FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

お正月、いつまでだっけ

正月ボケかもしれない。
三連休二日目。7日だから七草粥を食べる日。
松は取れたし、もう「お正月」ではないよな、一応。
でも玄関のお飾りはつけたまま。 居間のお供えサマも「でーん」と特等席に鎮座しておられる。
玄関の飾りはもうはずすべや、と言ったら、カミサンが「きれいだから暫く付けとこうよ」となかなか強引なことを仰られる。
ま、明日の8日までは譲歩しようか。

今日は快晴。 風もある。 よし、凧揚げだ! 喉はまだ多少ガラガラいうし、セガレもまだ多少げほげほやってるけど、子供は風邪の子って言うし。
ん? ちょっと字が違うか。

ホーム寺の向かいのばあちゃん経営の文房具屋さんで凧を物色。 自分の子供の頃は凧といえば「やっこ凧」だった。
ずいぶん高いが、このご時世に手作りだから仕方がないか。

それでも多少安いやつがあったが、張ってある紙はゴム動力で飛ぶ模型飛行機の翼に張るようなのだった。
既に破れている物さえあった。 でもちゃんと和紙を張ったものがあった。 これだよ。 これでなくっちゃ。 揚げた瞬間に破れるようなのはダメ。 950円か。ま、よかろ。
120円で凧糸、ついでに450円で一番小さい独楽(こま)をひも付きで買う。 この独楽はなかなかつくりが良い。バランスも完璧だった。

小学校の時以来、随分と久しぶりに独楽を回した。 上手く回せるかちょっと不安があったが、ちゃんと体が覚えていた。スパッと着地しキーンと勢いよく回る。
セガレの尊敬の眼差し。 ふふふ、どうだ、お父さん上手いだろう。

【お正月には・・・遊びましょ】
DS2_0868s.jpg
D200 / Tamron A09 / 55mm ISO200 Av F4 1/180"(+1.0EV) WB=4300K

で、まずは子供の頃よくやったように、足を新聞紙で作り凧に貼り付ける。 子供の頃はやっこ凧には一本足にしていたような気もするが、せっかくちゃんと二本の足があるので二本付けた。 少し風が強いと破れるので継ぎ目を補強しつつ、1.8m程にした。 重すぎたり抵抗が強すぎては凧自体が揚がらなくなる。

凧揚げができる場所は限られる。 適度に風があって、広くて、電線がなくて、人の邪魔にならないところ。
近所にはこの条件を充分に満たす場所は一箇所しかない。 河川敷だ。
セガレが大はしゃぎで早く行こう行こうと騒ぐ。
どれどれ、D200のバッテリーグリップは外して、VR70-300付けて、と。

強風】強すぎだぁ。露出補正戻し忘れだぁ。
DS2_0855s.jpg
D200 / AF-S VR70-300mmf/4.5-5.6 / 70mm ISO200 Av F4.5 1/320"(+2.0EV) AF-C

この一枚しか撮れず。 露出オーバーだし。 ファインダーで凧を捉えるどころじゃなかった。
凧揚げも自分でやらないとやっぱり楽しくないから糸を持たせた。 この写真はその様子なんだが、凧が見えないんで何だかわかんないな。 それでも大喜び。でも大変だ。

ちょっと油断していたら「びゅんっ」と吹いてくる突風に凧が悲鳴を上げてくるくる回り始める。 長めの足を付けたがそれでも風のほうがずっと強いのでやっこの腕が後ろに反ってしまい揚力が弱まる。 弱まれば足に引っ張られ不安定になる。
足は足でころころ向きが変わる強風に翻弄されどんどん千切れて飛んでいく。 しまいには50cm位になってしまい、安定器としての用をなさなくなってしまった。

退散。 凧本体も痛手を負った。
【ドック入り】和紙バージョンじゃなかったら一気に骨だけだったな。。
DS2_0860s.jpg
D200 / Tamron A09 / 62mm ISO800 Av F4 1/100" WB=4300K

脇の下が破れてしまった。
修理は和洋折衷。
去年のカレンダーを切り取り裏から当てて木工ボンドで接着。反対側は破けていないが同じように裏当て補強。
足もカレンダー利用で1.2mくらいにした。 足は一本の方が良いかもしれないなぁ。

さて、明日は晴れてくれるかな。 自転車にも乗せないと。
風は適度に吹いてくれるといいが。

凧揚げ、してみたくなったアナタ
FC2ブログランキングc_03.gif 応援よろしくお願いします。

独楽もいかがでしょ? そう、やってみますか、では
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。



テーマ:年末・年始 - ジャンル:日記

  1. 2007/01/07(日) 20:49:25|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年も誘惑されました | ホーム | 過去の清算>>

コメント

Re:涙が・・・

♪お菓子食って涙が出そう・・・
なんていうキャンディーズの歌がありましたねぇ。
いやいや、最初に聞いた時に変な歌詞だなぁ、と思いましたよ。 どんな菓子だろう、激カラかい? なんてね。
大学の同級生で写真マニアがいましてね。 バイト先も東洋現像所でという奴でしたが、こいつがキャンディーズの筋金入りのファンでした。
メジャーデビュー前からです。 もちろんNHKの「歌謡グランドショー」のマスコットガールになる前からね。 メンバー直筆入りの自分で撮った写真集みたいなの持ってましたね。 あ、脱線。

涙を流すほど共感を呼んだということで光栄の至りです。 え? それほどでもない? (^^;

凧は今日リトライできそうです。
  1. 2007/01/08(月) 09:39:15 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

涙が。。。

読んでいるとついに涙が出ました。
いわゆる泣き笑いです。
細菌さんでも露出補正戻し忘れあるんですか?

オヤジさんらしい奴凧ですねぇ。
風が強すぎて上がらず悪戦苦闘の様子。
セガレちゃんの後ろ姿が可愛いな。
カイトは尾っぽなしで高く上がっているのを
見かけましたよ。

ある人も子どもの頃の凧揚げの思い出話を
ブログに書いていましたが、同じく泣き笑いの
物語でしたよ。風が吹かなきゃ上がらないし、
強いといろいろあるんだよねー(=^-^=)
  1. 2007/01/07(日) 21:56:51 |
  2. URL |
  3. ムーミン #gtpH6IpY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/287-8e5602bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!