FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

胡桃

先日の日曜日、セガレが自転車に乗りたいというのでいつもの堤防へ出た。
今度はこれまで行ったことのない所に行こうか? うん!
ということで、ずんずん先に進む事にした。

似たような風景なのだが、やはり少々新鮮。
もうそれ以上は行けない、というところまで行って引き返す。
風が心地よい。暑くも寒くもない。

ふと足元を見ると何か植物の実を鳥がつつきまわしたような残骸。見覚えがある表面。胡桃だ。
意外だった。こんな人通りのあるところで見つかるとは。
周辺を見渡すと河原に確かに胡桃の木がある。

へぇ、、、、と思いながらさらに歩くとまたあるのに気がついた。今度の木はさっきのより大きい。
見れば結構沢山実が付いている。しかも結構登りやすそうな枝ぶり。
もう一人いればセガレに木登りのコーチができるところだがあいにく二人なので、セガレを呼び戻して木の下に待機させて相当久しぶりに木に登った。
手の届くところで二房採れた。下にいるセガレに受け止めさせる。
DSC_4232s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/160"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。

まぁまぁの大きさだ。
セガレは大満足で、かごに収穫物を積んだら、びゅーんとすっ飛んでいった。

実は夏の帰省でも実家のそばに胡桃の木があり、沢山実をつけていたのだ。
高くて木に登れても全く手が届かないので、小さめだけど落ちていた実を拾って東京に持ち帰っていた。
夏なので充分実が入っているかどうかは分らなかったが、庭の土に埋めておいた。 表皮を腐り落とさせるのだ。

新しい胡桃を持ち帰ったので、この埋めたほうを掘り出した。
洗って干しているところ。
DSC_4248s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/10"
ケータイはこちらから。

いつの間にやらカラフルな仲間が増えていたのだった。
これで充分家族はシアワセなひとときを過ごしている。
残念ながらカミサンはクルミは食い物としては嫌いだそうな。。。
柏屋のゆべしは食えるくせに、と突っ込んだら「例外もある」との事。なるほど。珍しくまともな答え。

胡桃は好き、というアナタ ⇒ c_03.gif こちらもよろしくお願いします。

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/10/18(水) 22:34:43|
  2. 家族に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<TOKYO DOME | ホーム | ひかり>>

コメント

グリーンホースさんへ

ごめんなさい、コメントを頂いていたのにうっかり見落としてしまいました。

胡桃が木に実をつけているのはまだご覧になっていないんですね。
私は山育ちなもので、そういうのは特に意識もした事がありませんでしたが、一般的には見かけないですよね。
ところが今回そこらの川の堤防にあったので驚きました。
  1. 2006/10/24(火) 19:39:40 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

【続きの続き】も読みました。
いろいろ教えて頂き感謝しています。
次回はこの事を参考に撮影してみたいと思います。
(ダイレクトプリント←これはプリントする時に関係あるものでPCで見るだけなら無関係のものと思っていました。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します(=^-^=)
  1. 2006/10/20(金) 07:10:28 |
  2. URL |
  3. ムーミン #gtpH6IpY
  4. [ 編集]

ムーミンさんへ(続きの続き)

おぼろげにご希望の「きれい」がイメージできてきました。
仕上がり設定の「ダイレクトプリント」を一度試されてはいかがでしょう。 コントラスト、明度、彩度がアップされると思います。
それと、ちょっと乱暴ですがD70(s)は露出アンダー傾向が強いので、ハイライトが飛んでしまうリスクを承知で黙って+1/3の補正をかけて撮影するというのも試してみるといいかもしれません。
「カスタムメニュー」(鉛筆マーク)の09番でステップ幅を1/3に設定し、撮影時に露出補正を+1/3とします。

それと、ISO800以上はD70(s)では明らかに画質が劣化します。 特に色の再現性が悪くなりますので、なるべく800未満で使うようにしましょう。
VRレンズの手ぶれ補正スイッチをONにすれば、室内でもISO400まででかなり撮れる筈です。

どうしてもシャッター速度が出せずにブレが回避できないときは絞りを開いてください。
あるいはPモードにセットすればその時可能な最善の(と思われる)設定をカメラが選びます。
このときメインコマンドダイヤルを回すと、シャッターと絞りの組み合わせを選択できます。

絞りは、構図の中で被写体をどのように浮かび上がらせるかを決定する重要なアイテムですので、どのくらいのシャッター速度で妥協するかは個人の判断になります。
かなり低速のシャッター速度までぶれずに撮影できる技量のある人なら、同じ露出値でもシャッター速度と絞りの組み合わせの選択の幅が広がります。
  1. 2006/10/20(金) 00:45:25 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

寄生細菌さま>
いっぱいの説明を書き込んで下さったのですね。
本当にありがとうございます。
一応すべて目を通させてもらいました。
しかしながら・・・友人と一緒の時間はごくわずかで
遠方から演劇目的で合流しています。カメラ教室の仲間と言うのでもないので、
かくかくしかじかとお願いする訳にも行きません。

今現在の設定ですが。。。
画像サイズ・・・M
画質・・・ファイン
仕上がり設定・・・風景綺麗か鮮やかに
ISO・・・200(感度自動制御設定)、屋内では800~1000
絞り・・・これが呑み込めていません。
     本ではプログラムオートもよく使っていますが。
露出・・・実際には触っていません。

また何か気が付いた事があれば教えて下さいませm(._.)m ペコッ




  1. 2006/10/19(木) 23:38:04 |
  2. URL |
  3. ムーミン #gtpH6IpY
  4. [ 編集]

