写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お名残惜しや タムロン90mmマクロで その2

桜はまことに散り際が美しい花です。
花弁もぴんとしたまま、しべの色も殆ど変わらないまま、咲いて数日で風に吹かれて舞い散ってしまいます。

思えばキャンディーズも百恵ちゃんも人気絶頂の時にスパッとやめてしまったのだなぁ、日本人的美学かなぁ、などとちょっとカッコつけて思索してみましたが、ガラじゃないねぇ。

花弁は透過光が一番美しいと思っているもんで、日が射せば大体こう撮っちゃうのです。

D300S / Tamron 272E / 絞り優先AE F3.8(開放)+0.3EV ISO400
これをワンパターンと言うか、個性と言うかは、びみょ~なところでしょう。

古木の幹に、「顔」を見ました。

D7000 / Tamron 272E / 絞り優先AE F3(開放)-0.7EV
「顔」の存在感をますために、トリミングしました。

和風な雰囲気でのショット。

D7000 / Tamron 272E / 絞り優先AE F3(開放)-0.7EV
やっぱり、桜はいいなぁ。 枝垂れは特にスキ。

実は2、3年前に枝垂桜を買って裏庭に植えてあるんですが、我が家には「恐怖の庭師」が
いて、後先考えずに何でもかんでも枝を切ってしまうんです。
先日、ついに「幹」を切られてしまいました。 桜は切るな、と言ってあったんですが。。。
どんな植物だったか分からない形状になりました。 このペースで切られると、数年後には
ただの棒になりそうなので、もう花の木を買うのはやめようと思います。(涙

スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/24(日) 22:25:58|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追悼 田中好子さん逝く

連日報道されていますが、元キャンディーズの田中好子さんがガンで亡くなりました。
完全に同ジェネレーション。
オヤジの高校の同級生女子二人もガンで随分前に亡くなっています。二人ともナースでしたが。。。

高校生の頃NHKの歌番組で椅子運びをしていたのは見ていて、大学に入った時に新たに出来た友人が
キャンディーズのコアなファン。全く無名の頃から追っかけをしていたらしく、普通じゃ手に入らない
ような写真や直筆モノなどを自慢げに見せられたことを覚えています。
そいつは当時写真に凝っていて自分で現像などもしていました。アルバイト先も東洋現像所という念の入れよう。

大学在学中の春休みに解散コンサートがあり、同級生も何人か行ったようです。
オヤジは特にファンとか言うことはなかったんですが、ギャグは覚えています。
「ラン、泣かないで! 私たちには、時間がないのよっっ」の名台詞。。。

病は人を選びませんが、実に惜しい人を亡くしました。
合掌。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/04/24(日) 10:29:58|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お名残惜しや タムロン90mmマクロで その1

島原に行ってる間に、ソメイヨシノはすっかり終わって桜吹雪も見られずに終わりました。
その代わりかろうじて枝垂桜のピークには間に合いました。

D7000 / Tamron 272E / 絞り優先AE F3.5(開放) +0.3EV ISO400
枝垂桜はこんな風に下から見上げてやるのがスキ。
90mmマクロ タムロン272Eは、花撮りの為にあるようなレンズです。


D7000 / Tamron 272E / 絞り優先AE F3.2(開放) -0.3EV ISO400
フォーカス面の解像力、絞り開放のボケの美しさ、色のりのよさに加え、優れた操作系のフィーリング。
しかも軽く機動性に優れます。手ぶれ補正が付けばほぼ無敵に近い状況かと思います。
これが三万円台で手に入ります。 タムロンを代表するレンズでしょう。

続きは次回で。。。

閑話休題。
東北大震災。 沈んでばかりいても仕方がありません。
写真を撮る人間として写真で何かできることはないかと多くの方がお考えでしょう。
実際に被災地に住まれている方で行動を起こされている方もいらっしゃいます。
募金もさせていただきましたが、GANREFで萩原史郎・俊哉先生からお声掛けを頂き
下記の企画展に作品とメッセージを投稿しました。
http://www.fukei-shashin.co.jp/1000messages/about1000.pdf
短期間で目標人数に達し、1014人のプロ・アマ写真家の写真とメッセージが下記サイトに
展示されています。
http://www.fukei-shashin.co.jp/1000messages/
多くの写真で構成されているため少々重いのと現時点ではまだ全機能が稼動していませんが、
拙作とメッセージも載っています。 本名で投稿しています。
まだ撮影地や投稿者名での検索が出来ない状態ですが、スクロールしている背景はドラッグできて
流れているサムネイルをクリックすると拡大されます。
「気の向くまま・・・彩りを探して」のたけまーさんの写真とメッセージもありますよ。
義援金の受付ページへのリンクもあります。 ぜひご覧ください。

1014人のうち、181名の写真とメッセージが「隔月刊 風景写真 2011 5-6月号」に掲載されて
おり、その中に拙作もあります。 ただいま書店にありますのでご覧ください。
お気に召したら買うのもいいかもしれません。 1,980円です。
ただし、、、編集間違いで撮影地とメッセージが同じ苗字の方の分と入れ替わっています。
かなり短期間にこれだけの人数分を集めたんで多少の手違いは仕方がないかもしれません。


