FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

失われ行くもの

古い写真のネガフィルムがでてきた中に、ある種貴重なものがあった。和菓子の写真だ。
20060717005503.jpg

20060717005536.jpg

何で和菓子を写真に撮ったかというと、細菌オヤジがカミサンを貰う時に実家の両親がカミサンの実家に挨拶に来た折に持ってきたものが非常に好評だったからだ。

中でもこの練り切りは見事な出来栄えで、自分の田舎の菓子屋にこんな見事な腕の職人がいるのは驚きだった。

加えて驚きなのはこの鯛の大きさだ。直径は一尺ある。昔はこういう大きさもそんなに珍しくはなかったのかもしれない。

実はカミサンは練りきりが大好物で、出来栄えにはことのほかうるさい(この当時はそんなこと知らなかったけど)のだが、そのカミサンをして「形といい味といいこれはすばらしい」と言わしめた。

しかしながら残念なことに、この練りきりを作ってくれた職人は高齢でこのあとに引退してしまっている。後で一度だけ同じものを依頼したことがあるが、全く出来栄えが違った。職人の腕が全く違うのだ。

おそらくその菓子屋では二度とあんな見事な練り切りを作れることはないだろう。
腕が違いすぎてそのギャップを埋められそうな気がとてもしないのだ。
ましてや今の世、こういうものをオーダーする人自体があまりいなくなってしまっているし、過疎が進む田舎町(財政破綻しているんじゃないかと思う)のことゆえ職人への刺激も少なかろう。

惜しいとは思うが、菓子屋の経営者(あくまで社長業をしていて、自らは菓子職人ではない)がこの事実をどう受け止めているのか分らない。自分の店の菓子の味を確認していないのかもしれない。であれば宿命と言わざるを得ない。

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/07/17(月) 01:21:18|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<参りました | ホーム | 続編:なかなかおいしかったです:お酒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/83-04948f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!