写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過ぎたるは・・・

GWに入った。
天候不順で、あしかがフラワーパークの大藤もGW過ぎが見ごろらしい。
近所で今満開なのは街路樹のハナミズキ。 明日の朝にでも撮ってみようかな。
ちょうど練り歯磨きも新しいのに変わって、気分も一新。ちょっとコジツケだな。
【出し過ぎ】 筋肉のコントロールが怪しくなってきたかな。。

D70 / Tamron 272E / 絞り優先AE F3.8(+0.3EV) ISO400
こういう室内撮りの写真も結構好きだ。 鏡を使うと背景との距離を実効的に稼げるので狭い家でも背景はうまく処理できることがあるのに改めて気が付いたオヤジであった。

昨年10年振りにクルマを買い換えて、それまで使っていたCDチェンジャー付きのカーステレオを前のクルマから外してそのまま放置プレイをしている。
13.8Vの電源さえありゃ使えるんで、そのうちセガレに自分用のステレオとして日曜大工でもすっかぁ、くらいのノリなんだけどね。スピーカも車載用も室内用もあるんでエンクロージャを日曜大工で作ればいいし。

で、新しいクルマはCDチェンジャーもなしのシンプルな(といってもかつての常識からすれば豪華な)オーディオ。ナビはSDカード仕様。
一般のクルマの使用頻度ならあまり問題にならないのは分かっているんだけど、HDDナビは回転系の耐久性が気になってしまったから。なにせ回りっぱなしだからなぁ。。。振動が殆どない家のPCでも何度もドライブ交換してるし。
DVDナビが姿を消した理由のひとつにDVDドライブ回転系の耐久性があると信じている。PC用のHDDは車載の振動を前提にしては設計されていないものだ。ノートPC用はそれでもいろいろ工夫がされているけれどねぇ。

さて、今の我が家のクルマはそういう訳でDVDビデオと音楽CDが使えるのだが、今風にMP3/WMAはデータCDで自動再生ができる。
今の車の車内騒音レベルとオーディオのグレードを考慮すると、圧縮率低目のMP3でも全然文句はない。
てことで、とりあえずCDリッピングをひたすらやっている。
残念ながら取説によればメディア1枚あたりの処理可能なファイル数が255という上限があるようで、DVD-Rに焼きたかったがCD-Rにせざるを得ない。それでもメディア1枚で音楽CDで6~7枚は充分入る勘定。圧縮率を上げれば10枚以上入るのは分かってるんだけど、そこは「気分」ね。
やり過ぎては元も子もない。試聴もしてみてそのあたりがよさそうな気がした。

こんな風に機械的な作業を延々とやっている。
Ripping.jpg
まだ日本人のボーカル物しか手をつけていない。数の多いフュージョン系や懐メロ洋楽はいつになるんだろう。。。
ほかにレコードやらLDやらVHSやらアナログソースがかなりあって殆ど手をつけていない。
変換するのに再生時間+αの時間を要するから。LP180枚、う~ん、定年で暇になるまで放置かなぁ。。。
幸いアナログプレーヤはまだまだ元気だ(市場で売ってもいる)し、USBインターフェースもあるからオーディオならまだ後でもほんとに大丈夫だけど、ビデオ系は危ない。LDプレーヤはヤフオクで何とかゲットしたがこれだって中古品。
まずは数が少ないVHSのライブビデオをDVDに変換しておこうかしら。 処理系の速度は劇的に上がったけど、アナログだけにキャプチャは忍耐が要る。カノープスのキャプチャもしばらく動かしていない(MBドミノ移植後は全然いじってない)。明日あたり気が向いたらちょいと試してみるかな。。。

[過ぎたるは・・・]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/30(金) 19:02:27|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暇人。

【Gundam Cafe】


ここに集う人は、きっと暇人。 ほかに行くところないの?
で、それを撮るのは確実に寄る瀬なき暇人。(爆

Imagine no heaven.
Himajin no haven.

オヤジはガンダム世代ではありません。 鉄人28号、鉄腕アトム、エイトマン、スーパージェッター、少年ジェット、少年ケニヤ、海底人8823、怪傑ハリマオ、オオカミ少年ケン、まぼろし探偵、宇宙少年ソラン、鞍馬天狗、少年忍者風のフジ丸、妖怪人間ベム、ゲゲゲの鬼太郎、ひょっこりひょうたん島、タイガーマスク、巨人の星、サンダーバード、宇宙家族ロビンソン、おそ松君、オバQ、等々の世代です。

