写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時代に乗り遅れるな

2007年に、チョット高いなぁ、と思いながらもブランド力に釣られてこういうのを確か1万円ほどで購入しました。
ビックカメラでね。

これを使って、アナログレコードのバックアップと、PC再生の音楽をステレオから流すためのインターフェースとして使っていました。
バックアップはかなり良い感じで出来るのがわかったら少し安心しちゃってスピードダウン、まだ全然終わってないけど。。。
アナログ部分の出来は秀逸な仕上がりで、これなら1万円の価値は充分あると満足してました、、、つい先日までね。
USB1.1というのが5年前でも古臭い感じがしないでもありませんが、24bit/96KHzステレオでも伝送容量的には充分足ります。

発端は、生命保険会社のTVCMで手嶌葵がカバーした名曲「瑠璃色の地球」が収録されたCD「Image12」を入手して再生したことによります。
この曲ね。
綾瀬はるか CM 日本生命 みらいサポート 30s

松田聖子とか、中森明菜とか、複数のシンガーがカバーしてますけど、ジブリアニメで聞いたあの声でヤラレタましたね。オヤジ、あのハスキーボイスに萌えましたよ。
で、、、いつものようにPC再生でヘッドホンで聞いてたんですが、なんと、驚愕の事実がぁっっ!!

レコード再生してるみたいにプチプチとスクラッチノイズ(レコードじゃないからスクラッチのはずが無いですが)が聞こえる。。。
それも再生のたびにノイズの出方が変わる。。。(*0*)ンナバナナ

色々再生条件を変えてみましたが状況は好転しません。 マザーボード実装のHDオーディオ(出てくる音はさっぱりHDじゃないけど)経由だとそんなノイズはありませんでしたから、このオンキヨーのUSBオーディオが原因と断定できます。

で、巷の噂を拾い集めてみると、このUSBオーディオ、メーカーによらずPC側との相性が悪い場合があるようで、それもwin7とどうも相性がよろしくないという事例が多く、なかでもこのオンキヨーの製品に関してはこいつの後の世代の製品でもメーカーもあえて対応するつもりはないらしく(機材として対応できないのかも知れません)、さんざんこき下ろされています。

音的にはなんの不満もなかったので非常に悔しいですが、ついこないだ苦労してXP-32から7-64に世代交代したばっかりの環境を戻すつもりはありません。
ということで、5年を待たずに引退です。

となれば、代替手段が必要。
あれこれ検討して評価の高いローランドあたりを考えていたんですが、製品が音楽制作向けなので現時点では使わない入力仕様とかが多く、悩んだ末の選択がこれでした。 PC2台あるし、リスク回避の意味も込めて2台。繋ぎにしかならないかもしれないのでコストパフォーマンス重視に落ち着きました。


上のはドイツのメーカー(製造はもちろん中国)で、16bit/48kHzまでの、なんと1,980円。
最低限の機能しか持っていないけれど、巷の評判は「さほど」悪くないんです。(取説がダメという評価は実感しました)
ASIOドライバをインストールして対応ソフトで使わないとダメという評価が結構あったんですが、オヤジの環境では2台のPCでOS標準ドライバで特に問題なく再生は出来ました。(録音は未評価)
再生音は、オンボードHDオーディオよりはマシというレベルで、まぁ、1,980円という価格を考えると上出来でしょうかね。

下は、台湾の老舗クリエイティブメディアの Sound Blaster シリーズのもので、長年手がけているだけあって、よくできています。

再生音は、ヘッドホンで聞く限りはオンキヨーに全然負けてません。 ライン出力のレベルが少々低い感じがしますが。
これも「上り」は未評価です。 RCA-ミニプラグ変換コネクタを調達忘れで。。。
付属ソフトも地味ですが使えるアプリやドライバがちゃんとCDでついてます。 今風にオンライン更新アプリも付いてますが、接続先のサーバーが激遅で更新DL中に爆睡しました。
5.1CH環境にはしていませんが拡張可能。 気が向いたら考えます。
その前にステレオアンプのソースセレクタの接点が怪しいので点検・清掃などが必要です。。。ブログネタですな。


テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/05/26(土) 10:12:40|
  2. PCに関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<荻窪の地下にバベルの塔を見た | ホーム | 驚愕の新事実を発見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/1213-3aec4e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。