実のついてる胡桃初めて見ました!
土に埋めて、表皮を腐りとるとも知りませんでした。
胡桃の実を探してみたくなりました!
  1. 2006/10/19(木) 23:34:31 |
  2. URL |
  3. グリーンホース #-
  4. [ 編集]

ムーミンさんへ(続き)

試しに、可能ならば以下の事をやってみてください。
お友達と一緒に同じ場所同じ日の同じ時間帯で同じものを同じ条件で写します。できれば同じ人が写します。交代して同じ事をします。

以下の条件を合わせます。

(1)撮影モード:絞り優先(条件を合わせやすくするために必ずこのモードにしてください)
(2)ISO感度:同じ値(D70Sは200以上しか設定できません)
(3)レンズ:同じレンズが理想ですが、少なくとも撮影時の焦点距離(ズームリングを回すと数字が18から200までかわりますよね?この数字を合わせます。)50mmがいいでしょう。
(4)絞り:同じ値(なるべく8位を選んでください)
(5)フレーミング:同じ
(6)フォーカス対象:同じ
(7)画像サイズ:なるべく近い数字にします。
(8)画質:ファイン
上記以外の設定はデフォルト(工場出荷設定)とします。

こうして条件を極力同一にして撮影した結果を同じPCで見比べて見ます。
どこがどのように違うか、が基本的なキャラクタの差(もっと正確に表現すると撮像特性と画像処理と自動設定のポリシーの差)になります。
なお、被写体によっても絵が変わるので、何パターンか被写体を変えて撮影する方が良いでしょう。

この差を踏まえて、自分の好きな絵に近くなるように設定を変えますと、希望する絵に近づくのではないでしょうか。
D70sならば撮影メニューの「仕上がり設定」で大筋を選びます。詳しくは取扱説明書や指南本(!)を参考にしてください。

なおレンズにより色のりに差が出る事実はありますが、カメラが壊れているんじゃないかと疑われるような差はあり得ません。
一般的によく言われますが、確かにタムロンのレンズは色が濃い目に出ると思います。私自身が使っていてそう感じますが、全てのタムロンレンズがそうなのかは分りません。
なお、あなたのVR18-200もタムロンのOEMですよ。 タムロンのキャラを持っているかどうかは知りませんが。
  1. 2006/10/19(木) 22:36:31 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/19(木) 22:24:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ムーミンさんへ

バラ、書けません。
しょうゆ、油は書けます。

もうひとつの話題はすみませんが返答しにくいです。
漠然とした内容なので。
『綺麗』の基準は人により全く異なりますし、カメラのキャラクターでも異なりますし、文面からある程度の想像はできますが断定的な事も言うだけの材料がありません。
少なくとも言えることは、基本的には自分の好みの設定にして撮影するしかないということ。これはコンパクトでも一眼レフでも同じです。

一般的な傾向を申しますと、D70(S)は露出アンダー傾向。コントラストは中庸ですが解像感が高く、キリッとした印象。彩度、明度は控え目で割とあっさりしています。
従ってぱっと見の印象は鮮やかとは言えませんが忠実度は高い、という感じが私はします。

お友達のキヤノンはkissDNかXではないですか?
こちらは基本的なキャラクターとして、ぱっと見の印象が非常に上手く作られています。
でも同じキヤノンでも30Dや5D、1D系ではまた異なりますし、ニコンでもD50はkissに近い印象です。

そして、どのカメラでも同じですが、設定を変更するとほぼ自分好みの写りに出来るということです。
字数が尽きたので別途。
  1. 2006/10/19(木) 20:58:08 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

yukimiさんへ

そうかあ、狼に育てられた野性少女というのはあなたのことだったんですね。
私も結構近いですよ。
  1. 2006/10/19(木) 20:17:38 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/19(木) 10:15:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

クルミと読めなかったので何の実かなと思いました。写真を見ても青い実だとまだ?でしたが、土に埋める?まだ分からない。次の写真でやっと分かりました。木の実好きです。アレルギーの人もいるんですよね。それにしてもクルミと入力すれば胡桃と出る便利な世の中ですよね。バラって書ける?しょうゆって書ける?←このコマーシャル知ってる?知ってる私は(^^;

話は変わるのですが、私のカメラこわれているんじゃないかと思うほど綺麗な色が撮れません。特に風景などは全然面白くありません。難しい設定は苦手です。私の友人も最近風景の写真を始めたのですが感動する写真になっています。キャノン、タムロンレンズのセットでオートか風景モードで撮ってますが見てもハッと感動します。何をどー撮るかのセンスも関係するのでしょうが、綺麗な色も私の写真では表現出来ません。トホホ状態の現実です。いくらカメラやレンズを買っても使いこなせない不器用な自分が情けないです。愚痴になりましたね。お許しくださいm(__)m
  1. 2006/10/19(木) 10:03:46 |
  2. URL |
  3. ムーミン #w2YPfsyE
  4. [ 編集]

くるみ、私は好きですよ。
自称野生児ですので、子供の頃は店で売っているお菓子など食べたことがなく
自然に実るものを片っ端から食べていました。
くるみを割ってきれいに中身が取れると嬉しいんですが、溝にしっかりはまっていると
イライラしながらツマヨウジでつついたものです。
息子さん喜ばれてよかったですね~
ちょっとした自転車の冒険でしょうか。
  1. 2006/10/19(木) 09:50:09 |
  2. URL |
  3. yukimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/197-74982c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!