写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珍しくネイチャー三昧

GANREFワークショップの奥日光、いい天気だったのと、充分な対策をして臨んだので寒さは殆ど感じなかった。
というか、結果として過剰な対策になり、暑いくらいだった。
最後の中禅寺湖でようやくちょうどよいくらいで、雪原で長時間過ごす時には少々心配だったつま先も、つま先用使い捨てカイロでほぼ完璧。かえって踵が冷たく感じるくらい。
グローブも結局薄手の作業手袋で殆ど何とかなってしまったから、やっぱり穏やかな天気が幸いしたようだ。
これが吹雪とかなら、そうはイカの〇玉。
ほんとに寒かったらヤバイなぁと思っていた機材も何事もなく一日を終えることが出来た。 やれやれ。

最初のポイントは華厳の滝。
撮影可能なスポットが極めて限られるので、どう撮るか、に工夫が必要なところ。
先生も言ってたが、「誰が撮っても同じになりやすい」。 というより、殆ど同じにしか撮れない。
その殆ど同じ中でどう撮りますか? というのが一つの学習ポイントね。


D300S / VR70-300 / 240mm 絞り優先AE F8(-0.3EV) ISO800
望遠で氷柱と落水に迫って切り取ってみた。
動と静、硬と軟、鋭と鈍、白と黒、、、左右でいくつもの両極が対立していた。

「滝そのものばかりでなく、取り囲むように切り立つ柱状節理にも注目してください」という先生の言葉。
確かに覆いかぶさるようなすごい柱状節理があって、それをうまく表現するにはどうしたらよいか、
撮りながら自分なりの答を模索。
大好きな縦位置で撮れば、滝の姿全体と節理を入れられる。 でも何か迫力がない。
結局、横位置で撮って左右を切り落とし、スクエアとした。
滝と睨み合う節理のスケール感が強調できたかな、と思う。

D7000 / DX16-85 / 16mm 絞り優先AE F11(-0.7EV) ISO400


う~~ん、風景、奥が深いなぁ。。。


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/23(水) 00:19:56|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「から」 | ホーム | 奥日光ワークショップ>>

コメント

Re: タイトルなし

雪国もやし さん

かなり更新サボってまして、ご無沙汰しています。<(__)>

> そそりたつような崖と・・・その上に広がる青い空、白い雲。
この「雲」がなかなかイイと言う声があるのですが、狙って撮っていません。
余裕ゼロでやってましたんで。。。偶然ちょっとイイ感じになっただけなんです。
結果オーライですが。。。
  1. 2011/02/23(水) 17:27:25 |
  2. URL |
  3. 寄生細菌 #-
  4. [ 編集]

そそりたつような崖と・・・その上に広がる青い空、白い雲。
2枚目のお写真・・・v-212・・・いぃな、いぃなぁ~~。
v-10
  1. 2011/02/23(水) 09:37:10 |
  2. URL |
  3. 雪国もやし #/K0PA3HI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kiseisaikin.blog64.fc2.com/tb.php/1098-248eb220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご注意:スパムTB排除のため、この記事の参照URLのない記事からのTBは受け付けておりません。ご了承願います。

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。