写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オホーツク再び

【今回とても長いです。しかも、前半は字ばっかりです。】

16日、加盟団体の会議があり都心に出かけていたらケータイ着信。
会議中で出られる状況でなかったので会議後に外で折り返したら、北海道のあの案件でまたトラブル発生だと。。
話を聞いているとこれまで対応してきたのとは別の内容と思われた。とはいえ、システムが片肺飛行状態ですでに24時間を過ぎているという。
何でまたそんなに時間が開くの? と問うと、お客様から連絡があったのはさっきだと。。。懐の広いお客様だこと。上司に怒られてなきゃいいけど。

期末でみんな飛び回っているのだがとにかくサービス部隊2名が今晩移動で明日朝一で入ります、とのこと。
札幌から高速道路経由で車飛ばして(本当に飛ぶような速度だけど)も4時間以上掛かる。
何とか遠隔操作で対応できないかとも思ったが丸1日以上機能停止となると機器故障の可能性も充分ある。
5分間ほど逡巡して「やっぱりここはオヤジが行くしかないわな」と結論。でも今日の移動はもう出来ない時間。
その場で体だけ行っても仕方がない。出来る準備はして行かねば。
会社に電話連絡を入れて急いで帰宅。行きの飛行機は予約したがいつ帰れるか分かんないから帰りはオープン。
気象情報によれば、現地は真冬日、最高気温-3℃。 東京はそろそろ桜が咲きそうな雰囲気が漂ってきたのに、日本列島、タテナガなのだった。。

空港でピックアップしてもらって状況を聞くと芳しくない。 が、その中に重要な手がかりの一言があった。
そこが原因だろうと狙いを定めて直接向かった現場で対処、とりあえず復旧。 その後7km離れた管理装置側でも予防対策と、ついでに長期間データ収集の仕掛けを施して処置完了。 現場着から約1時間だった。
ホンライオレノヤクメジャネェヨナァコレ。。。とココロで思いつつもお客様には謝罪と説明。温厚なお客様でよかったわ。来週偉いさんに見せるらしく「そのときトラブル出てもらったら困るヨ」と一言チクリ。ほんとスンマセン。会社を代表して謝ります。

サービス部隊はすぐに数百km彼方の次の現場に向かい、オヤジは経過観察のため居残り。
翌日は朝9時から午後3時までモニターとにらめっこ。正常だった。

今回、帰りは自力。不便なところなので前日バスの時刻表とにらめっこしていた。
早朝か昼か三時しか動きようがない土地なのだった。
前回好評だったかまぼこを土産に買い、バスで最初の中継地点へ。810円。都会のバスとは走行速度がまったく違う。国道をびゅんびゅん走る、走る。
中継地は道の駅。といっても国道から外れたところで、昔の国鉄の駅だった場所らしく、記念館のようになっていて周辺は整備された公園。
ここで1時間半、次のバスを待つ。することないし、コンデジでゲージツ作品でも狙ってみっかぁ~。
はい、やっと写真出ます。
【道程】ぼくの後に道はできる、、、ってかぁ

富士山型の雪山があったので登ってみた。どっちかというと高い所は苦手。でも馬鹿と煙は高い所が・・・。
高いといっても5mくらいなんだけどね。

【弥生の真冬日】桜なんて2ヶ月以上先の話

時折雪が風に舞う。それでも雲の切れ間から太陽がのぞくと、少し暖かさを感じるのは気のせいではないだろう。

【スケルトン!】 オヤジもガキの頃はやったなぁ

たぶんセガレと同じくらいの学年だろうと思う。
オヤジが登ったところはこういう遊びに使われるらしい。ああ、やってみたいなぁ。

【今何時?】

こちらを覗き込んで来た。壁の時計を見ているようだ。いいことだ。ちゃんと帰宅時間を認識している。

17:05発のバスに乗り込んだ。乗客数名。雰囲気からすると終点まで乗るのはオヤジ一名だけのようだ。
100分間、冬道を突っ走る。距離は80km近くあるはずで、や~、ホント田舎のバスは速いネ~。

【夜のバス】バリバリにぶれてます。凍結路突っ走ってるから。

井上陽水の懐かしの歌を思い出す。あの頃は口を大きく開けて発音してた。アルバムは「センチメンタル」。
途中、乗客1名の区間が30km位あったかな。

【料金は・・・】

バリブレでなんだか分からん、、、、1730円です。 いわゆる路線バスでこんな金額は初めて見た。でも、さっきTVで豊富から留萌まで150km走る路線が沿岸バスにあるといってた。それって、3000円超えるんだろな~。。。それでもたぶん大赤字なのだが簡単に廃止はできない。田舎においてはバスはまさに公共事業だ。税金はそういうところにこそ使って欲しい。

【はい、到着】

到着といっても、ここから札幌まで特急列車で140分ほど掛かる。
発車時刻まで約50分あるので、目盛り1個になってしまったケータイを充電しようと駅前の「ベ○ト電器」に入った。充電器忘れてきちゃったんだ、トシだなぁ。そんなときに限って電話しなきゃいけない状況だったし。
「ケータイの充電器ください」と言ったら、「あ~・・・置いてないです」だと。需要がないのかなぁ。コンビニが駅前にあればそこで調達できたと思うんだけど、目の届く範囲に北海道ではどこにでもあるセイコーマートすら見あたらなかった。
時間もないし、札幌に着いてからコンビニでゲットすることにした。
後で地図を見たらあと50m歩けば別の通りにコンビニがちゃんとあったのだった。orz  ま、いいさ。ブログネタだなっっ。