大学の一年先輩で、当時自分の自転車に「流星号」と名前をつけてる人がいました。
「呼んじゃだめだよ、来ちゃうから」
これで笑える人は多分同世代かな。

  1. 2010/04/27(火) 01:05:33|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

空の旅

たまには窓側の席を予約して外を眺めるのも良い。
手荷物ひとつの日帰り出張ならば前方通路側と相場は決まっているけどね。
オホーツクの町への出張は大荷物になるし、機内持ち込み禁制品ばかりなので荷物は預けている。
そんなときはカメラだけ持って窓際の席が良いと思うようになった。
そうすればこんなシーンも見られる。

【乱気流】


右斜め前方、やや上方向、多分北海道へ向かっている飛行機の飛行機雲はぐちゃぐちゃになっていた。
こっちはゆれないもんなのか、と思ったら激しく振動。
そらそうだ。

【すれ違い】


気流の悪いところを抜けると、実に穏やかなフライトだった。

【お土産はかまぼこ】3回連続でこれ。我が家では非常に受けている。





「出塚食品」さん、なかなかんまいよ!
  1. 2010/04/26(月) 23:19:17|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手術終了

ああねぶい。。。
24日、出張から戻ったら出先からポチしたPCパーツが届いていた。
2台のPCでドミノ移植を昨晩からの作業でやっていて、先ほどほぼ終わった。
後はメールのデータ復旧くらいで、たいした作業でもないし急がなくても大丈夫。

直すのはGWになるかと思っていたけど。
おかげで、すごくいい天気なのに外にも出ずに家の中にいた。 orz

実は出張先でも波乱があった。(といってもたいした話じゃないけど)
ホテルのインターネットサービスが出張翌日の朝からコケてしまったんだわ、これが。
貸与品のモデム不具合の可能性も否定はし切れなかったが、状況的にルータが絶不調の感じ。
何から何までタイムアウトになってしまう。デフォルトゲートウェイにpingかましてやってもタイムアウト。
仕事から戻っても復旧しておらず、フロントに告げてリセットかけてもらったがダメ。
ホテルの従業員が調べてくれたのだが、明らかにオヤジの方がスキルが上。
やっても無駄なことを一生懸命悪戦苦闘しているのがかわいそうだったので、どこが一番怪しいか教えてあげたのだった。
空き部屋でも同じ症状が確認できたとかで、謝りに来てくれたが、機会の故障では手の出しようがないだろう。

EM-ONEも圏外で、会社メールもチェックできず。。
札幌に移動したら、こんどはそのEM-ONEの電源入力端子がグラグラになってついにACアダプタ給電ができなくなった。 これは痛いなぁ。 踏んだり蹴ったりだよ。。。
ふた空けて自分で修理しようかとも思ったけど、特殊なドライバーでないと回せないビスが使われていて、トライするのはやめた。君子危うきに何とか。高密度実装の機器を無理に開けるとろくな事はない。

データカードに機種変更しようかと思ったが、契約している料金プランではびっくりするほどの金額。
劇的に安い購入価格になる料金プランもあるのだが、それに変更すると解除料金がかかり、結局かなりの投資になってしまう。 ちょっと小金ができた時でないとなぁ。。。
ということで、給電が別の端子でできる、クレードルを購入することにした。
通販で6000円ほど。 これが一番安いのだった。

ドミノ移植は以前に比べたら楽になった。 ハードが進化して処理速度が上がっているから。
それと、先月からADSLの速度変更をしたのもかなり効いている。 以前は11Mbpsくらいのスループットだったが倍以上の25Mbpsくらいになった。
いろんなものの更新がスピーディになったことが実感できると、今まで時間無駄にしてたなぁ、と思う。

サブ機にビデオ編集など重い処理をやらせるので、メイン機は一世代古いくらいでも困らない。
Core2Duo2.66GHz+3.2GBメモリ・・・ネット環境と併せてYouTubeのHD映像が楽しめる。まぁいまんとこ充分だなぁ。

メイン機昇天の直接の病因はシステムドライブのOSブートデータの損傷だった。ユーザーデータは残っていたので後で吸い上げることにして、OSは新しいドライブに再インストール。
40GBという容量。いつ買ったんだろう。もう覚えていない。
外したMBには自らの記録が残っていた。


これによると丸7年、ほぼ毎日稼動したことになる。HDDも同じ頃買ってるので、寿命だろうなぁ。
おつかれちゃ~ん。

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/04/25(日) 15:49:24|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

波乱の幕開け、かなぁ

突然ですが、北海道に来ています。
一口に北海道といっても広う「ござんしてね。
ま、このブログをしょっちゅうご覧いただいている方にはお分かりですが、オホーツクの町に来てます。
これはかねて予定されてたわけで、突然来たわけじゃないんですよ。

