写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記録メディア

先日、D200用にと、トランセンド120倍速4GBのCFカードをけっこうな安価(11,480円)で手に入れた。
普通に単写で使っている分には特に何のストレスも不具合も今のところない。とはいってもカードフルになるまで撮ってみていないし、殆ど連写をしていない。つまり厳しい条件で使っていないのだ。

流れている量にもよるのだが、トランセンドの場合はCFでもSDでも同じ容量と速度なら価格はあまり変わらない。
しかし、サンディスクやレキサーメディアなどではSDの方が圧倒的に安い。(CFが高いと言うべきか・・・) ほぼ倍/半分。
正直なところ、カメラメーカーが保証しているこの二社あたりから選びたいのだが、あいにく手持ちのデジイチのメディアはCFだ。
そこで少々知恵をめぐらせて見た。記憶素子はどちらも基本的にフラッシュで、外部インターフェースが異なる。(内部的な構成も異なるかもしれないが・・・)
で、世の中にはフラッシュ用のカード変換器が売られている。
初期投資を若干すれば、SDカードの価格でサンディスクやレキサーを使えるんじゃなかろうか、、、、と。

【人柱かなぁ】
DSC_7398s.jpg

右側が松下製のSD-CFアダプタ。PCカード-CFアダプタとセットでヨドバシで3780円だった。 ポイント利用でゲット。
2GBのサンディスクEXT3まではメーカで動作確認が取れている。(どんな性能だったか迄は言及されていない)

左側は、本当はサンディスクのEXT3の1GBのつもりだったのだが買いに行った店ではサンディスクのSDが見当たらなかった。
ちょいと思案したがPQIの150倍速2GBがほぼ同じくらいの実勢価格であったので、そちらを仕入れてきた。

PC環境でPQI単体とCFアダプタ経由で味見してみたが支障はなさそうだったのでカメラに装着してみたら、やはり特に支障はなさそうだ。

んじゃ手持ちのメディア総動員して連写テストをやってみよう、ということにした。
D70とD200で、JPEG(SMALL,BASIC)でMF、シャッター優先1/250”で連写する。
カメラのLCDに表示されるバッファの残コマ数の減り具合と、連写後の書き込み終了までの時間を(相対的に)チェックした。バッファ残が12,3コマというところまで連写を続けた。

一番遅かったのがトランセンドの120倍速4GBのCF。特に書き込み終了(バッファ開放)までは相当(数十秒)待たされる。容量が大きい事に関係がある様な気がする。 でも連写ができないわけではなく、今回の条件でも100枚くらいはバッファのカバーレンジだった。 とはいえバッファ開放時間がかなり掛かるので、連写を繰り返すような使い方には少なくともD70/200では向かないようだ。

その次に遅かったのがPQIの100倍速1GBのCF。バッファ開放までは数秒待ち。 でもトランセンド4GBに比べたら全然速い。

その次はPQIの150倍速2GBのSD+松下CFアダプタ。 思った以上に頑張っている。 松下のアダプタ性能にかなり引っ張られるかと思いきや、そうでもないみたいだ。
バッファ開放まではやはり数秒であるが100倍速CFよりは短い。

お次はトランセンドの80倍速1GBのCF。 これは結構快速だ。D70ではバッファの残コマがなかなか減らない。
残コマ12なんて行くまで待ってられないので途中でやめてしまった。バッファ開放も従って殆ど待ち時間なし。
なかなかいい。

一番優秀だったのが、やはりレキサーメディアの80倍速512MBのCF。 ちょっとほかと次元の違う動作だった。
D70ではこいつだけアクセスランプは「点滅」状態だ。 つまり、連写速度に対してメディア書き込み速度が充分間に合っている。 続けていればメディアフルまで連写できる。(以前やった事はある)
D200でもバッファ残コマ表示は減らなかった。放っておけばおそらくメディアフルまで行けただろう。
どちらの場合も、バッファ開放は瞬時だった。

ある程度予想はしていたが、細菌オヤジ的には要するにこういうことだ。
(1)連写など厳しい条件での快適性能を求めるならば、サンディスクやレキサーメディアなどの
  「カメラメーカー推奨品」を使う。
  ガンガン連写するような時はJPEG記録にせざるを得ないだろうから、1GB程度あれば
  容量的にも充分な場合が多いと思う。

(2)単写が多く、RAW記録するならばビット単価が安く容量の大きいものを選ぶ。
  4GBならD200非圧縮RAWでも240枚記録できる。

(3)よく言われることだが、「××倍速」表記はあてにならない。 
  書き込み速度でどの位の実性能が出ているのかを表している数字ではなく、
  理論読み出し速度の表記だからだ。 今回はまさにそういう結果になった。
  容量の違いも影響を考慮する必要があると思う。

さて、今回の人柱の「SD+CFアダプタ」は、そこそこの性能が出せる事が分ったが、やはりレキサーやサンディスクでテストしてみたくなった。
変換器そのもので頭打ちになっているのかメディア性能で頭打ちになっているのかが、今回のテストではまだ分らないからだ。
もしかしたら、高速連写でもへいちゃらかも知れない。 ならば、連写でガンガン行きたい場合には「お墨付き」メーカのSDをCFアダプタで使うというのがお徳、と言う事になるかも。


アナタの参考になりましたら
FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。


こちらにもぜひ
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへお願いします。 

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/06(土) 00:59:42|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<過去の清算 | ホーム | カレー風味>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/285-726c5976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。