写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

修学旅行大ピンチ

【写真ありません】

羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく) というのを高校生の時に教わりました。
昔の中国の人の言葉です。
何事も過ぎたるは及ばざるが如し、と言うのもよく聞きます。 今日はそんな話題。
異論があるのは承知で書きます。

首都圏の小学校の修学旅行は、世界遺産である日光の社寺が「相場」らしいです。
オヤジの高校生の頃は北海道からの修学旅行が京都・奈良だったのと、まあ同じでしょう。
文化的に高い価値が認められているところに修学旅行に行くのは大変良いことだと思います。
そのときにはただ浮かれて行くだけかもしれませんが、分別が付く様になるとその価値が解って来るというものですよ。
セガレの通う小学校でも、毎年日光だそうです。 昨年(2011年)も6月に行ってます。3.11から三ヵ月後ですが。

数日前、カミサンが保護者会(今はPTAと言わないみたいですが)に出席したところ、「日光に修学旅行に行って大丈夫なのか」という質問が出たそうです。
「すぐに線量調べろ」「二日間の食い物調べろ」などのリクエストも芋づる式に出てきたそうです。
果ては地産地消の意味で給食に使っている地元野菜の線量を調べているのかとの質問まで飛び出したとか。

巷の情報を集めてみますと、この数ヶ月間で同様の話が首都圏で渦巻いているそうです。
環境省もこれに関連して報道発表もしてましたが、個人的には大騒ぎはしなかったマスコミも冷静だったかな、と思っています。 オヤジ、知りませんでしたから。

心配なのは理解できますが、未だにそういうことを言い出す人がいたことにカミサンも驚いたようで、帰宅後アツク語ってくれました。
おやおや、んじゃ日光に住んでる人はどうなっちゃうんだよ? とまず第一印象を持ちました。
カミサンも同じことを感じたようです。

で、、、オヤジも一応工学系の仕事をしているわけで、自分なりに調べてみましたよ。
一泊二日の修学旅行で騒ぎになるような被曝が想定できるのか否かについてです。

最近の新宿区での線量測定では、 最大値がほぼ0.06μGy/h位です。
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/mp_shinjuku_air_data_1day.html
SvはGyに修正係数を掛けたもので、X線、ガンマ線、ベータ線はその係数が1だということだそうですから、
これらの放射線に関して言えば0.06μSv/hと解釈できます。
これは時間率なので「強度」です。線量はこれに時間を掛けたものということですね。
屋外の測定地点にずっと立ち続けたとして、同じ測定値が続いたと仮定しますと、年間ではこれに24時間×365日(=8760)倍、すなわち、約526μSvを被曝するということです。
一般公衆の1年間の人工放射線による被曝の限度(ICRPの勧告)は1mSv=1000μSv。
つまり新宿は充分限度を下回っていることになります。(測定値は自然+人口放射線となりますから)
実際には8760時間も連続して外にいることはない(そんな人間はいません。夏の暑さ、冬の寒さでやられます)ので、これよりさらに少ないわけです。

一方、環境省が1月20日に発表した戦場ヶ原など40地点の空間線量測定値(測定は12月14日)は、最大0.13μSv/hでした。これも自然+人口の線量時間率です。
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=19060&hou_id=14725
一泊二日の修学旅行で屋外に24時間ぶっ通しでいて3.12μSvの被曝ということになります。
年間追加被曝(人口放射線による被曝)の1mSvに相当する時間率は上記環境相の報道資料によれば0.23μSv/hに相当するそうで。

どっちにしても、胸部レントゲン検査を1回受けるより、飛行機に乗って海外旅行するより、もちろん新宿の屋外に1年間いるよりも、はるかに少ない被曝線量ですよ。

これで何が問題になるのでしょうか? これが問題になるなら、日本には住めるところは極めて少ないと思うんですけど。 線量調べろとか言った人は、こういう検討をしてみたんでしょうか。
それほど心配なら修学旅行に行かせなければいいのです。義務じゃないし。
何より、日光に住む方々、被災で非難している方々を愚弄した話だとオヤジは思うのですが。
質問する前に「心配である根拠」を自分で確認しておくべきだろうと思うわけですよ。

福島の原発に修学旅行に行くというならまだしも、日光に一泊二日の旅行に行くことで大騒ぎするなら原発の存在しない国に移住するしかありません。
本当に心配するならそうすればよいのです。ただし、飛行機に乗ると激しく被曝しますので覚悟が必要です。

今年の修学旅行の行き先に疑問を呈した方は、昨年は騒がなかったんでしょうかね。
よく分かりません。




テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

  1. 2012/03/10(土) 09:09:40|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日まで そして 明日から | ホーム | ハルノアシオト2012 Part2>>

コメント

Re: タイトルなし

あさまさ さん

> ところで、自転車blog閉鎖しましたのでお手数ですが、リンク修正頂ければ幸いです。
思いのほか多趣味だったのね。。。
  1. 2012/03/20(火) 16:13:13 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

あたしゃ案外気にしてます。我々は、30年後にガンで死んでもどうってこともありませんが、子供の被曝は気になります。線量計かいました。
本件に関しては、おっしゃる通り、行かせなきゃいいんだよね。
ところで、自転車blog閉鎖しましたのでお手数ですが、リンク修正頂ければ幸いです。
  1. 2012/03/20(火) 13:02:28 |
  2. URL |
  3. あさまさ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ycttim さん

> ましてや、医療用のレントゲン写真撮影で被曝してるとか、飛行機に乗ると被曝するとかも。
心カテなんてやった日にゃぁ、あぁた、どんだけ被曝してるか。。。
空港の荷物検査機の周辺に立ってる人も結構な量の被曝だと思うのだけどね。

> 親の権利として、子供を修学旅行に参加させないことは自由だから、他の子供と親を巻き込むなと言いたいですね。
> 日光や福島ばかりでなく、広島や長崎の方々まで愚弄する話だと思います。
PTAの役員を退くにあたって最後っ屁かましたんじゃないかと邪推しております。。。
  1. 2012/03/12(月) 22:13:51 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #PSahtwF.
  4. [ 編集]

そういうことを言い出す人は、α線、β線、γ線の違いも知らず、線量測って報告しても評価はできずでしょうな。
放射性物質は、自然界に存在していて、それからの放射線を被曝していることも知らんのでしょう。
ましてや、医療用のレントゲン写真撮影で被曝してるとか、飛行機に乗ると被曝するとかも。

親の権利として、子供を修学旅行に参加させないことは自由だから、他の子供と親を巻き込むなと言いたいですね。
日光や福島ばかりでなく、広島や長崎の方々まで愚弄する話だと思います。
  1. 2012/03/11(日) 23:01:50 |
  2. URL |
  3. ycttim #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/1191-00ec39e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。