写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PCドミノ移植

遠大な計画の第一歩、PCドミノ移植。 2台のPCに対して1台分の更新機材で更新します。
今回の更新機材はこれ↓ 


一式で8万円弱。
痛い投資ですが、重い処理がのしかかる撮影機材を購入してからではもっと痛いと思いましたので戦略的な投資です。
昨日、第一フェーズが大体終わりました。

第一フェーズは、我が家では一番処理能力の高いPCのMBを更新するのです。
MBはついにFDDはおろかIDEポートも消滅した、現在売れ筋のもの。 INTELの戦略でグラフィックス内蔵。
(ほぼゲーム狂のために)グラフィックスボードを2枚追加できるらしいですが、内蔵ポートでちゃんとHDMI出力に対応の性能を持っていて、普通にHD動画を処理したり鑑賞したりするなら内蔵だけで充分です。
主に変わる点は、、、
MB: ASUS P7P55D-E → ASUS P8Z68V/GEN3
CPU: Core i7 2.6GHz → Core i7 3.5GHz
主記憶: 12GB DDR3-1333 → 16GB DDR3-1600
拡張カード類、ドライブ類: 基本そのまま

MBがかなり大幅に変わるんで、案の定OSがびっくりこいて「起動できませんな、こりゃ」と訴えてきました。
XPの時は比較的すぐに「セーフモードで立ち上げましょうよ」と提案してきたのですが、今回(7-64)はというと、諦めが悪いのかプライドが高いのか、出来ません、努力しましたがダメですね、を繰り返すばっかり。。。という状況でした。 
なんかどこかで聞いたことがあるような。。。出来ない理由を一生懸命説明してくれますが、何の役にも立ちません。 必要なのはどうやったら出来るか、という事なんですけどね。

おまけにMBのBIOS画面がこれまた世代交代でえらくカッコ良くなってしまっていて鳩が豆鉄砲食った状況。
まぁ、こっちはすぐに「やってることは一緒だよ」というのがわかりましたんですが。

あんまり格闘する気もなかったので早々にクリーンインストールを始めてしまいましたが、その後セーフモードに持ち込む操作方法に気付きました。 めんどくさがったのを少し後悔。
殆どのアプリは、数もさほど多くないので再インストールはすぐに終わりました。
でも、、、
今回の第一フェーズで生き残れなかったものがあります。
それは、長いこと使ってきたカノープス(今は会社が買収されてグラスバレー)のビデオキャプチャボード。
カノープスのドライバのインストーラが今回も討ち死に。 64モードでもVirtual PC の XPモードでもドライバーがインストールできません。
そもそも何度も何度も再起動させながらでないとインストールできないドライバの作りがカノープスの伝統というかアホなとこと言うか。。。「独自」に妙なこだわりがあるんですが、なるべくこういうのは「一般的」にやって欲しいもんです。 ま、色々事情はあるんでしょうけど。

キャプチャはアイオーのUSBタイプで当面をしのぐ事にしました。 ソフトウェアエンコードですがCPUの馬力が充分ありますんで。
ハード処理で画質を向上させてくれていたカノープスですが、同等レベルの投資は今回は諦めました。
また気分が盛り上がったら考えることにして。。。

もう一つ、なぜか生き残れなかったのがSATA+ATA133拡張カード。 これは玄人志向のヤツで、MBと相性が悪いなんてのはざらにある世界のプロダクト。 実際に使っていたのはATA133(IDE)のポートで、まだ生き残っていたIDEの300GBHDD。 デバイスはOSが把握してるんですが、ブツを接続しても認識なし。
早々に諦めて、以前買っておいたIDE→SATA変換基板で解決。


見込み違いが一つ。 IEEE1394(FireWire)がこのMBにはなかった(型式勘違い)。。。orz DVビデオのキャプチャには必須なんで、急遽カードを調達中です。

今回の第一フェーズにより追い出されたMBなどが出ますが、今度はそれを、この記事を書いている汎用PCに移植します。それが第二フェーズ。 ここではとりあえずXPのままで移植させます。

完了後に今度はHDDを全部外して、新しいHDDのみを1台取り付けてそこに7-64Proを導入します。
その後すべてのHDDを接続し、マルチブート環境に持っていきます。 当面はBIOSで起動ディスク選択で間に合っちゃいますけどね。
アプリの移行が完了したらあとは新しいOSだけを使えばいい、ということで。。。
ここまでが第三フェーズ。

最終的に、今使っているPCのMBを始め、新しいMBでは使えないIDEのドライブなどがお役ゴメンで出てきます。
この中にはDVDドライブなどもあり、ケースや電源など少々加えると一台分の本体が出来るくらいです。
ディスプレイは今使っているのをこれまたドミノ更新して、、、今はディスプレイも安いですから、さほど大きな負担でもありません。

通例ですとハードの調子が悪くなって、というのがきっかけであるケースが多かったのですが、今回は現役バリバリ。性能的にも大きな不満はありません。
ということで、年内を目標にセガレ用のデスクトップ機を構成することにしました。
少し知恵を授けて、クリーンインストールからやらせてみようと思います。 あ、こりゃ第四フェーズだな。


テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/30(月) 18:03:02|
  2. PCに関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ちょっと宣伝 (^^; gettyimages だって? | ホーム | 遠大なる計画>>

コメント

備忘録3

ダイナミックディスクはマルチブート互換性でかなり問題がありそうなので、全部ベーシックに変更する。
  1. 2012/05/03(木) 17:47:12 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

備忘録2

1.Win7-64 でバッファローのeSATAカードは認識されない。
  使用しているSiliconImageのコントローラ用のWin7-64ドライバをバッファローが提供できていない事が原因。
  巷の声では環境により32ドライバでもOKの場合もあるらしいが、少なくとも当方の環境(MBにP7P55D-E使用)では
  現状お手上げ。 ベンダーコードだけの問題でもなさそうなんだけど。。。
  とりあえずカードははずすのが面倒なので付けておいて、eSATA2本のうち1本はオンボードのポート、
  もう一本はケースをUSB3に入れ替えて対応。
  引き続きもう少し格闘してみる。

2.ダイナミックディスクは、XP→7により「異形式」と認識される場合がある
  複数あるダイナミックディスクも、OSを切り替えて起動するたびに「異形式」になったりならなかったりする。
  何のことはない、ディスク管理の右クリック「異形式のインポート」で変換できる。
  だったら自動でやってくれよ~~~、馬鹿じゃねぇの?
  1. 2012/05/03(木) 07:09:44 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

備忘録

P7P55D-Eで玄人志向のSATA+ATA133カードが認識されなかったのは、BIOS設定でPCI-Eポートの帯域共有モードの関係と判明。
二つあるx1ポートのうち一つはデフォルトでは非接続となっていた。
これを使えるようにすると、今度はUSB3の3,4ポートが使えなくなるという。
結局、USB3の3,4を使う場合にはx1ポートとして使えるのは同時に二つまでで、その時はx16ポートの三番目を使うことになっていた。

反省:取説はちゃんと読みましょう。

  1. 2012/05/01(火) 13:17:36 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/1206-7692a3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。