写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拙者、リングでござる。

拙者リングを買った。
いや、接写リングを買った。
何でかというと、玉ボケ形状にちょっとこだわりが出てきてしまったから。
愛用しているタムロン90mmマクロ(272E)、絞ると玉ボケが9角形に見えるときがある。
普段は殆ど気になることなどないのだけれど、玉ボケの大きさを絞りで制御しようとした時に多角形が目立つ場合がある。
シグマのAPO70-300mmはその傾向が顕著で、くっきり出る。
ニコンVR70-300mmはタムロンやシグマの70-300のようなマクロモードはなく、最短撮影距離はきっちり1.5m。
でも円形絞りなのでF8くらいまではほぼ丸く見える。 これは状況によってはかなり印象が変わる。
でも1.5mの壁がある。 同じ円形絞り採用のVR105mmマクロにはすぐにはとても手が出ない経済事情の壁がある。

そこで、お友達のアドバイスを得てケンコーの UNIPLUS TUBE 25 というのをゲットした。 VR105mmマクロの1/15位の価格。
もちろん合焦範囲などに相当な制約は発生するのは承知の上。

さて、味見的に雨上がりの今朝、ホーム寺でちょこちょこっと撮ってみた。
D200にはタムロン90mm、D70にはVR70-300+拙者リングでござる、もとい、接写リングを付けた。
考えながら撮ってる時間がないため、両者が同じ画角にはなっていないが、撮影距離だけほぼ合わせた。
まずはその拙者リングでござる、いや、接写リング使用のD70写真をば。。。。撮影距離は40cmくらいから1m程度だったと思う。(焦点距離が長いほうが当然長くなる)

【ホタルブクロ】

D70 / VR70-300 + 接写リング/ 155mm Av F5

【紫陽花】

D70 / VR70-300 + 接写リング/ 112mm Av F5 -0.3EV

【つつじ】

D70 / VR70-300 + 接写リング/ 300mm Av F8


この後は「続き」をご覧ください。 272Eでの作例を載せています。

その前に↓こちら↓もよろしく。
FC2ブログランキングc_03.gif
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ


【ホタルブクロ】

D200 / 272E / Av F3.2 -0.3EV

【紫陽花】

D200 / 272E / Av F5 -0.7EV

【つつじ】

D200 / 272E / Av F3.2

機材も条件も同じではないのだが、撮影距離はほぼ合わせることができた。
つまりこのリングを使うと、VR70-300でも1.5mの限界を超えて寄れる。(フォーカスの自由度は少ないが)
寄れればある程度絞っても形がきれいなままの玉ボケが生かせる。はず。
さて、アナタの印象は?

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/31(木) 22:09:51|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雫シリーズ 5 まだ頑張ってます | ホーム | 雫シリーズ 4 出番です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/411-d07adfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。