写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

事はそれほど単純ではなかった:闇夜の鳩のその後

Kodak EBX の「まっとうなレベルの露出」(適正露出と言い切れていないところが情けないが)のサンプルを二点。
個人的な印象としてはフジのTREBI100Cに似た感じで扱いやすそうに思える。RVP100とはかなり趣が異なる。
(それぞれの写真はZorgにリンクしている)

Kodak EliteChrome Extra Color / Minolta α-7 / Sigma 70-300mmF4-5.6 APO MACRO SUPER / 210mm 絞り優先AE F5.6 1/40

Kodak EliteChrome Extra Color / Minolta α-7 / Sigma 70-300mmF4-5.6 APO MACRO SUPER / 230mm 絞り優先AE F8 1/30"(-0.3EV)

さて、本題。
自身の書いたブログを読み直して間違いに気づいた
小口写真事務所さんのコメントに対するリプライの内容が矛盾している。
DXコードのパターンについての記述は正しい。しかし、「第3ビットにゴミか汚れでもあって導通せずに誤検出したものと思われます。」というのは間違いだ。
導通せずに誤検出したのではなく「導通して」誤検出したのだ。
これはけっこう重大な意味の違いがある。
導通すべきところが導通しなかったら普通のゴミのせいにできるが、絶縁しなければならないところが導通していたのだから、以下の可能性があるという事だ。
(1)絶縁塗装がはげていた、ないしはピンホールがあった。
(2)鋭い角を持った導体により絶縁塗装を突き破った。(ゴミとか端子そのもの)
(3)何らかの理由により接点間でリークが生じた(配線屑とか、湿気を含んだゴミとか、、、、)

(1)ならばそれは運が悪かったというしかないかな。あれだけたくさん出ている製品の印刷だ。例えば十億分の一の確率でピンホール
がコンタクト位置に来ちゃったとしても文句は言えないように思う。製造業の立場で言うのは甘いか?
(2)はけっこうヤバイ事態だ。そんな尖がった物が紛れ込んでいるとは。しかも金属。
(3)はもっとよろしくない。これがカメラ内部で起きていたら、大ヤバだ。 α-7の場合は斜め方向も入れると5個の隣り合う端子があるが、けっこうな距離がある。これが内部でリークするとなると分解メンテナンスは必至だが、そんな目にあわせるような扱いはしていない。

取り敢えず暫くの間は「パターン印刷のピンホールがあった」という事を祈るようだ。 カメラに何も不具合がありませんように。。。今やSONY様に持ち込むしか手がないのだから。

FC2ブログランキングc_03.gif
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ





テーマ:★フォトレタッチ&画像処理 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/16(金) 21:48:24|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本の中心にて | ホーム | オトナであること>>

コメント

小口写真事務所様

以前書いていただいたように、やっぱりまず確認ですね。 見りゃ分るように表示されてるんですから。 違っていたら手動で設定するというのがフェールセーフの観点から良い様に思います。
でもまずその前にパトローネの状態とカメラ内部の点検ですね。
フィルムケースから出した瞬間からは注意を怠ってはいけないですね。
  1. 2007/03/17(土) 00:25:52 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

一番良いのは

フィルム感度は、マニュアルで設定する事かな?
私が、フィルムを使用していたときは
マニュアルで感度設定してました。
実際に、今回の様なトラブルがあったと聞いていたから
DXコード使用は何となくトラブルが起きそうなので使用しませんでした。

電気的なトラブルは
目で見てわからない事が多いので怖いです。
はっきりした原因が分かると良いですね。
  1. 2007/03/16(金) 23:23:29 |
  2. URL |
  3. 小口写真事務所 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/342-cbf42d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。