FC2ブログ

写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

やっぱし北海道だべさ

【道産子モードです】
20日の20時25分に帰省先の北海道から帰宅したさ。
19日の24時発の苫小牧発八戸行きフェリー。八戸港ば出たのが20日の10時頃。八戸道から東北道に入り東京さ戻って来た。
八戸港から自宅まで約715kmあんのよ。休養充分で臨んだから往路よりはちょびっと楽だったけどな。そんでも休憩を挟んだとはいえ10時間半に及ぶ運転はさすがに少々疲れたわ。ああこわい。

東北道ではずっとラジオで甲子園の決勝聞いてたんだ。カミさんが「いやー雨降って順延になればいかったのにねぇ、したら明日うちでゆっくりテレビで見られたしょぉ」と何度も言ってたけど、予定通り試合は始まったさ。
駒苫二年のピッチャー菊池君、タマは悪くなさそうなんだけどノミの心臓と制球力であっというまにくずれちゃったべや。早実の斎藤投手のピッチングば間近で見たべし、来年に生かしてくれな。頑張れよ。

それにしても再試合とはなぁ。カミさん喜んださ。今度はテレビで見れる、って。
それにしても早実の斎藤投手、凄い奴だな。世の中広いわぁ。去年夏の地区大会で日大三高にボロ負け、神宮大会で田中投手に完全に抑えられ、そのたびに変身してきたんだと。この一年間、なまら努力してきたんだべな。きっと頭いいんだわ。

再試合も1点差のゲームだったべや。だけど内容的にはもっと差が付いてたんでないべか。駒苫は持ち味を出されなかったべさ、斎藤投手に翻弄されて。失投を見逃さず本塁打2本で1点差に迫ったのはまさに執念だと思うけどさ、連打ばさして貰えなかったべや。1点差だけど完敗だな。
田中投手が最後の打席で三振後にほっとしたように、にこっと笑ったのがいかったな。まさに悔いなしの一振りだったんでないべか。
田中投手は今大会は苦しかったべ、さぞかし。コントロールも定まらんしさ、ストレートも走らんしさ、でも悪いなりに頭を使って大崩れしないようにコントロールしてたべや。さすがだな。プロでの活躍期待してるぞ。

ああ、字ばっかりでおもしくないな。
DSC_1984s.jpg


札幌のスーパーで北海道限定品ば自分の土産に買って来たさ。
まずワインな。小樽の「北海道ワイン」は自社の畑以外に27市町村の契約農家が栽培する葡萄を使っているんだとさ。
ま、それで説明は充分だべ。赤ば半分飲んだけど細菌オヤジの好きな生っぽい果汁みたいな味でいいわぁ。白はまだ飲んでないんだけど、これはもうドイツワインの雰囲気ガッツリ出てるぞ、お前。
(蛇足ながら、、、「ガッツリ」というのは元々北海道の方言さ。上記のように使うんだ。意味は「大いに、非常に、たくさん、とっても、多量に」てとこだべな)

これは北海道にしか売ってないからね、内地の人間は欲しかったら飛行機乗って買いに行けな。1本800円くらいだけど。
だけどね、細菌オヤジはもっと高価な十勝ワインとかより好きだよ。ソムリエじゃないしさ、何とかの香り、とかよくわかんないさ。古いワインはかび臭さだけ鼻についてタイプじゃないのさ。味は好みだからな。

アサヒビールも知らん間にサッポロクラシックみたいなの出してるさ。味は全く違うけどな。
これはね、クラシックよりかなり上品だぞ。原料は麦芽とホップと酵母だけなのに、相当違うな。
6本ずつセットにしてるギフト箱あったわ。いい思い付きだな。田舎と都会の二つの味ば一箱で楽しめるさ。

今日は晩飯はジンギスカンした。
長沼は「かねひろ」の肉をちょっと張り込んで買って来たさ。
今日は「赤」ば食った。これはマトンのロースだけど、さすがに旨いっっ! 肉が上質で柔らかいので厚く切ってある。この食感がまたイイの。 な~~~~まら旨い!
あああ、こんなの食ったら「白樺」のジンギスカン食いたくなってきたなぁ。今度帰省したら帯広まで足伸ばすべかなぁ。。。
ここまで読んだんだらついでに頼むわ⇒c_03.gif

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/08/22(火) 21:23:57|
  2. 道産子だよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大賀蓮 | ホーム | 赤平市の宣伝をする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/126-029918ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!