FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1st Impression : AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6 G IF-ED

ニコンの新しいレンズのインプレッションを書く。
今日掲載している写真は同じ焦点距離域のシグマの低価格ズームレンズとの比較を行ったものだ。

このニコンの新しいレンズの手ぶれ補正機能については、横位置で静止した状態では既に充分その効果を確認できているが、
流したり縦にしたりというのはまだやっていないので近々やろうと思う。
乗り物などに乗って自分自身が揺れている状態でも対応するモードがあるそうなので、これも追々。。。

ここに掲載している写真は全てフォト蔵へのリンクとなっている。ここで表示される画像は解像度を落としたものにしてあるので分りにくい場合はクリックすると原画像へ飛んでいく。

共通データ:
Camera : Nikon D70
Lens : (1) AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6 G IF-ED
(2) Sigma 70-300mm F4-5.6II APO MACRO SUPER
絞り優先AE WB:Auto ISO400 仕上がり設定「標準」

まずは絞り開放での二つのレンズ比較してみる。





1.絞り開放比較
ΣAPO70mmF4(開放)
ΣAPO70mmF4(開放)
posted from フォト蔵
1/200"
VR70mmF4.5(開放)
VR70mmF4.5(開放)
posted from フォト蔵
1/160"
ΣAPO100mmF4.2(開放)
ΣAPO100mmF4.2(開放)
posted from フォト蔵
1/160"
VR100mmF4.8(開放)
VR100mmF4.8(開放)
posted from フォト蔵
1/125"
ΣAPO135mmF4.5(開放)
ΣAPO135mmF4.5(開放)
posted from フォト蔵
1/125"
VR135mmF5(開放)
VR135mmF5(開放)
posted from フォト蔵
1/125"
ΣAPO195mmF5(開放)
ΣAPO195mmF5(開放)
posted from フォト蔵
1/125"
VR200mmF5.3(開放)
VR200mmF5.3(開放)
posted from フォト蔵
1/100"
ΣAPO300mmF5.6(開放)
ΣAPO300mmF5.6(開放)
posted from フォト蔵
1/50"(+0.3EV)
VR300mmF5.6(開放)
VR300mmF5.6(開放)
posted from フォト蔵
1/50"(+0.3EV)

大きな差はないが、VRの方がややコントラストが高い。 また、レンズからカメラに申告する開放F値はシグマのほうがやや小さいようだ。 そのために僅かだが相対的にVRよりシグマがプラス露出傾向だと推定される。
あと、各焦点距離でこの作例ではVRの方が手前の像が小さく見える。これはフォーカス方式の差によるものと思われる。
被写体が近い(2mくらいだと記憶)ためだろう。

次に、300mmで絞り込んだ時のボケの状況を比較してみる。これはやる前から結構違うと予想されたが、実際かなり違う。



2.絞り込み比較
ΣAPO300mmF5.6(開放)ボケ形状
ΣAPO300mmF5.6(開放)ボケ形状
posted from フォト蔵
1/320"(+0.3EV)
VR300mmF5.6(開放)ボケ形状
VR300mmF5.6(開放)ボケ形状
posted from フォト蔵
1/400"(+0.3EV)
ΣAPO300mmF8ボケ形状
ΣAPO300mmF8ボケ形状
posted from フォト蔵
1/200"(+0.3EV)
VR300mmF8ボケ形状
VR300mmF8ボケ形状
posted from フォト蔵
1/200"(+0.3EV)
ΣAPO300mmF11ボケ形状
ΣAPO300mmF11ボケ形状
posted from フォト蔵
1/100"(+0.3EV)
VR300mmF11ボケ形状
VR300mmF11ボケ形状
posted from フォト蔵
1/100"(+0.3EV)

予想通り、絞り込むとシグマは絞り羽根の形状がボケに現れてくる。また、今回比較に使ったシグマはデジタル対応でないためこのような状況だとフレアぽくなり、VRの方がましのようだ。
シグマもDGバージョンではかなりこの点は改善されているそうなので、もしかしたら複雑な光学系を持つVR(12群17枚)よりもシグマ(10群14枚)の方が良い可能性がある。

ファーストインプレッションとしては、、、
(1)絞り開放の光学性能に関して
   シグマの価格三倍のVRが三倍優れているかというと、
   そんな事はなく、やや上回っている位に思えるが、ここは
   むしろシグマを褒めたい。
(2)絞り込んだ時の「味」に関して
   円形絞りを採用しているVRの方に軍配。
   何でシグマは安いタムロンのレンズでも採用している円形絞りを
   採用しないのだろう。特許がカラムとは想像しにくい枯れた技術
   と思うのだが。
(3)操作フィーリングに関して
   ニコンの超音波モーター駆動のAFはダイレクトにMFにもなるし、
   AF時にフォーカスリングも回らない。静かでレスポンスも良好。
   シグマはフォーカスリングもズームリングも価格なりのガサツな感じ
   を否めない。 価格差分とまでは言わないが、かなりの差がある。
(4)手ぶれ補正
   これはニコンだけの機能なので比較にならないが、実際に
   4段分の改善を体験してしまうと、それは実売価格約6万5千円は決して
   高くないと思わせるだけのインパクトだ。

VR70-300、買って損はしないと思う。シグマのAPO70-300の3倍近い価格分の価値があるか否かについては使う人の価値観に大きく左右されそうだが、三脚利用で絞り開放でAPS-Cサイズのデジタルで使う場合にはそう大きな差はないと思う。
つまり、この新しいニコンのレンズの価値は主に手ぶれ補正と超音波モータ駆動のAFにあると言って過言ではないだろう。

まだ買ったばかりで使い込んでいないからわからない事もたくさんある。そのうちに折を見てまた書く事にしよう。

新しいレンズに興味津々のアナタ、
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしく頼みます。

このレンズに触ってみたくなっちゃったアナタは
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ こちらもよろしくお願いします。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/16(土) 21:46:06|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ありがとう | ホーム | 新兵器ゲット>>

コメント

追伸。

この記事では撮影はVRオフです。
  1. 2006/12/20(水) 16:31:59 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

手ブレ

はいはい、ヨダレ拭いて拭いて。
手ブレ効果のほどは、20日の17時に投稿予約してある記事を参照下さい。
Zorgサイトへのリンクを貼り付けてあります。
以上、はやての車中からでした。
  1. 2006/12/20(水) 16:26:35 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

良いですねぇ

新兵器 ええなぁ~~~
ずるずるずる(よだれをすする音ですね)

手ぶれ補正4段ということは、焦点距離300mmで、1/250秒が手持ち限界とすると、1/125・1/60・1/30・1/15・・・1/15ぐらいまでは何とかなっちゃうということですね。
 実際にシャッター速度で考えると、威力のほどがわかります。

 今回のサンプルも、手持ち・手ぶれ補正オンでの撮影でしょうか?

 私も、来年の目標は、観音様の赤い帯の付いた白い手ぶれ補正レンズです。70-200mm F2.8。
 でも、F4あたりで妥協しているかも知れません。
  1. 2006/12/20(水) 12:57:08 |
  2. URL |
  3. ycttim #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/269-b51b42be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。