写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・連豆沼

「おとう、おとう!」
「どうした、また誰か沼に引きずり込まれたか」
「うんにゃ、前に沈んだおとうの友達が見えるだぞ」
「なに?誰じゃ?」
「yc****さんじゃと皆言うとる」
「なに?煮昆淵から観音様抱いて入ったあのyc****さんじゃと?」
「んだ」
「何処に上がった?」
「そ、それが・・・」
「何処なんじゃ!」
「か、観音淵で・・」
「観音淵じゃと?」
「観音淵で白い観音様抱いて悦楽顔でぷかぶかしとるそうじゃあぁぁ、ああああ・・」
「白観音とな!? して大きさは?」
「一尺ほどじゃ」
「そ、そうか。一尺ならまだ良かった。一尺越えたら沈んだまんま上がってこんと言われとるでなぁ・・・なんまんだぶなんまんだぶ」
「志熊の彫物はもうもっとらんかったそうじゃ」「そうか・・・」
「なんじゃおとう、その羨ましそうな顔?! しっかりせんか!」

今日も亀羅村の連豆沼ではこんな事件が起きているのだった。
  1. 2007/06/14(木) 08:57:46|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<Web | ホーム | 紫陽花シリーズ 9 小粒の雫>>

コメント

ムーミンさんへ

面白いでしょ、底なし沼。
ずぶずぶごぼごぼ・・・・
  1. 2007/06/17(日) 06:21:07 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

どうも。。。

いろいろと解説ありがとうございました。
メーカーの名前も煮昆くらいしか分かりませんでしたが
面白いお話ですね( *´艸`)クスッ♪
  1. 2007/06/16(土) 21:57:12 |
  2. URL |
  3. ムーミン #gtpH6IpY
  4. [ 編集]

一部発見

ヤシカはそうだろうなぁと思いましたが、ミノルタは稔田で来るだろうと思ってました。(^^;
千代田とはねぇ。 知りませんでした。

ところで、連豆沼ですが、本年1月10日のムーミンさんの記事にコメントしてますね。
http://muuminn.blog56.fc2.com/blog-entry-246.html
これか、これの前後だな、と思います。 最初は。
この時は「連図沼」と表記してますね。
息子が引っ張られていくのを止めようとする父のバージョンを自分の記事で書いたような気がするんですが未だ見つかりません。
なんでじゃ!
  1. 2007/06/16(土) 17:02:58 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

口語訳補足

寄生細菌さま
口語訳ありがとうございました。
補足しておきますね。

千代田 = ミノルタ
 千代田光学精機が、カメラのブランド名だったミノルタ=稔る田に変更する前の社名だそうです。
八州 = ヤシカ  
 これも同じく、八州(やしま)精機が、カメラのブランド名ヤシカを社名にしたということです。八州のカメラで、ヤシカとのこと。
ブランドと言えば、
富士 = フジカ
小西六 = コニカ

ニコンは、旧社名 大日本帝国光学とか言ったら面白いなぁと思ったのですが、日本光学(学は旧字体)と、そのままでしたので、寄生細菌さんお使いの煮昆にしてみました。

よく見たら、最後に打ち間違いがありましたね。
「観音連豆沼が恐ろしいのは、ことことじゃ」
”ことこと”ではなく ”このこと” と書きたかったのでした。お恥ずかしい・・・
  1. 2007/06/16(土) 12:08:47 |
  2. URL |
  3. ycttim #-
  4. [ 編集]