でもまぁ、タテナガ日本、東京は本日(21日)今年初の夏日を観測した訳ですが、ここは雪です。
さすがに殆ど積もりませんが、普通に雪が降っています。

で、まぁ、北海道といえばこれでしょう、というのは色々あるんですが、これはやっぱりね。
【コアップガラナ】



何じゃそりゃ? という方も多いかと思います。
かつて某コーラメーカーがこれを模した味の炭酸飲料を「Mr.PIB」として一時期北海道で展開しましたが、討ち死に。
近いのは「Dr.Pepper」ですな。
子供の頃から慣れ親しんだ味「ゴールドコアップガラナ」。 これは北海道でしか飲めませんよ。
キリンも出してます。

で、ホテルでね、あれれ????
【一味違う?】 いや、一文字足んねぇよなぁ


日本人にしか分からんかもしれないよ。

仕事は明日が本番です。
そろそろ寝るかな。
いや、書いておかねばならない事があります。
あれ、今日はですます体だ。。。。

今朝、昨晩スタンバイにしておいたPCの電源ボタンを押したら、コールドスタートしてる。
寝ぼけたかいな、と思ったら、OSが起動しない。
セーフモードでもだめ。 以下何度も繰り返し。
状況からすると内部崩壊。メモリが死んだか、バス制御が出来なくなったか。。。HDDも疑わしいけど、それ以前の状況があるよなぁ。
出張に出なけりゃいけない朝にこれかよぉ~~~~
よほど日ごろの行いが悪いらしい。
てことで、しばらく更新も何もあったもんじゃないよ、て状況。
おかげさまでGWの計画が立っちゃったな。
本日、出先からネット通販で部品を手配。 もうこれを機会にハードの更新だね。
ビデオ編集など重い処理はサブ機(こっちの方が死んだマシンより高性能)でやってたんだけど、
これまでも散々やってきた「ドミノ移植」を決行の予定。
新しいハードはサブ機に導入、サブ機でこなれたハードをメイン機に移植。

今回は少しインパクトがある。
HDDの主たるインターフェースをSATAに変えねばならない。 これはハードの世代交代のインパクト。
少なくともWindowsにおけるCドライブは変えなければならなくなった。
これ、結構めんどくさいんですよ。加えて、今回オリジナルHDD(PATA)が原因だった場合、厄介。

いずれにしても、東京に戻ってからしかどうにも出来ない。






  1. 2010/04/21(水) 23:23:55|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

亀羅村連図沼奇譚 -鏡の目- その後のあとの続き

「やれやれ、長い道のりじゃ。。。」
「ちと余分にお布施を納めたのではないか、おとう?」
「まぁ、ここまでじゃろう。 この敷物で作った日よけの筒は傑作だと思わんか?」
「そうじゃのう、、、おとうにしては、な」
「赤と黒の縛り紐が渋いじゃろ」
IMGP1015ss.jpg
「帯なしでもできたんじゃろ? 張り付く布切れが買うてあったぞ」
「帯にこだわってみた」

「てかりを防ぐ働きはどうかの?」
「申し分なしじゃ。 見てみぃ」
IMGP1023ss.jpg
「さて、健光様に付けて差し上げるのはいつごろがええかのう」
「何をお見せするかをまず考えんとな、おとう」
「おまえ、このごろほんにわしに似てきたな。。。」

相変わらず平和な亀羅村であったとさ。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/18(日) 22:47:16|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

