写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虞美人草

去年の五月二十六日に、こんなことを書いていた。

楚と漢の戦いは戦略に長けた劉邦の漢軍が項羽を追い詰め、ついに項羽を取り囲む状況になった。夜、漢軍は敵地である楚の歌を歌った。
項羽側の兵士はこの歌を聞き動揺する。項羽も既に劉邦が故郷である楚を掌握し楚の兵力まで手に入れたと思い、嘆く。
猛将として鳴らした項羽も智将の心理作戦に敗れたのだと言われる。
無駄な戦闘を行うことなく相手を投降させようとした劉邦(の部下?)、恐るべし。

いわゆる四面楚歌だが、そもそもは周りが単純に敵だらけという状況を言ったのではなく、このように手足を奪われ(その味方であるはずの)手足に取り囲まれるほどの状況で、心理的に追い詰められているさまを言う。 と、高校時代の漢文の先生が言ってたな。

名馬「騅」ももはや前へ進もうとはしてくれなくなった。
いつも傍らに居た愛妾「虞」。 もう守ってやることも出来そうにない。
崖っぷちに立たされた項羽が虞に贈った詩が「垓下の歌」。
(以下 Wikipediaより)
力拔山兮氣蓋世  力山を抜き 気世を蓋う
時不利兮騅不逝  時利あらずして 騅逝かず
騅不逝兮可柰何  騅の逝かざる 奈何すべき
虞兮虞兮柰若何  虞や虞や 若を奈何せん

虞がこの後項羽の足手まといにならぬように自殺したというのは定かでないらしいが、いずれにしても悲しい最後には違いない。



垓下の歌に合わせて虞が舞ったという記述が後世あるようだが、風に揺れる姿は確かに妖艶な舞に見える。
静止画像でこれを表現するののはなかなか難しいと思う。
シャッター速度を下げて意図的に被写体ブレを狙う手もあるが、個人的にはそれほど好きな撮り方ではないのであまりやらない。下手だから出来ないとも言う。

【虞美人の舞】

K10D / Kenko 500mmF6.3DX / 1/500" ISO400 SILKYPIX DS Pro

【悩ましい腰つき?】

K10D / Kenko 500mmF6.3DX / 1/500" ISO400 SILKYPIX DS Pro

今回は反射砲による撮影。
次回はデジタル時代ならではの、乱暴な『下手な何とかも数打ちゃ当たる』法による広角撮影を予定。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/05/17(月) 21:08:06|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下手な○○も数打ちゃ当たる | ホーム | Queen Amidala>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/976-1a1cdff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。