FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

紫陽花

細菌オヤジのホームグラウンドならぬホーム寺は、紫陽花が非常に有名な寺だ。
歴史も古い、東京では大きな寺といえるだろう。寺はかなりオープンで、観光地化しているにもかかわらず駐車場も料金を取らない。

いくつかのお堂で入館料などが掛かるものもあるが参道の出店のたこ焼きよりも安く、最低限の維持費もまかなえているのか不思議なくらいだ。ただ、年中何かしらある行事で檀家や信者の寄進が相当あるようだから、遣り繰りしているのだろう。法事もあるし葬儀もある。経営が上手いのだな。

この寺の社長に当たる貫主は大変気さくな方で、細菌オヤジも近くを通られた時は挨拶をするが全く偉ぶったところがなく、気軽に会話に応じてくださる。

昨秋、早朝に仁王門の前に飾られた菊を前景に仁王の目玉を狙って四苦八苦していたら「出勤」してきた貫主がにやりと笑って「なるほどね」と声をかけてこられた。
仁王は門の中に納まって暗く、なおかつ保護の金網が張られているので撮りにくい事この上なかったのだが、せっかく声をかけてもらったからこのショットで応募しなければ。

この貫主の立派なところはそういう側面だけではない。毎日のように自ら作務衣に長靴、麦藁帽子で山内の草花の手入れをなさっている。もちろん造園業者の手も入っているが、日々の手入れは貫主はじめ寺の僧侶たちが行っている。
山全部を埋め尽くすほどの紫陽花をはじめとした草花は毎日の手入れによってその姿が保たれている。
山内は殺生禁止であるので、クモもスズメバチも蚊も駆除はしない。そこは観光客の多い寺としては少々悩みがあるかもしれない。

そんなホーム寺の最近の様子と、我が家のマイクロ庭園の様子をオンラインアルバムに。。。。
DSC_9870s2.jpg

ペチュニア

それにしても、日曜の夜の煮昆オンラインアルバムは猛烈にレスポンスが悪い。タダにしてもちょっと問題あるんじゃないかなぁ。
  1. 2006/06/12(月) 01:06:19|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コショウセンベイ | ホーム | プレビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/56-f6d0650b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!