亀羅村連図沼奇譚 -鏡の目- その後のあと

「ふははははは、ま~世の中こんなもんじゃろの~、、、orz」
「おとう、何を飯食いながら泣き笑いしとるんじゃ」
「笑わずに居れんわい。 これじゃ、これ」
IMGP0830trs.jpg
「これは、ずいぶん前に鶏売りの賢達屋に何枚も貰うた敷物じゃな。
 使い込んで擦り切れて絵が見えんようになって。。。 あ!」
「大きさといい、丈夫さといい、軽さといい、うってつけじゃと思わんか?」
「おとう、珍しく意見が一致じゃ! これに毛羽立ち布を当てればすごく良さそうな気がするぞ。
 なんと毎日朝晩目の前にあったのに気が付かんかったわ」
「おかあに聞いてみたらの、まだ使うてないのが三枚もある」
「はぁ~~~、そりゃ賢達屋様様じゃなぁ」
「明日、出かけていって少し鶏を買うてやらにゃのう」
「今日これからでもよかろうに。隣村ではないか」
「あいにく今日はもうすぐ出かけるんじゃ。六本木村で信徒の寄り合いがある」
「遠くに行くんじゃのう。わしも行きたいのう。 ありがたい話でも聞けるのか?」
「・・・と聞いておる。 くじ引きに当たれば内緒の話も聞けたらしいがのう。 外れてしもうた」
「そうか。わしの知っている人も来るんかの」
「何人かはいるみたいじゃがの。 向こうは知らんでもこっちが知っとる有名な坊様が何人も来られるとか聞いとる」
「なんじゃぁ、おとう一人でずるいぞ。わしも行きたい!」
「前もって銭を払わねばならんかったんでな、もう遅い」
ちっ、この糞オヤジが。。。
「何か言うたか?」
「・・・別に」
「絵里香様みたいな言い様じゃの」
「別に! そう言えばおとう、おとうの友達のy*****さんから教えて貰うた筒が届いておるぞ」
「あ! こいつめ。 何で黙っておった。」
「・・・別に」
IMGP0837ss.jpg
「うむむ、さすがに健光様御用達の職人があつらえて作っただけあってぴったんこじゃ。 が。。。。」
「何か少し短くはないか? おとう」
「・・・そ、そんな気がするの。。。」
「持ち運びには楽そうじゃがのう」
「健達屋の敷物は、それはそれで使うようじゃな。。。」
「おとう、今日の寄り合いではこの話はするのかの? いひひひ」
「・・・別に・・・」

今日も平和な亀羅村なのであった。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/17(土) 12:06:44|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もう一つの桜

東京ではソメイヨシノは終わり、枝垂桜もピークを過ぎた。
今満開になっているのは、ちょっと変わった色のもう一つの桜。
「もう一つ」というのはあまり適切ではないかもしれない。
桜の色は概してピンク系だ。濃い薄いはあるにしろ、ね。

ycttimさんが、神田須田町にある「柳森神社」で淡い黄緑色の桜の写真を掲載している。
全く偶然だが、オヤジも14日水曜日にこの桜を見に来ていた。 午前中は定期通院、午後は都心で会合があったため、そのついでに植毛紙をこの近くで買うことにしていた。
この時節に秋葉に来たならここへ寄らねば。

小さな神社なのだが、頻繁に人が来る。近くのオフィスからタバコを吸いに来る人も多い。ベンチと灰皿が置かれているからだろう。
この日は暖かく、いい陽気で桜も見ごろ。少々風はあったが。

この神社の桜について、解説の札が立ててある。


「御衣黄」と非常に良く似た品種に「鬱金(うこん)」というのがあって、色の薄い御衣黄の個体と色の濃い鬱金の個体は、殆ど見分けが付かない様に思う。
石川県林業試験場の「さくら品種図鑑」には両方の写真があるので見比べて欲しい。
花弁に気孔が存在するか否かが区別の決め手のようだ。 つまり顕微鏡で見なきゃわかんないということだ。
一方でwikipediaのようにかなり色の濃い御衣黄の個体の写真を掲載しているところもある。
wikipediaによれば御衣黄は「花弁が肉厚で外側に反り返る」とある。
ま、どっちでもいい。 美しいことに変わりはないので。

定番の90mmマクロで柔らかい日差しに映える姿を切り取る。

D70 / Tamron 272E / 絞り優先AE F3.2(-0.3EV) ISO200


D70 / Tamron 272E / 絞り優先AE F3.5(+0.7EV) ISO200

ここは都心。ビルの窓を背景にしてもあまり違和感がないのが不思議。

K10D / DA18-55ALII / 55mm 絞り優先AE F5.6(+0.7EV) ISO200

社の方を向くと、下町ぽい顔を見せる。

K10D / DA18-55ALII / 18mm 絞り優先AE F5 ISO200

こんな住人(?)もいた。

K10D / DA18-55ALII / 40mm 絞り優先AE F4.5(+0.3EV) ISO200

午後の仕事は日本の中心での会合。 天気がよかったので霞ヶ関ビルの前でコンビニで買ったサンドイッチで昼飯。すっかり春、だと思ったものだ。
【二色の空】

K10D / DA18-55ALII / 18mm 絞り優先AE F8(-0.3EV) ISO200

これを書いている最中に、なんと窓の外は雪がワサワサ降っていた。 寒いはずだよ。
DS2_7588.jpg
明らかに異常気象。 先日買ったトマトや胡瓜やパプリカの苗が駄目になってしまうかもしれない。(泣


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/17(土) 01:07:39|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀羅村連図沼奇譚 -鏡の目- その後

