写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人柱になろうじゃないの・・・ ってほどでもないけど。

8月は休みばっかりです。
今週も帰休も含めて週休4日。 これでイイのかな~と思ったりもしますが。。。
でもさすがに対外的な支障が発生していまして、明日まで休みですがその明日から出張ツアーの予定です。
愛知県、大阪府、福岡県。いつもの事ながら移動時間のほうが長いかな。 

さて、本題。
一眼用にGPSユニットを使ってます。
これがああた、使ったら、や、やめられまへんがな~~ (T0T)
人間の記憶なんて実に当てにならんもんです。 都合よく美化してしまうし。
それでも構わない事が多いんで、そういうもんだということで収めてしまうのが一番。
でもね、「場所」だけはそうは行かんと思うのね。
こいつをカメラに接続しておけば、屋外ならば概ねちゃんと緯度経度を記録してくれるんですよ。
ついでに内蔵時計の校正もこいつで出来ます。(GPSの電波には超高精度の時刻情報が含まれますので)

余談ですが、PENTAXのGPSユニットがすんごく面白そうで、このGPSユニットのためにK-5ボディが欲しくなるくらい。 K-5はちょっと値が張るのでK-r中古あたりだと手が出ちゃう? 方位が分かるのってとても便利。

で、話を戻しますと、重宝してるわけですよ、GP-1。
ただね、、、通常、撮影時にはボディ2台で臨んでます。 異なる焦点距離のレンズを付け替えずにサクサクっと撮影したいという欲求がありますんで。
2台のボディで1台のGPS、、、小さな矛盾を抱えていたわけです。
「高級カメラ用」10ピンターミナルと、「普及カメラ用」アクセサリーターミナルの二種類のターミナルに対応したケーブルが各1本付いてくるんで、使用に当たって困ることはないです。
ユニットをそれぞれのカメラに接続したケーブルを介して付け替えるだけなんですが、これがもどかしいんですな、かなり。

ということで、前から気になってたこいつをゲットしてみたんですよ。

「指南」ね。 意味はもちろんそういうことだろうけど、日本語におけるニュアンスとは異なります。
国が違うんだから当たり前です。 各国語対応で、ニコン用なんで当然日本語もあるわけですが
香港の看板ほどではないけれど、中国語的な日本語で面白いです。

外観をGP-1と比較しますとね、見た目小さいですよ。 かなり。 厚みが違うのね。








機能的な純正品との違い:
(1)半押しタイマー制御によるGPS動作On/Offの可否
  ありません。 そのかわり、ユニット本体に電源スイッチが付いてます。
  「非常に消費電力が少ない」とnGPSは謳っていますが、スペック上は
  GP-1が180mWに対してnGPSは178mWとなっていますから、誤差範囲ですね。
  撮影開始したら入れっ放しでも低消費電力だから大丈夫、みたいな事書いてるけど
  アタシに言わせりゃ、大飯喰らいですよ、GPSユニットはみんな。
  こまめに電源は切った方がいいですな。 短時間なら移動距離も僅かなので再捕捉もさほど
  時間は掛からないと思っています。

(2)USB接続端子
  nGPSにはありません。 ただし、カメラ接続用の端子そのものはUSB(ミニB)です。
  ひょっとしたらケーブル繋ぐと認識する?
  まだゲットしたばっかりで壊したくないからやりません。 形が同じだからと言って
  ピンレイアウトや機能まで同じとは限りませんし、取説にも製造元のHPでも一切
  書かれていません。 安い汎用品を使ったと見るべきでしょうけど、接続ケーブルには
  USBのマークが刻印されてて、気にはなっています。

(3)レリーズの接続
  可能です。 純正品は接続できませんが、2.5mmミニプラグタイプのもの
  が使えます。
  付属品としてレリーズが付いてきますが、ちゃんと半押しも使えます。
(4)ストラップホルダ
  どちらも付属していますが、それぞれのホルダでないとロックしませんので
  注意が必要です。

と、まぁ、機能的な面では「カメラ用GPSユニット」として使う分には全く問題がありません。

んで、気になる性能は?
【ニコンGP-1】
 発売当初は性能面でボロボロで、酷評されていましたが、ある時点で
 ファーム更新を行って「普通」の性能になったとの巷の噂。
 私が購入した時点では「普通」になっていた模様で、以前から持っている台湾製のGPSロガー
 と比べて特に遜色はないです。
 取説に書かれている測位精度は 10m です。

【nGPS】
 取説に書かれている測位精度は
 3m/CEP(50%) 、 8m/CEP(95%)
 CEPとは Circular Error Probability らしく、要するに測位結果の50%が半径3m、95%が
 半径8mの円内に納まる性能、と言うことらしいです。
 つまり、測位性能はGP-1より良い、ということですね。
 ホントかな~~? とちょっと疑いのナマコもといマナコ。 イヤさしたる理由はないですよ。
 なんつっても最近「完全独自技術」で話題のあの国の製造だからなぁ (爆

【ファーストインプレッション】
 二つのボディにつけて簡単な比較をしてみたんですが、

 コールドスタート時の捕捉の早さ:
  ベランダで並べてやってみましたが、 nGPSの勝ち。 GP-1ははっきり言って遅いです。

 感度:
  ガラス窓越しに捕捉させてみましたが、 nGPSの勝ち。 少々時間を要しましたがちゃんと捕捉しました。
  GP-1はさっぱり捕捉せず、途中でいやになって打ち切りましたが、向きによってはあっさり捕捉する事も
  ありました。

 精度:
  一旦外で捕捉させておいて室内に持ち込み比較しました。
  nGPSの圧勝。
  GoogleMapでチェックしてみましたが、自室の位置でドンピシャです。 驚きました。
  GP-1は外の道路あたりをうろついていて、時々どこか遠くに行きます。

 安定性:
  感度にも関係しますが、室内に持ち込んだ状態では、、、、
  GP-1は変動が大きく測位毎に数十m平気でずれます。
  nGPSは非常に安定していて、1/1000度くらいの変動しかありません。

耐久性だとか動き回った時についてはまだ評価してませんが、大きな問題はないだろうと推測します。

取り敢えず、これ買いじゃないでしょうかね。
GP-1より価格も大分安いです。
















テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/16(火) 13:50:21|
  2. テクロノジーに関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の帰省の思い出2011 その1 | ホーム | 東京って?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/1140-35e42e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。