駅前の「三星食堂」で晩飯。このあたりはなかなかいい米が採れるのだ。特に餅米は人気もある。ので、雑煮でも食いたかったが、ある訳ない。で、親子で好物であるカツカレー! 750円也。駅前にしちゃ安いぞ。
小河内ダムの食堂のカツカレーは900円で怒涛のボリューム、カツの厚さも尋常ではなかったが、ここではどうだろう。 ちょっと期待。
【意外にお上品】 などと言っては失礼だな。

ジャガイモがごろごろ入ってて家庭的なやや甘口だがカレーもカツも上品な味。普通に(失礼!)美味しかった。
インパクトを期待したんだけどな~(^^)
ちょっと回想。
青森県はむつ市の最果ての終着駅「大湊」に仕事で行ったことがある。付近に開いている商店も殆どなく、駅前の交番で昼飯が食えるところは近くにないですかと聞いたら「近くかぁ、、、バンくらいしかないねぇ~」とのこと。
「バン?」 「そう、バン。喫茶店だよ。」
教えていただいた先に有ったのは「蛮」。 玄関の雰囲気はびっくりドンキー風。
そこしかないんならそこで食うしかない、と入ってみたらなかなかオサレな雰囲気。
メニューを見るとカレーが一押しらしく、何種類もあった。
同行した仲間全員でそれぞれなんとかカレーを頼み、出てきたカレーを見て食って驚いた。絶品だった。
こんな地の果て(失礼!)でそんじょそこらでは味わえないカレーを賞味できてみな感激したのだった。
確かなウデの料理人は地の果てにだってちゃ~んと居るのだった。「蛮」のカレー、また食いたいなぁ。


【スーパー宗谷】乗ったぞ~、終点までもうひと踏ん張り。

旭川からはどんどん混み合ってきて自由席は満席になった。大荷物を足元に置いているので窮屈。
じっと我慢だがさすがに座りっぱなしが続いてケツが痛いのだった。
札幌到着がほぼ22時。地下鉄に向かう途中の地下街ローソンで充電器ゲット。電池式のにした。Ni-MH電池はたくさん持ってるのでいざというときに非常用として重宝しそう。
地下鉄乗り継ぎ、カミサン実家に到着したのが22時40分ころ。7時間を越える大移動だった。やっぱりでかいな、北海道。
やっとネット接続可能なエリアに来たのだが、ボトルキープしてあったワインと酎ハイをいただいて、ちらっと眺めたくらいで撃沈。

翌日、北海道支社に今回の報告をしようと出向いたら支社長はなんと東京出張中。入れ違いになってしまったようだ。ほかの連中もみな出払っていてほんの数人しかオフィスにいない。ま、期末だからな。
今回の対応内容をメールにしたためる。文系の方々には少々難解な内容なので丁寧に書くとどうしても長くなってしまう。要点を冒頭に書くようにして、それでもトータルで3時間ほど要した。読むのは10分も掛からないだろうけど正しく理解するには時間が掛かるだろう。
事前にもっときっちり相談してくれればここまでにはならなかったのは間違いないので、要望も付記してね。
金がないと色々抜かざるを得なくなるんだが、トラブルを誘発してしまっては結局金が掛かってしまう。

【やがて見られなくなる姿】新千歳空港にて、ボーディングブリッジの窓から。


B747、今後の導入計画はないといわれている。 ポケモンジェットはB777になるのだろうな。



こちらは羽田到着後の姿。



18時に帰宅。
春が来たので我が家ではリニューアルのラッシュで、そのうちの一つの「マユゲ」ないし「マグロ」の整備。
詳しくは次回。今日はそろそろ寝ようかな。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/21(日) 00:19:34|
  2. 仕事に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春の嵐吹き荒れる | ホーム | 5A 5A 5A>>

コメント

出張は面白いです

てっちゃん さん
> ほとんど出張の無い職種なので
> 大変さは解りますが、ちょっと憧れてしまいました。
大方の出張は面白いことも多いですよ。 特に初めて行く土地というのは非常に興味がありますね。日帰りだと慌しくて旅情を味わう暇もないこともありますが。
でもまぁ時には人質で帰れないこともあります。

ずいぶん前になりますが一緒に仕事をした品質保証部の課長さんはオンコールで「んじゃ細菌さん、ちょっと行ってくるわ」と通勤鞄一つで飛行機に乗り、2ヶ月帰ってこなかった事がありました。途中、私の上司も呼ばれて3週間帰ってきませんでした。
残ったメンバーで必死にトラブルの原因究明をやって、ついに迎えに行ったことを思い出します。そういう仕事とはいえ迷惑を掛けました。
代わりに自分の部下の新入社員を見張り番と称して人質で一週間置いてきた人でなしとは私のことです。

  1. 2010/03/21(日) 14:54:05 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

日本の理工系の活躍
心強く読ませていただきました

ほとんど出張の無い職種なので
大変さは解りますが、ちょっと憧れてしまいました。
  1. 2010/03/21(日) 08:07:22 |
  2. URL |
  3. tettyan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/940-3e8bffed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。