FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

新しいレンズに思う

今回、字ばっかり。
脂熊の新しいマクロレンズが発表された。
8月に発売になるようだが、105mmF2.8という優れたレンズがあるのに、微妙な焦点距離でしかも同価格帯。
脂熊らしい品揃えというところか。詳しい情報は分らないけど、狙っているのは画質の更なる向上、具体的には色収差の排除なのだろう。
105mmでは使われなかったSLDレンズを3枚奢っている。うち2枚は高屈折率の特殊低分散という新しい?硝材らしい。
細菌オヤジが持っている他無論90mmもそうだが、この価格帯のマクロレンズで特殊低分散の硝材を使ったものは少ない(ない?)。
煮昆の105mmVRだってEDを後群に一枚使っているだけ。VRということもあるが価格は2倍、重さも他無論の2倍近い。
こういう状況の中で70mmマクロ(この焦点距離は聞いたことがないな)の発売に関して、細菌オヤジの現時点の素直な感想は、
かなり期待しちゃうぞ

だ。
王者である他無論90mmには同価格帯で勝っているレンズがない現状、品揃えの豊富さとSLD3枚という豪華仕様で喧嘩を売った感がある。
70mmは今の世の中ではいい焦点距離だ。
APS-Cサイズの一眼なら換算で105mm級。35mmフィルムフルサイズでも比較的使い勝手の良い中望遠になる。なにせ絞り開放での描写性能がぐんと向上していると想像されるからだ。ポートレートにもいいんじゃなかろうか。

もう一点別の話題。
低価格70-300mm望遠ズームの色収差に関しては以前から結構あれこれ比較をして自分なりに決着をつけた経緯がある。
特殊低分散硝材を使えば使わないものに比べて色収差が低減されるのは当たり前なんだが、ボケ味との関係もあるのでとにかく使えばいいとは言い切れない。
とはいえ、細菌オヤジが比べた例では使った方が勝ちだ。
最初の一瞥の印象が違う。

他無論572Dは特殊低分散レンズを後群に一枚だけ使った。
脂熊APO70-300mmは加えて前群に二枚、都合三枚使って実売価格はおよそ一万円の差だった。
その572DがリニューアルでA17としてDiバージョンで登場した。実売価格差はおよそ5千円に縮まったが、その分だけ性能は向上したのだろうか。

A17のスペックを見ると大きく変わったのはDiになるためのコーティングだ。光学系の設計は全く変わっていない様に見える。内面の反射の影響はコーティングで相当軽減されるので、実用的にはありがたい部分ではある。でもフードをきちんと装着して、さらにハレ切りの対処をすれば困った事になる例は少ない。(だから煮昆マウントの脂熊APO70-300mmもDGバージョンには買い替えないでずっと使っている。)
外観も少し変わってちょっとだけ高級感がでてきた。

572Dも二つのマウントでかなり嘗め回したので、光学系に進歩がなければもう購買意欲は生じない。
メーカーとしての戦略に多少疑問があるなぁ。LDレンズ追加して脂熊と真っ向勝負をなぜしないのか。。。。何か負け犬戦略だな。
細菌オヤジはαマウントの300mmズームは脂熊APOに実質チェンジした。
EFマウントの300mmズームもやがて置き換えられるだろう。(このところ余り出番がないので結構先の話になるとは思うが)

20日発売のCAPA8月号で1mまで寄れる望遠ズームと銘打って脂熊の70-200mmF2.8EXDGマクロHSMとA17の事実上の比較記事が有ったが、内容は????だ。
ヨイショ記事であることに違いはないのだが、そもそも実売価格が6.5倍も違うものを同じページで記事にする意味があるのかと思うね。

それよりもA17のヨイショ内容に疑問があるな。「絞り開放からピントがビシッと合ったシャープで気持ちの良い描写の画像・・・」はEOS5Dの優れた画像処理の賜物に違いない。
コーティングだけで色収差が改善されるはずがないからだ。
「花のアップ撮影などではボケ描写を生みやすいレンズ・・・」なんだろうが、そのボケの質はいかがだったのかそのうちぜひ書いて欲しいものだ。
広告主のワルクチは書きにくいから雑誌社も苦労があるだろうけど、細菌オヤジの尊敬する西平さんは来年の「交換レンズ2007」でどう書きますかなぁ、これ。

細菌オヤジは光学系が同じ572Dは花のアップには向かないと結論付けた。使い込んでいくうちに花弁の縁の色滲みが許容できなくなったからだ。前ボケで青、後ろボケで黄色っぽいオレンジ色に滲む。 絞れば多少改善されるがもともと暗めのレンズだから撮影条件が悪くなってしまうし、絵柄によっては許しがたい場合がある。
同じ他無論の90mmマクロも若干その傾向があるが、こちらはさすがにSPを冠するだけあって気にならない範囲だ。

EOS5D買えばCAPAの記事並みに写るって?
おお、それはいい考えだな。 誰かお金ちょんだい。(^^;

やっぱり殺風景だから、無関係の写真を載せよう。
DSC_0896s.jpg
D70 / Tamron SP AF90mmF/2.8Di MACRO 1:1 / ISO200 絞り優先AE MP測光 WB-Auto AF 仕上がり設定「標準」 F5.6 1/320" ディプラデニア

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/22(土) 11:49:27|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珍しく夏が恋しい | ホーム | ひたすら雨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/89-799df3fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!