写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退役

2007年12月27日16時59分、長年相棒を務めてくれた腕時計が一台、ハプニングで現役を終えた。
苫小牧に近づいたフェリーのトイレで、服に引っかかってリューズが「ぷつっ」という感触とともにどこかに旅立ってしまったのだ。
家の中なら探しようもあったのだが、老眼鏡無しで広い船のトイレの床(多分)に落ちたリューズを拾うことは断念した。 徒労に終わることは目に見えていたからだ。 リューズがなくてもしばらくは困らないだろう、、、と。
しばらくして時計を見たとき針が止まっていることに気が付いたのだった。 そうだ、リューズは2段式になっていて、一段目がカレンダー合わせ、2段目が時刻合わせだったのだったのだ。

札幌のヨドバシで新しい腕時計を購入した。 以前から買うならソーラー電波時計にしようと思っていたので、多少文字盤は小さかったがチタンバンドというのもココロ惹かれる要因となった。(^^;

P1120004-14-2,5-50-400-080112150940.jpg
Olympus C-2020Z 14.8mm スポット測光 絞り優先AE F2.5 (-0.7EV) SILKYPIX DS3でリサイズ

久しぶりにC-2020Zで撮ってみた。 カミサンの腹が相当せり出した頃にさっぽろファクトリーのベスト電器で買ったと記憶している。 7年半ほど前で、やっと3M機が世に出始めた頃。
当時はまだ3MCCDの性能が今ひとつで、2M機を買う人も多かった。 当時の価格で6万5千円くらいだった。今ならパナソニックのライカ光学12倍手ぶれ補正ズームレンズつきの10Mコンパクト機が買える。 デジイチのKissXやK100DSuperなんかもボディだけなら買える。
技術の進歩に加え需要と供給の関係で相対価格が大幅に下落したのだ。

210万画素だがCCDサイズは1/2インチで、1画素のサイズはD200とほぼ同じくらいの勘定になる。
このカメラの美徳は以前にも記事を書いたことがあるが、何と言ってもレンズがいいことだ。
6.5-19.5mm F/2-2.8だ。 35mmフィルム換算で35-105mm相当だから、ズーム比は小さい。 しかしF2-2.8だ。 「大口径」もいいところなのだ。 タムロンA09が付いているようなものだ。
ズーム比が小さいから光学設計にも無理がないし、CCDもこの頃はまだ極端に小さくない。で、、、結果としてコンパクトカメラとしてはなかなかいいボケ味を持っている。
この写真はマクロモードで手持ち撮影したが立派なもんだ。
SNRは今の水準と比べれば必ずしも優秀とはいえないのだが、このC-2020Zで撮った写真は実にナチュラルで好感が持てる。

中途半端な大きさゆえにあまり出番がなくなってしまったのだが、好きなカメラであることに間違いはない。 たまには使ってやることにしている。
  1. 2008/01/12(土) 17:20:09|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さっぶ~~~ その1 | ホーム | 父の形見>>

コメント

ドラちゃん さん

ブログには沢山写真を載せられないので、このところは写真の多くはZorgにおいて、ブログからリンクを張ってます。 こうするとブログ本体の負荷も軽くなりますし、リソースも節約できますのでね。
フォト蔵も以前はよく利用していたのですが、リンク貼り付けがZorgがラクだし写真閲覧も見栄えや使い勝手が良いと感じています。
  1. 2008/01/13(日) 22:21:08 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

こんばんは

Zorgの写真を見て来ました。
北海道の雪景色沢山ありましたね。
さっぽろホワイトイルミネーション(3)が新鮮でした。
し、白いTバック←ふふふなるほど(^m^)
写真はZorgがメインでこっちは諸々のお話ブログですね。
  1. 2008/01/13(日) 19:11:50 |
  2. URL |
  3. ドラちゃん #gtpH6IpY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/553-fe7454e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。