FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

タイ王国

今日は会社が休業日なのでまったりと過ごしている。

タイでクーデターがあったのは皆さんご存知だと思う。
タイは歴史のある立派な王国だと思っていた。
学生時代もタイのKMIT(King Mongkut's Institute of Technology)からの国費留学生が来ていて、ものすごく頭良いんでびっくりしたことがある。(ドリアンくれた人ね)
箸でカップめんズルズル食ってるの見て、もっとびっくり。
箸の国だったとは知らなかった。
カップめんは結構馴染む味だといってた。砂糖入れてたのを目撃した事もあるが、これはさすがに文化の違いかな。
素麺は殆ど同じものがタイにもあるといって、美味い美味いと食っていたなぁ。ただし自家製の激辛カレーソースでね。
ご馳走になった事もあるが、泣きましたよ、痛くて。

さて、Nikonの底面にこんな印刷があるのをご存知の方もいるだろう。写真は愛機D70とU2。
P9220002sr.jpg


Nikonはほとんどのカメラをタイで生産している。 新聞では大手電器会社やクルマ会社のことが書かれていたが、細菌オヤジの場合にはNikonのほうが気になるのだ。
今年の暮れをめどに、D200を購入しようと思っているんだけど、
クーデターの影響が長引けばちょうどその頃品薄になる可能性があるからだ。
一旦ああいうことがあると全ての歯車が狂う可能性がある。
材料調達(現地、輸入)ができない、出荷待ち製品の輸出ができない、製造移管中の製品の立ち上げができない、等々。

そんな時にα200?とか40D(あるいは50D、ないし7D)とかが世に出てきたら。ちょっとぐらつくだろうなぁ。
ミノルタα-7(稼働率結構高い)とEOS5QD(5Dにあらず)のフィルムカメラ2台も持っているから、レンズ共有が可能なのだ。
といっても、、、ソニーαの場合はあのチープなつくりのボディやCCDノイズ処理(本家本元なのに)の問題、連写速度の遅さ、シャッター速度上限に関してα100の上でないとなぁ、どうせ買うなら。 レンズはミノルタ継承のすばらしいレンズはラインナップに残っているのとカールツァイスがあるのでミリョク。高いけど。
でも、その前にα-7用に大口径標準ズームとマクロが欲しい。

キヤノンEOSの場合は、伝統の系譜20D、30Dの流れであるならまず文句も心配もないだろうなぁ。問題は自分の手持ちのレンズがしょぼい事くらい。なにせ観音様のレンズは高い。不当に高いと思う。ボディは原価低減を頑張るが収益の悪化した分はレンズで回収しようという事か。。。
それでも観音の赤帯締めてみたい気もするが、せいぜいシグマの赤帯だな。(シグマの赤帯もいいよ。二本持ってるけどほぼ文句無い)

ということで多分D200になるんだろう。
ただずーーっと気になっているのはコマンドダイヤルの耐久性。
ヨドバシやビックの複数の店の複数の展示品をいじってみると、ほとんどの展示品でサブコマンドダイヤルはラバーグリップが伸びて剥がれて引っかかって回らなくなるし、背面のメインコマンドダイヤルも右には回るが左には回りにくくなっている。
店員にこういうもんなのかと言うとそんなもんだという答えが返るが、ホントか? ほかのニコンも全部そうか? D2Xもか? と問い詰めつつ展示品で実際に回させると答えに窮している。
この問題が解決していないとちょっと困る。非常に使用頻度の高い操作アイテムだから。
このことはFC2ブログに引っ越してきた最初の記事にも書いた。あれから何も変わっていない。
会社でD200をVR18-200とバッテリーグリップとSB-800と、某社のプリンタまでまとめて買って奥さんに首絞められたオヤジがいるがその人は何ともないと言っている。毎週末何百枚も撮っているとの事だが。。。

お、おでもにこんだぁ(汗)、、、というあなた、一緒に心配しましょう。
 という事で ⇒ c_03.gif もお願いします。 全くカンケーないけどかなり強引な。。。。
  1. 2006/09/22(金) 10:13:17|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<直ったみたいだけど、直して欲しいものもある | ホーム | 車窓より(信州出張)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/168-71df8f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!