更に閑話休題。
今日は会社は出勤日でした。電力不足の影響で会社のエライ人が知恵を絞って無駄な出勤日の
組み換えや早朝出社を思いつきでやって皆に迷惑をかけています。
私は休業日になった28日を含む出張が確定なので今日は休ませてもらいました。
労働時間のシフトとかやるなら社会全体でバランスをとってやるべきで、業界毎に休みの曜日を変えて
平準化を図る等をやらないと効果がない様に思います。
夏に向けて、どうなりますやら。。。 今年はセガレとカミサンを夏休みに札幌に疎開させることにしました。
エアコン止めちまったら日中はかなり厳しい状況と思われますので。
オヤジは・・・働かねばなりません。orz




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/24(日) 00:24:41|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

来なんへ島原

年度またぎの3泊4日の第一回に続き、翌週から8泊9日の第二回の出張に行ってました。
出張先は島原市。
緊急召集的に飛んでいった第一回目はひたすら「待ち」が多かったのですが、第二回目はほぼ現場詰めの屋外メイン。日焼けしました。

少々時間的には古い写真をまず一発。

第一回目に現地調査を実施した時、休憩時間を宣言して撮影。
ほんの数分でしたが、花を見るという休憩の効果は抜群です。 なにせ盛り下がる気分でしたので。

島原城にも行ってきました。
お城の前では観光ガイドさんたちのダンス。でもちょっと様子が普通じゃなかったです。

お~、さすが忍者は身のこなしが違う。。。いやいや、そこは普通。 右端の武将さん、カラダ硬いよっっ。
いやいやそういうことじゃなく。。。


これも普通ね。

注目すべきはお次の写真。

紫くのいちが手にしているのは、一時期東京で姿を消したトイレットペーパー。 そう、ここに来ていた、、、はずないですわ。
この紫くのいちさんとお隣の武将さんはこの日がガイドのお仕事の最終日だったそうで、引退記念のダンスをしていたんです。(オレンジくのいちさんに教えてもらいました)
で、紫くのいちさんはもう涙と鼻水でぐちゃぐちゃ状態でして。。。そう、泣きながら踊ってたんですよ。

動画も撮っちゃいました。 はい、待ち時間長かったとですよ。



真昼間に結構まったり写真とか撮ってるじゃね~か! と非難されそうですが、、、第一回目は現場調査以外は殆どが「待ち」の時間でした。
なぜ、そうなるのか。 というと、現場と遠くはなれた中央のエライ人との間の情報共有が途絶するからです。
なぜ、途絶するのか。 というと、間に自分の都合だけでしか動かない人たちがいるからです。
「金と時間を掛けて一体何をしに来たのか」と現場のエライ人に会議の席上で開口一番に言われました。

遡る事数日前。 東京ではわが社と関係者の人間が呼び出され、緊急対応の依頼を受けました。
「今すぐに出来ることはこれだけなんですがいいのですか?」
「それでもいい、行ってくれ」

で、私にも応援要請がありまして、過去にも色々あったので断り続けていましたが拝み倒されて出かけた次第。 行くからには一生懸命やるんですが、「何しに来た」の先制パンチは結構効きましたね。
その言葉そのものではなく、「悪い想定パターン」的中だったからです。

現場も突如押し込まれたようです。 殆ど準備もなしに同じく呼び寄せられた同業者もいました。
多くの場合競争相手ですが、今回は同類相憐れむ的な状況でした。
普段ならうっとうしくてあんまり話もしたくない(向こうもそう思ってるんだろうなぁ)人が、「もう東京に帰りたいですよ・・・(涙」と珍しく弱音を吐く状況。

何やら連日報道されている東京電力関連のニュースに似たような状況でした。
あれほどまでに深刻でも命が掛かっている訳でもなかったのですが、緊急時の対応が如何に難しいのか、よく分かりました。

結局、仕切りなおしで第二回目で本番となった訳ですが、私ともう一名は居残りで三泊四日。
精密機械用のチャーター便(エアサス仕様のトラック)で送り込んだ機材も持ち帰って再調整。

仕事の具体的内容は書けませんが、第二回目の八泊九日の「本番」はドタバタがあれど何とか終了。
休日なしのぶっ通しで疲れましたが、福島原発の状況を考えればはるかにマシです。

私は九日目は片付け後は空き時間が出来、ちょっとだけプライベート写真を撮る時間ができました。
かろうじて少し花が残っていた桜、借りていたハイエースの窓に映って名残を惜しんでいました。


花粉と黄砂と火山灰で辛い部分もありましたが、観光に来るなら島原はとってもいいところです。
風景も食べ物もとっても良くって、今度は家族で旅行に来たいと思いましたね。

来なんへ、島原。 よかとこばい。






テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2011/04/18(月) 10:02:30|
  2. 仕事に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出張中

断り続けた出張だったんです。
上司が拝み倒されてしまい、数日のインターバルを空けて3月末から九州に来ています。
タイムリミットがあるのであと2日で終わるのですが、むなしい出張です。
はぁ、、、、
仕事の記録で写真は撮っています。 が、むなしい。。。。

  1. 2011/04/12(火) 22:37:45|
  2. 仕事に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。