FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

70-300mmレンズの比較

αマウントの脂熊70-300mmAPOが日曜の朝届いた。
生憎外は雨で、しかも日中の大半の時間を家族サービスに費やしてしまった。
夕方近くになって試写。濡れたくないから室内からベランダに吊るしたペチュニアを被写体にマクロモードで他無論と比較撮影。
別々のボディでの比較からキャラは分っていたけれども、ボディも被写体も撮影条件も殆ど合わせての比較は初めて。
ボディはα-7、フィルムはベルビア100、三脚使用、フィルタなし、絞り優先AE、AF。
フィルムはニコンCOOLSCAN V EDでデフォルト設定でスキャン後PSE3で3004×2000にリサイズしている。その他のレタッチは一切なし。
写真をポイントしてクリックすると大きな画像で表示される。ブログのサイズでは差がよく分らない。裏を返せばこの程度の大きさで鑑賞するなら大差がないということだ。ただ、2Lくらいからははっきりとしてくる。
細菌オヤジの普段の鑑賞スタイルはと言えば、17インチディスプレイのサイズだからおよそA4サイズになる。プリントするとさらに明確に差が出る。

まずはマクロモードでのワイド端。他無論572Dはワイド端が180mmなので200mmに合わせ、脂熊はワイド端に寄せる。カメラに記録された情報では210mmだった。
絞りはF5。
【572D】1/40” タムロン200mmマクロ距離1mF5
タムロン200mmマクロ距離1mF5 posted from フォト蔵

【APO】1/40” シグマ210mmマクロ距離1mF5
シグマ210mmマクロ距離1mF5 posted from フォト蔵

お次はマクロモードのテレ端。どちらもF5.6(開放)
【572D】1/25"(-0.3EV) タムロン300mmマクロ距離1mF5.6
タムロン300mmマクロ距離1mF5.6 posted from フォト蔵

【APO】1/20"(-0.3EV) シグマ300mmマクロ距離1mF5.6
シグマ300mmマクロ距離1mF5.6 posted from フォト蔵

今回はいずれも絞りは開放もしくは殆ど開放の状態。次には絞った状態も比較したい。
マクロモードでは300mmでも200mm(210mm)でも解像度、諸収差ともにAPOに軍配。ボケ味は好き好きがあるかもしれないが、アウトフォーカスの花びらの縁の色の付きかた(分かれ方と言った方が正しいのかな)は細菌オヤジとしては脂熊に一票。前群にSLDレンズ2枚くれてやるとこんなに違うのだ。
花びらの縁に関していえば、合焦していても572Dは青いモヤモヤがやはり発生していて、これも解像度を低下させる要因になっているように思える。
それと、さっき初めて気が付いたが、色合いが結構違う。シグマのほうが各色の明度が高く、やや赤みが強く、クリアーに感じる。
同じフィルムで同じ絞り値でAEの結果のシャッター速度も少し違う。(300mm時)
面白いな。

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/27(火) 00:55:48|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリントの差 | ホーム | 紫陽花の味わい(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/67-48ed1cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!