「ううう、いたたたた」
「どうした、おとう」
「こないだの日よけの筒がなぁ、、、」
「ああ、あれは見た目が強そうじゃが、重いんじゃろ?」
「いい感じだと思ったんじゃがのう。。。あんまり重くて体の節々が今頃痛いわい」
「体を鍛えるには良さそうじゃな」
「そういう使い方かのう。。。ちと悔しいわい」
「ふっふっふ、おとう、親孝行をしてやろうではないか」
「あん? 柄にもないことを抜かすもんじゃ」
「まぁこれを見てから憎まれ口を利いて欲しいもんじゃ」
IMGP0799ss.jpg

「ほ~う、こいつはいつぞやわしが手に入れておいた錆びない鉄の紙ではないか」
「それだけではないぞ。てかり止めの黒紙にも気が付いて欲しいもんじゃ。裏返してみ」
IMGP0811ss.jpg

「なるほど、けばだっとる。 これなら鉄の紙でもてからんんというわけじゃな」
「これをくるくるっと巻けば、どうじゃ? 墨塗りの紙筒よりは少々重いが、あの竹筒よりは大分軽いぞ」
IMGP0824ss.jpg

「おお、いい按配に見えるぞ。 ちと長すぎるみたいな感じがするがな」
「これまでの紙筒と大して変わらんじゃろ」
「・・・何で初めっからこうせなんだか。。。orz」
「おとう、頭が固くなっとるんじゃろ。老いては子に従え、と言うでのぉ」
「あああああっ、悔しいぃっ」
「ひひひ、なんか気分がええのう。。。」
「んぐぐぐぐ。。。。連図沼で水遊びでもしてきたくなったわい」

今日も平和な亀羅村であったとさ。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/14(水) 23:18:20|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

亀羅村連図沼奇譚 -鏡の目-

ある春の亀羅村。
「おとう、またなにやら怪しげなものを買うて来たな? 竹筒か? 太いのぉ」
「おう、内のりで三寸ほどある」
IMGP0316ss.jpg
「同じものを二つか。 ははぁ、しくじった時のために二つにしたのではないのか?」
「ふっ、この青二才が生意気なことを。。。」
「ひひひ、おとうのカッコつけが始まったわい。 ニヤニヤしとらんで教えてくれんかのう」
「・・ったく、減らず口が。。。 まぁ見とれ」
「ほう、せっかくつるつるになっとるその筒っぽをわざわざゴシゴシ擦ってガサガサにするのか」
「ただガサガサにするわけではないぞ。こいつを縁にちょいとつける」
IMGP0322ss.jpg
「ほう、あまり見かけん糊じゃな。よく付くのか?」
「たまたまみつけたんじゃがの、これはなかなかいいかも知れんな」
「ひっ付けて長い筒にするんじゃな。 して次は何をする?」
「墨を塗る」
「墨? なんでまた」
「黒くしたいからじゃ」
「ああもう、またおとうの禅問答が始まったわい。。。」
「ここまできたらお前ももうわかるだろうに」
「太さ三寸の黒い筒かぁ?  あ、もしかしてあの健光様の鏡の目に使うのか?」
IMGP0326ss.jpg
「もっと早う気が付かんかのう。 ま、今回は試しにやってみるんじゃ。
 按配が悪ければまた作り直すまでじゃ。 さ、墨塗りじゃ、お前も手伝え」
「まぁ手伝うが、大工仕事はおとうもわしも下手の何とかじゃからのう」
「いいからつべこべ言わんで、墨、墨」
IMGP0323ss.jpg
「なんかムラがあるのう。 上手そうな人に頼めば良かっただに」
「遠目にゃ分からん。心を込めて作るからいいんじゃ、見てくれは」
「な~んかいい訳くさいのう」
「まぁいいではないか。 まだ最後の仕上げがある。健光様の鏡の目に上手くはめ込めるようにな」
「どうも無理繰りに思えるがのう」
「つべこべ言わんと手伝え!」
「仕方がないのう。。。」


「おとう、こんなもんかのう」
IMGP0336ss.jpg
「おう、上出来上出来!」
「はぁ、、、軽いのう、おとうは」
「初めはこんなもんだて。 これでもこれまで使っておった墨塗りの紙筒よりずっとマシじゃろう。
 どれ、ちょっと覗いて見るか」

IMGP0357ss.jpg
「ほうほう、まぁまぁかも知れんのう。しかしおとう、紙筒に比べるとずいぶんと重いんじゃのう」
「う。。。。 そ、そこまで考えておらなんだ。。。」
「ありゃぁ、さすがおとうじゃのう。
 そういえばおとうの友達のy*****さんも沼に潜って鏡の目を掬い上げておったな?」
「そうじゃ。一度目は煮昆様での。しかし壊れてしもうてな、また沼に潜っての」
「はぁ、、、泳ぎが達者じゃのう」
「うむ。 で、こないだ他無論様を沼の底から持ってきての、きれいに泥を落として差し上げたんじゃがあんまり按配が良くないようじゃ」
「・・・てことは?」
「また潜るんかのう。。。背中にゃ沼まで繋がる太い縄が生えとった」
「そういえばおとうもずいぶん前に縄つけてきておったのう・・・でーななひゃく」
「わあ~~~~~~っっ たたたた助けてくれぇ~、引っ張られるぅ~~」
「助けろと言う割にはニコニコしとるのう。。。。」