ムーミンさんへ

エーでは僭越ながらワタクシ細菌が読解を試みます。 笑ってください。

連豆沼は恐ろしい。
レンズ沼って恐ろしいですよ。

特に観音様が使う連豆は恐ろしい。
特にキヤノン一眼用のレンズは怖いですね。
観音様には、絵筆観音と移絵富観音という世代断絶があるのじゃ。

キヤノン一眼にはFDとその後のEFという二つの世代の異なるマウントがあります。
絵筆観音様を押しのけて移絵富観音様が前に出てきたのが、そうじゃのぉ、二昔ほど前かのぉ。
FDマウントからEFマウントへの世代交代があったのはおよそ二十年ほど前でしょうか。
移絵富観音様がお使いになる連豆にはの、純に正しい移絵富連豆と第三会合連豆があるのじゃ。
EFマウント用のレンズにはキヤノン純正とサードパーティ製のものがあります。
純に正しい移絵富連豆を求めるには、お布施を沢山払わねばならぬ。
キヤノン純正レンズって高いんですよ。
お布施の払えぬ貧乏人は、第三会合と言われる連豆を購って移絵富観音様に使って頂くのじゃ。
そこで純正レンズに手の出ない貧乏人はサードパーティ製のレンズをEFマウントのキヤノン一眼に付ける、ということになります。
移絵富観音様は、それでも絵をお作りになって渡される。
それでも当然ちゃんと写ります。
じゃがの、純に正しい連豆を使って頂いていない者はのぉ、時々、疑心暗鬼になるのじゃ。
純に正しい連豆をお使いいただけば、もっと良い絵を頂けるのではないのか。

でもねぇ、、、ほしくても純正レンズを買えなかった人は時に疑心暗鬼になるわけですよ。
純正レンズだったらもっといい写真が撮れるんじゃないだろか、って。
お布施が足りないので、御利益もないのではないかと、そればかりを疑い、自分の信心と修行の足りなさを疑わなくなることも多いのじゃ。
やっぱり安物だから写りが悪いんじゃないのか、などと自分の技量とセンスの未熟さを棚に上げて機材のせいにしてみたりすることも多くなるというわけです。
そして、時々同じ信者が持つ純に正しい白筒や黒筒に赤い帯が巻かれた連豆を見ると、自分も赤帯連豆をお使い頂きさえすれば、もっと良い絵を観音様に頂けるものと思いこむのじゃ。
そして気がつくと、大枚なお布施を払っているというわけじゃ。

そして同じキヤノン使いが持っている白い鏡筒や黒い鏡筒に赤線の付いた最高級レンズ(Lレンズ)を付ければ自分だってもっともっとすばらしい写真が撮れると妄信してしまう訳です。 で、はっと気が付いたら随分な投資をしているということなんですね。
だがのぉ、観音様の連豆沼が深く底なしなのはそれだけではないぞ。
絵筆観音様は違うがのぉ、移絵富観音様は恐ろしく懐が深くてのぉ。

んがしかし、キヤノンのレンズ沼が深く底なしなのはそれだけじゃないんですよ。
FDは違いますけどもEFマウントのキヤノン一眼は非常に柔軟性が高いんです。
適合環という魔法の環っかを使うとのぉ、氏素性の異なる連豆もお使いになって仕舞うのじゃ。
煮昆・旭・高千穂・千代田・八州・富士・小西六など日本産連豆は言わずもがな、独逸国の津亜威須や裸威可、さらには、おろしや国の連豆までお使いになってしまうのじゃ。

マウントアダプターという魔法のリングを使うと、多くの他社製の異なるマウントのレンズを使えるようになります。(訳注:EFマウントはフランジバックが短く開口径が大きいのでそのようなアダプタを作りやすい)
ニコン、ペンタックス、オリンパス、千代田(?)、ヤシカ(?)、フジ、コニカなど日本製は言うに及ばす、カールツァイス、ライカ、果てはロシア製のれんずまで対応できます。
中古(ちゅうぶる)じゃが、名のある連豆をお使い頂きたい。
良い絵でなくても良いから味のある絵を頂きたいと思い始めると、底なしじゃ。
もう二度と浮き上がってはこれぬ。
観音連豆沼が恐ろしいのは、ことことじゃ。
恐ろしや・恐ろしや・・

