写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓮の園 in 北海道 その2

ycttimさんからお誘いがあったので呼応する記事をば。

早来の鶴乃湯温泉の写真。今日は「ムシ」付きとフィルムが半分。
小さいもんで見えにくいから画像はぜひ拡大表示して欲しい。
千歳市泉郷の写真はまた別途掲載したい。


正直言って、花の撮影で順光は苦手だ。 順光だとなぜか花の魅力を充分に感じ取れない。 感じないと妄想もなかなか湧いてこない。 ノれないということかな。


【ぶ~ん1】 @鶴乃湯温泉


D200 / VR70-300 / 240mm 絞り優先AE F8 (-0.7EV)


【睡蓮コラボ】 @鶴乃湯温泉

D200 / VR70-300 / 240mm 絞り優先AE F5.3 (-1.0EV)

【揺れる想い】 @鶴乃湯温泉

Fuji RVP100 / Minolta α-7 / Sigma 70-300F4-5.6 APO DG MACRO / 300mm 絞り優先AE F8 (-0.7EV)
これはリバーサルフィルムでの撮影。 一瞬、ぎらぎらの日差しが翳った。ゆらゆらと揺れながら透き通るピンクの花弁が美しい。。。はずだが。。。妄想が足りなかったか。

【キラキラ3(ぶ~ん)】 @鶴乃湯温泉

Fuji RVP100 / Minolta α-7 / Sigma 70-300F4-5.6 APO DG MACRO / 280mm 絞り優先AE F8 (-0.3EV) トリミング
前回の記事の写真とほぼ同じ場所からのショット。 縦位置で撮っていたのだが、切り抜いてみた。
階調表現ではやはりまだフィルムが勝るようだ。

距離があるので的が小さいハチがどんな風に写っているか分からなかった。
夏の強い朝日を浴びてきらっと光りながら舞っていたことだけは分かった。
やっぱりシグマの玉ボケは絞ると9角形がばっちり決まる。 少し悲しい。
280mmは妥協の焦点距離。300mmまで行っちゃうと解像度ががっくり落ちる。250mmくらいにしておきたいのだが、ちょっと短い。
いいレンズなんだけどなぁ。 マクロモードなら300mmでもさほど気にならないんだけども。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/08/29(水) 00:06:26|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<真夏の紫陽花 | ホーム | 向日葵の畑>>

コメント

未来 さん

こんばんは。
EF-S60mmF2.8USMですね。
私はキヤノンはフィルムしか持っていない上にレンズも50mmと70-300mmしかありませんので、このレンズに対する評価は申し上げることができません。
が、
私が勝手にレンズ選びの師と仰ぐ西平英生さんの評価を読みますと、「使い勝手 ★★★★ 、 撮影解像力 ★★★★☆ 、 実写性能 ★★★★☆」となってます。 一言でいうと「大変よい」ということですね。
60mmという焦点距離については、デジタル専用ということで考え抜かれた結果と思われます。

これに関してはキヤノン使いのycttimさんから一言頂けるんじゃないかと期待します。(^^

「レンズによって写りはかなり違うか?」
簡単ですが答えは難しいです。
はい、写りは相当違います。
ただし、写り方は使い方でも相当変わりますし、変わり方の度合いはレンズの差よりも使い方のほうが大きくなると私は思います。
そういったことを承知しておいて写りの違いを論ずるとき、底なしのレンズ沼に一歩足を踏み入れることになります。
「このレンズでなければ味わえない描写」「このレンズだと味わうことができない描写」というのは必ずあって、それは撮影技術やセンスを超越した部分です。
買い物に行くのに軽自動車でなんら不満はありませんが高速道路を150km/hで速度違反して走るベンツを抜けと言われてもできないわけです。
そういうような部分でのこだわりが数を撮っているとどうしても何がしか芽生えてきます。
「こういう風に写っていてほしい」と思って撮るようになるとそうなります。
そしてメーカーの術中にはまり底なし沼に沈んでいくのです。

お暇なときに、拙ブログの「ブログ内検索」で「連図沼」を入れてみて笑ってください。
  1. 2007/08/29(水) 23:32:33 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

寄生細菌さんこんばんは。
今日は、ycttimさんと同じハスのアップでそれぞれ個性があるなと感心してしています。
寄生細菌さん、私はキャノンdigitalXで、マクロはキャノン60mmを使っています。
一眼を購入の時に、カメラ屋さんに勧められるままに購入したので(カメラのキタムラ)レンズのよしあしも判らず、使っています。
初心者なので、たぶんこれで充分なはずと自分でも思っているのですが、レンズによって、写りはかなり違うものなのですか?

早く全自動を卒業して、絞り優先っていうので撮ってみたいです。
  1. 2007/08/29(水) 21:47:54 |
  2. URL |
  3. 未来 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/481-9c6c1b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。