今日も平和な春の亀羅村なのであった。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/10(土) 22:44:32|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

春の花

カタクリばっかり続いちゃったので、ちょっと飽きたかなぁ。
春っぽい花たちは他にもいるんだよ。

4日の日曜日に調布の京王フローラルガーデンが入場無料だったので家族で出かけてみた。
最後に京王多摩川の駅で降りたのはアルバイトの家庭教師をしていた大学生の頃なので、相当昔。
風景は多少変わったんだろうな。 記憶がなくなっていて、アルバイト先がどの辺だったか、ぜんぜん覚えていない。
カミサンは結構気に入ったようだった。

今回はK10Dに前倒し形見にせしめたコシナの28-200直進ズーム(MF)を付けて撮影。
200mmでマクロモードになり1m位までは寄れる。
こいつがなかなかどうしていい味なんだなぁ。 解像度やディストーションは近年のレンズに全然及ばない感じなんだけど、マクロモードでの開放のボケの美しさは少々驚き。
前オーナーの父はこんな撮り方をしてはいなかったと思ったが、この秘められた能力を知っていたんだろうか。
今度少しプリントを持って行って見せてやろう。

【春といえば・・・】
IMGP9841L.jpg
K10D / COSINA 28-200/3.5-5.6 / 200mm F5.6 1/125" ISO200
真っ赤っか。これもまた春っぽい。

【ティガー群】 やっぱりティガーに見える。
IMGP9857L.jpg
K10D / COSINA 28-200/3.5-5.6 / 200mm F5.6 1/125" ISO200
非常に清涼感のあるツートーン。でもティガー。(爆

【無垢】
IMGP9896L.jpg
K10D / COSINA 28-200/3.5-5.6 / 200mm F5.6 1/200" ISO200
モクレンは殆ど終わりの頃で、多くの花は汚い茶色になってしまっていたが、この個体は咲いたばかりで純真無垢という感じだった。

閑話休題。
ただの写真置き場と化しつつあるZorg。その置き場としても利用しにくい状態が続いている。
何とか以前の元気な姿に戻ってくれないだろうか。
SNSとしての使い心地はなかなか良い筈なんだが、昨年のドタバタ以降、ずいぶん長いこと悲しい状況だ。
今日もこんな状態。
たくさんの人が離れていってしまった。
serverdown.jpg

てことで、今日の記事の写真リンクは Creative People にしてある。



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/08(木) 23:45:48|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の妄想劇場

今日はミラーレンズで撮影した横瀬の可憐な花たちを主役とした、妄想劇場をお送りします。
可憐な花たちが繰り広げるドロドロの愛憎劇をご堪能ください。(誰かに怒られそうな気がする)

【第一話】 い、行かないで!

K10D / Kenko 500mmF6.3DX / 1/320" ISO400

「ねぇ、どこ行くの? 何で黙ってるの?」
「俺のことは忘れてくれ・・・」
「ど、どーして?! 帰ってきて!」
「すまん。。。」
「ほ、他にオンナが出来たのね? そうなのね?」
「・・・じゃ。」
「い、いやぁぁ~~~」


【第二話】 あばよ

K10D / Kenko 500mmF6.3DX / 1/500" ISO400

「アタシを捨てるのっっ?」
「・・・」
「年上は飽きたって事? そうなの? そっぽ向いてないで何か言ってよ」
「・・・」
「アタシ、アナタに身も心も捧げ尽くしてこんなにボロボロになったのよ!」
「・・・だからだよ」
「ひ、ひ、ひど~~~い!!! この人でなしぃ~~」
「俺、カタクリだし・・・」


第一話・二話ともほぼ同じ内容だったか。(汗

【第三話】 ひそひそ

K10D / Kenko 500mmF6.3DX / 1/800" ISO400

「へっへっへ、お兄さんお兄さん」
「え? 俺?」
「そうそう。 お兄さん 耳寄りな話。」
「え? そう? 何、何?」
「いいコいますよ、遊びませんか?」
「え? いいコ? かわいい?」
「そりゃもう、田舎から出てきたばっかり、純情が服着て歩いてるような・・・」
「そ、それタイプかも」
「でしょ、アズマイチゲってんですけどね、ほら、後ろに・・・」
「く、首回んないんだけど・・・」

