FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

フィルムの味わい

現在、フィルムの撮影は主にミノルタα-7を使っている。
ニコンU2も使うが主力はα-7。
もっとも撮影全体としては圧倒的にD70なんだけど。

107日の夜にの撮影、翌日運動会の撮影をフィルムとデジタルで行った。もっともの写真はレンズを一本忘れてきたのでフィルムの方はリバーサルでたった1枚のみの撮影。
運動会ではリバーサルとネガで都合72枚撮った。

たった一枚だけだったフィルムの「」はこう写った。(クリックで拡大)
ALF20061007-001s.jpg
α-7 / TREBI 100C / Sigma 70-300mmF4-5.6APO DG MACRO / 70mm Av F8 20" / COOLSCAN V ED
ケータイはこちら

一方、D70はデジタルということもあり気軽にバシャバシャ撮ったが、の輝度が高いので露出がなかなか狙い通りに行かない。デジタルの弱さだろう。ラチチュードが低い。
腕前も当然ある。先日の記事とかこいつが今の自分の実力。未熟なもんだ。
DSC_3393s.jpg
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 100mm ISO400 F4.2 1/4"(+1.0EV)
ケータイはこちら
現像時の増感でもう少し良くなるかもしれないが。

運動会の方は快晴の日中の撮影で、自分の印象としてはデジタルが結果が良く、ついでネガ、リバーサルの順だった。
こういう条件ではD70は解像感の高い、きりっとクリアな絵になる。
ネガも解像感は高いが、ややざらつき感が残るのが自分としては気になる。
色的にはやはりリバーサルが良いと思うのだが、動きのあるものの撮影にはISO感度の点で制約が多いと感じる。

動かないものにはフィルムがいいような気がしてきた。

こんな未熟者に応援 ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/11(水) 01:35:13|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<一歩、秋へ | ホーム | ムスメ、もうすぐ1歳>>

コメント

フィルム

こんばんは、yukimiさん
写真屋さんにお勤めだったんですね。

私はどちらも持ち味があると思うので、全くこだわりはありません。
リバーサルでライトテーブルを通して見る絵はプリントでも得ることができないものがありますし、ネガは懐の深さがあります。

取り扱いの容易さから、フィルムで撮影してもデジタイズして保存していますけども、コストに関してはランニングコストと設備コストを総合的に判断してもデジタルの勝ちですね。
取り扱いの容易さに関しては全く勝負になりません。

撮影に関しての色々な敷居を下げたデジタルテクノロジーの功績は偉大と思います。
ますます写真が身近になったわけですから。

でも、そのために町の写真屋さんはどんどん姿を消しています。 これも仕方のない事かも知れません。
写真の産業革命であるからです。

とは言いながら、質のいいプリントを家庭用プリンタで得るのにも限界があると私は思っています。
全く遜色のない仕上がりのできる絵もありますが、業務用プリンタでなければ再現できない世界があるのも事実です。
その業務用プリンタも、使い手によって結果が信じられないほど違う事も今年はきっちり思い知らされました。
ネット注文で全く同じデータとプリント条件を出していても、全く仕上がりが違ったのです。

他店にない優秀な技術を持つ写真屋さんは、たとえフィルムがこの世からなくなっても、なんとか生き残る事でしょう。 一部屋占領するようなプリンタを家庭で買う人はいませんからね。

長くなりましたのでこのへんで。
  1. 2006/10/13(金) 23:52:33 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

おはようございます

デジタルが出始めた頃
私は絶対フィルム派と頑張ってたんですが
いつの間にかデジタル派に・・・
デジタルの、「撮って確認ダメなら消去」の一連の動作も違和感なくやっている始末・・・
でも、一番は出費が減ったことが嬉しかった。
デジタルの普及で私が以前勤めていた写真屋さんも今年店を閉めました。
  1. 2006/10/13(金) 09:40:28 |
  2. URL |
  3. yukimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/188-7c40746a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!