FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

プリントの差

【写真は本文と全く関係ありません】
DSC_9922s.jpg


春の撮影の中から、殺風景な部屋に飾ろうと5枚ほどピックアップして、プリントすることにした。
時間が惜しいということもあり、今回は自宅プリントではなく、外部に依頼することにした。
プリントの品質が優秀ということでフジから10年連続で表彰されている店をたまたま見つけた。
そこは細菌オヤジが月に一度通院している病院のすぐ近くにあるこじんまりとしたカメラ店。でもそのショウウィンドウには煮昆FとかF2とかの程度の良い中古品がずらりと並んでいる。なもんだから店主はきっと写真が好きで店をやっているに違いない、と勝手に決めていた。
オンラインアルバムにExif情報を消して高画質でRAW現像したJPEGデータを登録、そこから補正なしオプションでワイド六つ切(およそA4ほどの大きさ)でネット注文をした。
ついでに自宅近くの写真館にも全く同じように注文した。
前者はその日のうちに出来上がり、後者は週末だったせいか4日掛かってさらに訳の分らん「基本料金」315円を余分に取られた。
適切に調整したつもりのディスプレイの色温度で見ていたイメージと同等の色合いでプリントできているか、ちょっとワクワクしつつ最初の店のプリントの出来栄えを見ると、彩度の高い一面赤のサボテン接写の再現が今ひとつだった以外は殆どぴったり同じ。大満足だ。
実は高彩度かつ明度の高い真っ赤プリントは自宅でもラボプリントでもなかなか上手く行った例がなく、それらの中では上出来の部類だ。さすが10年連続表彰されるだけのことはある。
そこを使うのも行くのも初めてで、しかも自宅から遠く離れているため、店番の奥さんも「なぜうちに?」と尋ねてきたが、前から気になっている店だったというとえらく喜んでくれて「こういうパネルなんかどうでしょう、1日でやりますよ」などと思いっきり売り込まれてしまった。 それはそれで考えてもいいと思った。

一方遅い上に高かった地元写真館は、写真館だけど大判のプリントは外部のラボ任せだという事が分った。その手間賃が「基本料金」で掛かるらしい。
プリントの結果は、想像以上に悪かった。わざわざExif情報を消して補正なしオプションをつけてやったにも拘らず無理繰補正かけちまったような仕上がりだった。
桜の花のピンク色を少し強調しカラーバランスをわざとずらした写真は、すっかり色褪せた花になって帰ってきてしまった。

勝敗はいまさら書くまでもない。むしろ負けた方の負け方の酷さに驚く。ドイツで負けたどこぞの国のサッカーチームのようだ。

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/28(水) 23:39:47|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オヤジ向けの本二冊 | ホーム | 70-300mmレンズの比較>>

コメント

re:Tamron 90mmですね

ycttim様
いつもお世話になっております。
書き込みの時間が微妙ですね。 でも追求しません。人の事言えませんので。(^^;
お義理でもうれしいお褒めの言葉ありがとうございます。
レンズは確かにタムロンの90mmです。
フォーカシングレール、このところずっと持ち歩いていますがまだ使っていません。
紫陽花の接写、考えてみたら今年はあまりしてないですね。 ちょいと考えるところがありまして。
この理由はそのうち明らかにしたいと思います。今はまだ内緒。あ、別に聞かれてもいませんでしたね。ははは、喋りたいなぁ。
  1. 2006/06/29(木) 19:15:30 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

Tamron 90mmですね

 Exif情報参照しましたが、掲載写真のレンズ90mmとのことですので、Tamron SP 90mmマクロですね。
 さすがの描写ですね。
(撮った人もさすがです。。。順番が逆で済みません)
 フォーカシング・レールお使いですか?
  1. 2006/06/29(木) 14:05:25 |
  2. URL |
  3. ycttim #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/70-a09ce2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!