次回は、、、まだカタクリのストックが有るけど、あんまり続くと飽きるから
別な愛人を紹介することにしますわ。。。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/07(水) 21:34:44|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

果たして写真は変わるか? 3

昨日の続き。
今日も望遠ズーム70-200mmF4Lで撮影したもの。

■本日の共通データ
ボディ:CANON 20D
レンズ:CANON EF 70-200mm F4L USM
記録:RAW+JPEG
現像:SILKYPIX DS PRO (やや記憶色に振っている)

三脚は使用せずすべて手持ち。条件が良かったので殆どブレずに撮れた。

【望遠ズーム その4】

CANON 20D / EF70-200mm F4L USM / 188mm 絞り優先AE F4(-0.3EV) ISO400

【望遠ズーム その5】

CANON 20D / EF70-200mm F4L USM / 200mm 絞り優先AE F4(-1.3EV) ISO400

【望遠ズーム その6】

CANON 20D / EF70-200mm F4L USM / 176mm 絞り優先AE F4(-1.3EV) ISO400

次回はミラーレンズによる撮影の予定。(あくまで、予定)
  1. 2010/04/06(火) 21:12:42|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

果たして写真は変わるか? 2

昨日の続き。
今日は望遠ズーム70-200mmF4Lで撮影したもの。
これは「赤帯白玉」。
「Lだよっ」という外見により、「おらおらおらっ『Lさま』のお通りだ!」と周辺を威圧してレンズ所有者の自己満足を高める効果がある。
ycttimさんによれば、それまで隣で知らん振りしていた人が、赤帯白玉を装着したらいきなり話しかけてくることがまま有ると言う。

■本日の共通データ
ボディ:CANON 20D
レンズ:CANON EF 70-200mm F4L USM
記録:RAW+JPEG
現像:SILKYPIX DS PRO (やや記憶色に振っている)

なお、今回は三脚は使用せずすべて手持ち。条件が良かったので殆どブレずに撮れた。

【望遠ズーム その1】

CANON 20D / EF70-200mm F4L USM / 200mm 絞り優先AE F4(-1.0EV) ISO400
群生しており、こういう咲き方は随所に見られた。まるで双子のよう。

【望遠ズーム その2】

CANON 20D / EF70-200mm F4L USM / 200mm 絞り優先AE F4 ISO400
ここは前回アズマイチゲを撮っている。その時はまだカタクリは蕾だったが、今回は一緒に咲いていた。

【望遠ズーム その3】

CANON 20D / EF70-200mm F4L USM / 149mm 絞り優先AE F4(-0.7EV) ISO400
まるで会話しているようだった。

このレンズ、絵に「ぬめっとした感じ」があるのだと言う。 難しいニュアンスだなぁ。
もっとほかの被写体で確認したい感はあるが、2枚目はそんな雰囲気かもしれない。

次回も望遠の続きの予定。(と書いた時には、実際には違うことを記事にしたりしてるけど)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/06(火) 00:49:56|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

果たして写真は変わるか?

4月3日土曜日、ycttimさんと再び埼玉県横瀬町(ほぼ秩父)へ花(主にカタクリ)を撮りに行ってきた。
今回はただの花撮りではない。 腹に一物、背に荷物、なんだな、これが。

今回はブログ更新の準備に少々時間を要している。 これはycttimさんも同じだろう。
何でか? と言うと、この日の撮影機材は殆どが相互にリクエストして交換したものなのだ。
つまり、ワタクシは主にキヤノンの機材で撮り、ycttimさんは主にニコンで撮ったのである。
もちろん撮影後は返却。
さて、機材が変わると写真は変わるか? 何にも変化が無いという事はないだろうな。 少なくともレンズは違うわけだから。
でも撮影スタイルはいつもの通り。 機材(カメラとレンズ)だけが違うのだ。

さて、その差はあるのかどうか、第三者のほうが違いがよく見えるかもしれないな。
今日から数回に分けてカタクリばっかり掲載することになるので、飽きてしまうかもなぁ。
■本日の共通データ
ボディ:CANON 20D
レンズ:CANON EF 100mm F2.8L MACRO IS USM
記録:RAW+JPEG
現像:SILKYPIX DS PRO

【マクロ その1】 がぶり寄りしてみた。

CANON 20D / EF100mm F2.8L Macro IS USM / 絞り優先AE F2.8(-0.7EV) ISO100
花の直近まで手を伸ばせる所なのでこういう「がぶり寄り」も撮ることが出来た。
普段なら、D70とタムロン90mmマクロで撮るところ。 つまりフルサイズ換算で135mm相当。
今回は接写でも手ぶれ補正効果がかなりあるとの噂の最新鋭の「L」を冠したマクロレンズ。
20Dにつけるとフルサイズ換算で160mm相当。ただしインナーフォーカスタイプなので接近するにつれ画角は広がり焦点距離は実効的に短くなって行く。
等倍撮影時に何ミリ相当なのか知りたいところだけども。。。

【マクロ その2】 ボケ味はどう?