中古でも名玉といわれるレンズ、性能よりも描写に味があるレンズを使ってみたいなどと思い始めたらまさに底なしですね。 沈んだきり二度と浮き上がってきません。 キヤノンのレンズ沼が恐ろしいというのはこういうことなのです。 怖いですねぇ。
  1. 2007/06/16(土) 08:13:48 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

質問です。

絵筆観音と移絵富観音
↑これはどう読むのでしょうか?
ついでに意味もお願いします。
  1. 2007/06/16(土) 05:50:47 |
  2. URL |
  3. ムーミン #gtpH6IpY
  4. [ 編集]

ムーミンさんへ

おはようございます。
そうですよねぇ。 私もそう思ったんですよ。
最初に「ずぶずぶごぼごぼ」で書き出したのはムーミンさんのところへのコメントだと私も思ったんですが、探しきれませんでした。 自分で書いといて何だよぉぉぉ orz
ボケてきました。

  1. 2007/06/16(土) 04:45:18 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

たぶん。。。

私の所のコメントに1回書いていましたし
他の方のブログにも1度と
細菌さんの記事でも1度書いていたような。。。?
  1. 2007/06/15(金) 22:41:40 |
  2. URL |
  3. ムーミン #gtpH6IpY
  4. [ 編集]

続いてないけど・・・

なんか続きモノのような気がしてましたが、、、、記事としては見つかりませんでした。 あははははは。
何度がコメントで書いているのは事実ですが、どなたのところに書いたかなぁ。。。


  1. 2007/06/15(金) 21:35:05 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

観音連豆沼

連豆沼は恐ろしい。
特に観音様が使う連豆は恐ろしい。
観音様には、絵筆観音と移絵富観音という世代断絶があるのじゃ。
絵筆観音様を押しのけて移絵富観音様が前に出てきたのが、そうじゃのぉ、二昔ほど前かのぉ。
移絵富観音様がお使いになる連豆にはの、純に正しい移絵富連豆と第三会合連豆があるのじゃ。
純に正しい移絵富連豆を求めるには、お布施を沢山払わねばならぬ。
お布施の払えぬ貧乏人は、第三会合と言われる連豆を購って移絵富観音様に使って頂くのじゃ。
移絵富観音様は、それでも絵をお作りになって渡される。
じゃがの、純に正しい連豆を使って頂いていない者はのぉ、時々、疑心暗鬼になるのじゃ。
純に正しい連豆をお使いいただけば、もっと良い絵を頂けるのではないのか。
お布施が足りないので、御利益もないのではないかと、そればかりを疑い、自分の信心と修行の足りなさを疑わなくなることも多いのじゃ。
そして、時々同じ信者が持つ純に正しい白筒や黒筒に赤い帯が巻かれた連豆を見ると、自分も赤帯連豆をお使い頂きさえすれば、もっと良い絵を観音様に頂けるものと思いこむのじゃ。
そして気がつくと、大枚なお布施を払っているというわけじゃ。
だがのぉ、観音様の連豆沼が深く底なしなのはそれだけではないぞ。
絵筆観音様は違うがのぉ、移絵富観音様は恐ろしく懐が深くてのぉ。
適合環という魔法の環っかを使うとのぉ、氏素性の異なる連豆もお使いになって仕舞うのじゃ。
煮昆・旭・高千穂・千代田・八州・富士・小西六など日本産連豆は言わずもがな、独逸国の津亜威須や裸威可、さらには、おろしや国の連豆までお使いになってしまうのじゃ。
中古(ちゅうぶる)じゃが、名のある連豆をお使い頂きたい。
良い絵でなくても良いから味のある絵を頂きたいと思い始めると、底なしじゃ。
もう二度と浮き上がってはこれぬ。
観音連豆沼が恐ろしいのは、ことことじゃ。
恐ろしや・恐ろしや・・
  1. 2007/06/15(金) 15:31:26 |
  2. URL |
  3. ycttim #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/427-918d9cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。