写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来のために

まあね、人には誰でも間違いはある。
あたしもうっかりであるとはいえ、はみ出して何度か注意されたことはある。
ルール違反を注意されたら、素直に従ってきたし同じ間違いはやらないように気をつけてはいるつもりだ。

昨日、秩父にカタクリ狩りに家族連れで行った。 山の中のハイキングコースになっている。
植物保護のための簡単な柵がある。 入らないようにと注意の看板も何箇所もある。
花は必ずしも目の前にはないこともあるので、必ず望遠を持っていく。 入って良いのなら入りたいところだが、こういうところは多くは入ってはいけないことになっている。
昨日のところは柵がある。 入っていいかどうかは一目瞭然。 たとえ看板の文言を読まなくても、だ。

DSC_4924s.jpg
このショットは非常に苦労して撮った。 片腕を伸ばして目検討でAF任せでの撮影。 柵から出られないからだ。 ライブビューがあるコンデジのほうがはるかに撮りやすい。 撮りたい人は手や体だけ乗り出して撮るしかないのだ。 実際、みなそうしている。

でもやる奴はやるのだ。
あえてこういう他人の姿をネットに晒すにはそれなりの覚悟がある。 犯罪だと思うからだ。
植物に触れぬように柵から腕を伸ばすとか半身を乗り出すのは許されるだろう。 しかしこれはイカン。
DSC_4951s.jpg
二人組みのバアサンである。
DSC_4952s.jpg
よい子もよい大人もこういうことはやめよう!

これは行状のごく一部なのだ。
これの前に保護用においてある竹の棒を無理やり動かして咲きかけのカタクリを潰し、柵から身を乗り出した後地べたに這いアズマイチゲとカタクリを潰している。 いずれも私の目の前でやった。
あきれたババーズだなこいつら、と苦々しく思っていたが下に下りていったのでやれやれと思って撮影に集中していた。
そうしたらカミサンが「一人がやるともう一人も真似するのね~~ ダメだわ、あのばあさんたち」という。 
見れば上の写真の状況だった。 頭にきてその証拠を撮ってやったのだ。

このあとのこと。
一番カタクリがよく咲いている一角があった。 が、柵からは少し距離がある。
そこには入るなという立て看板がある。
ところがこのババーズは蕾のカタクリを踏み潰して群生にがぶり寄り。
これも目の前でやっていたのでさすがに寛容な細菌オヤジも大声で注意をした。
「この看板の字が読めてますか、あなたたち!」
反応は驚くべきものであったのだ。
「読めてますよ!」

なんか言ったら次にこう言ってやろうと待ち構えていたのだが、想定外の答えだった。
こんな奴らを相手にするのが馬鹿らしくなって、セガレに「あんなことをしていけないよ」と教えた。

悪いことを理解した上で堂々とやるこの根性には驚くばかりだ。
こんな年寄りにはなりたくないものだ。
入り口で入場者をカウントしていた(多分ボランティアの)人に、こんな悪いババーズがいましたよ、と
告げたら絶句していた。

連れて行ったセガレにはいい教育になったかもしれない。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/29(日) 07:14:33|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<カタクリ2009 1 | ホーム | 「ホ」の字>>

コメント

斜面の下まで転げたら、、、

ycttim さん
転げ落ちたら、さらにカタクリとアズマイチゲを潰す羽目に・・・
ま、ああいうことを続けるようだと因果応報となるでしょ。 反面教師です。 人の振り見て我が振り直すように心掛けるとしましょう。
  1. 2009/03/30(月) 00:17:03 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

8割・9割の人は、マナーとルールを心得ていると思うのですが、わずかなこんな馬鹿たれの行いで撮影禁止だとか三脚持ち込み禁止という事態になるのですよね。
野の花撮りで、三脚を立てた下や膝をついた下に、花の株があったりして、ジレンマに陥ったりしますけど・・・

くそばばぁは、カメラが勝手に撮る写真の様ですけど、そこまでして撮った写真を見せてみろと言いたいなぁ。あそこは、結構な急斜面ですので、そのまま下まで落ちてしまえとも言いたいなぁ。

今日の場所は、もともと自生の群落であるらしいです。群落を増やす目的で、少しずつ種をまいているらしいです。私はママチャリで1時間ちょっとでした。
  1. 2009/03/29(日) 23:18:19 |
  2. URL |
  3. ycttim #-
  4. [ 編集]

レッドカード

小口さん
いや~~こんな腹の立つシーンに遭遇しなくてよかったと思ってくださいね。
一日不愉快な気分が残りましたもの。
言うに事欠いて「読めてますよ!」とは。。。

私も家族がいなかったらもっと激しく罵倒していたでしょう。 家族のおかげで多少理性を保って対応できました。
  1. 2009/03/29(日) 15:11:53 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

まさに・・・

あさまさ さん
こういうのがいるからくそばばという言葉があるのだろうなぁと思いましたわ。
寒くて天気予報もあんまり当たらずカタクリは大半が蕾だったし、いい事ありませんでした。

ところで、今日武蔵村山の某公園に行ってきました。 ちゃりコース荒らしに。じゃなくてカタクリ撮りに。
ycttimさんからのホット情報でクルマすっ飛ばして。
何と家から40分かからぬほど。 なんてことない、はるばる秩父まで行かんでも、植栽したものながらどっちゃりと咲いてました。 2万株あるそうな。
満開でした。
  1. 2009/03/29(日) 15:04:51 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

困ったもんだ!

最近は1億総カメラマンになって
モラルもマナーもそっちのけになりつつ有る
カメラを持つと何でも有りと言う気持ちになるのか?
特にこの傾向は、中高年のご婦人がたに多く見られる。
本来であれば、そのような方々が若い物を戒めなければならないはずなのに...
困った世の中になってしまった!

私がこのシーンにいれば、間違い無く即刻イエローカードを提示していた事でしょう。
いや...いきなりレットカードでも良いかも知れません。
  1. 2009/03/29(日) 08:08:25 |
  2. URL |
  3. 小口写真事務所 #-
  4. [ 編集]

くそばばに何言っても無駄・・・
とはいえあまりにも酷すぎますね
  1. 2009/03/29(日) 07:52:24 |
  2. URL |
  3. あさまさ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/775-98702ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。