CANON 20D / EF100mm F2.8L Macro IS USM / 絞り優先AE F2.8(-0.3EV) ISO100
わずかに距離差があるがくっついて咲いていた二つのカタクリ。 絞り開放でしかも寄っているので、一枚目ほどではないが紙のように薄い被写界深度。
後ろボケはタムロン90mmとは少々キャラが違うように感じた。同じ被写体とボディで比較してるわけじゃないんでただの感想なんだけど。

【マクロ その3】 玉ボケのテイストは?

CANON 20D / EF100mm F2.8L Macro IS USM / 絞り優先AE F2.8(-0.3EV) ISO100 トリミング
背景は理想的な点光源ではないので断定的には言えないが、口径食はあまり大きくはないようだ。


今回は絞り開放でのレンズのキャラクタの差が比較できるような状況ではなかったけれど、半日使わせてもらっての感想は「さすが『L』を謳うだけありますな」と言うところか。優等生だな。どこにもソツが無い感じ。
手ぶれ補正の効果の高さとAF動作の小気味よさは特筆もんだろう。

20Dと100mm「L」マクロの組み合わせ、今回は3ショットのみ掲載だけど、全体的に非常に滑らかで雑味の少ない上品な仕上がりになるようだ。 色のりも悪くないがギトギトした感じが非常に少ないと思った。
う~~ん、中古のキスデジXでもいじってみたくなっちゃったな。 機材ヲタの血が騒ぐ。。。

次回は70-200mmF4『L』の予定。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/04(日) 20:10:01|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

千の風

さっきまで風がかなり強く吹いていたが、今は少し静かになったようだ。
明日の予報は雨。 桜には酷な天気だなぁ。

(写真は本文と関係ありません)
Two-tone


TVをチラッと見ていたら、歌手が「後世に残したい歌」を選ぶというスペシャル番組をやっていた。
選んだ人が自ら歌うシーンもあった。

ちょうど「千の風になって」を秋川雅史氏が歌っていた。 誰が歌うのがいいか、なんて好き好きなんだが、
この歌が彼の歌唱スタイルとマッチしているとはオヤジは思ってないんだなぁ。
あんなにリキんで力強く歌うとこの歌の詩が持つ繊細さが損なわれてしまう気がする。
ついでに言わしてもらうと、今日のTVでは若干音程をはずしているところが複数箇所あるように聞こえたよ。(前に見た時もその前の時もそう感じたけどね。まぁ、シロートの戯言ですから突っ込まんでくださいよ。 気のせいだろうな。 それにこれは好き好きのハナシなんで)
ピアノの伴奏もトチリが多かったねぇ。 あ、シロートの戯言ですよ、あくまで。
歌うなら、岩崎宏美とかさだまさしあたりがイイかなぁ、と思う。 情感込めつつ、さらりと歌って欲しい。

で、、、その秋川氏「翼をください」を後世に残したい歌に選んだ。 いいじゃないのさ。
オヤジの多感な少年時代にインプットされた赤い鳥の不朽の名作だよ。 山上路夫+村井邦彦というゴールデンコンビの作。
でもまさか秋川氏本人が歌わんだろうな、と思ったら、、、やっちゃったよ。(;_;)
オヤジの感想:ハッキリ言ってブチコワシ。ダメだよ、あの歌唱法でやっちゃ~~。
名曲で音楽の教科書にも載ってるそうだし、誰が歌おうと勝手なんだけどさ。
演歌歌手がコブシ効かせて「と~れあど~るす~す~めぇ~~」って歌うようなもんだろっっ。
想像してみて欲しい。五木ひろしとか天童よしみとか細川たかしとかがオペラ歌うところ。いかに彼らがすばらしい歌手であろうとミスマッチだろう。
これは正直な感想だよ。 好き好きなんですけどねっっ。
「竹田の子守唄」のB面に収録されたヤマハのポプコン優勝曲のオリジナルを擦り切れるくらい聴いて育ったオヤジには許しがたい、ということで。。。
ま、あくまで「好き好き」のハナシですから。。。
  1. 2010/04/02(金) 01:47:22|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。