写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チープコンデジにコダワリを見た(手前味噌、キヤノン回し者状態)

18k¥に10%ポイント還元。 実質16.2k¥。
この金額ならフィルムカメラだってたいした機能は搭載できないだろう。
ズーム比4倍に手ぶれ補正つきの光学系。 ISO感度自動で最大1600。8M画素。露出モードはフルオートからマニュアルまで全装備。 サルからハイアマチュアまで機能的には対応している。
AEBがないことを除けば一眼とさして変わらないか、顔認識などコンデジでは当たり前でも一眼では現行機種でも持っていない機能まである。 処理系のコアが出来上がっているからだろうなぁ。 ユーザーインターフェースに取り込むか否かの選択だけなのだろう。 開発投資の回収効率を考えれば当然の帰結だが。

付加価値は高額機種においてアピールされるべきものであるのは金銭面からは当たり前の話だ。 けども、なぜかローエンドのくせにそこまでやっちゃうのかよ、というプロダクトもある。
先日購入した観音A590IS。手前味噌であることを差し引いてもビックリの機能満載。 別に観音信者ではないけれど、そこにこのプロダクトの担当者のコダワリを見た。
セールス的に見ればある意味非常にアンバランスなのだ。 何せ安いんだから。
カメラのことなんか知らない人が臆せず買える価格設定だ。

しかし吐き出す絵は馬鹿にできない。
接写も、、、

CANON A590IS / 23mm F5.5 1/8" ISO200

広角も、、、

CANON A590IS / 6mm F3.2 1/25" ISO200

ボディだけで80万円以上の一眼とズームレンズ込みで1万8千円のチープコンデジ、50倍の差があるのかどうか、正直分からない。
しかし、このチープコンデジに観音担当者の心意気というか良心というかこだわりというか、そういうものを見た思いだ。 単にそういう機能を紙の上で実現しただけではないところがどこぞのパクリ製品を平気で作る国とは違うぞ。

これは多分観音に限らないだろう。 業界の人間なら「やってくれるじゃないのさ」と思うはずだからだ。 発現の仕方は異なっても日本の各メーカーにこういうこだわりを持って仕事をしている人がいることを、エンジニアの端くれとして実に心強く思う。

一方、被写体になっているビデオカメラの方でも静止画撮影ができる。 撮像素子はCMOSで原色フィルタ・・・一眼ととりあえず一緒だ。 でも基本的には「おまけ」機能の位置付け。 ネームバリューをうまく利用しているが出来ることは限られている。 それはある程度割り切りだろう。 スチルカメラとは全く違う部隊でやっているが、観音の看板を背負っているので映像処理エンジンもちゃっかり「DIGIC」だ。
うまく知名度を利用しているが、「DIGIC」といっても動画と静止画は大元は共通する技術だが全く異なる処理をしなければならない。 静止画には静止画の、動画には動画の固有の処理が厳然と存在するからだ。
デジタル処理において、「動画」コーデックの殆どは単純な静止画のパラパラめくりではない。 画質を維持しつつ記録容量を減らすためにとんでもないことを沢山している。 映画のフィルムとは随分違う。
一方でデジカメに装備された「動画」は多くはパラパラめくりそのもので、記録容量を減らすために解像度と画質とフレームレートを犠牲にしている。 

今日、新聞の全段抜き1ページ広告で観音(パナソニックでした、失礼しました<(__)>)の新しいビデオカメラを見た。
真っ黒だ。 で、レンズに赤い線が見える。 観音一眼レンズの高級品の証しの赤帯だ。(従って間違いもいいところです) それなりの覚悟があるんでしょうな、観音様(漢音さまではありません。すみません) ここまで一眼のネームバリューを利用するからにはクリソツなビデオを作るとはいい根性してます
今日の記事の被写体のようにぼけ形状が見事なひし形になるなんて、「赤帯」のレンズではあり得ないよ。。。え? まさかシグマのレンズ? なら赤帯もあり?

余談だけど、この被写体のビデオカメラ、静止画モードでは他に欲しい機能はいろいろ削っているのになぜかAEBだけは付いてる。 なぜだ? 使い方からすれば、なくてもほぼ困らんだろう。 AFフレームの選択を可能にしてくれるとかフォーカスエリアの拡大表示の方があたしゃ有り難いな~~。

今日はちょっと町内会の寄り合いで飲んできたので饒舌になってしまったな。
ま、オヤジなんで許してちょんだい。 ¥(^^;

スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/30(土) 22:51:59|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

衝動買いと言われたくはない(^^;

2004年の4月にオリンパスX-3を買った。
2M画素のC-2020Zでも絵的に大きな不満があったわけではないが、大きさが少し煩わしくなったのだ。 胸ポケットとまでは言わないがせめて上着のポケットに入るのが欲しくなった。
カメラ付きケータイの簡便さを知ってしまったからだ。

そのX-3は絵的に多少物足りない部分はあったが自分好みのの設定をそこそこできるし、撮影の際の使い勝手はよいカメラだ。
4年間、乱暴な扱いはしなかったがかなり酷使したと見えて、筐体があちこち壊れて来た。
撮影はできる。が、出来なくなるのは時間の問題のようだ。
嵌め込みがゆるくなって、本来は筐体底のねじを何箇所か外さないと分解できない構造なのに、上部が開きかけている。 押さえてないと常に0.5mmくらい開いてしまう。
【ガバガバ】
IMG_0013s.jpg
とりあえずガバガバになっているところは瞬接でくっつけてしまおうかと思っているが、次善の策を講じておこうと思った。

実家のババ用に、以前観音PowerShot A570ISを買って送った。 あれこれ選んでいる段階で各社のビギナー向けで乾電池が使えるコンデジを店頭であれこれ弄り回して選定したのだった。
高感度ノイズ性能は一眼と比べるべくもないが、光学手ぶれ補正が付いているので「使える」と思った。
今日、会社帰りに後継機種であるA590ISをヨドバシで買って来た。 税込み18000円で10%ポイント還元付き。 実質16200円だ。 ネット通販の最安値にほぼ同じだが送料がない分こっちが安い。 8M画素、光学手ぶれ補正、ISO1600まで、2.5インチ液晶モニタ、顔認証AFなど、この4年間で当たり前になってしまった機能性能はX-3を大きく凌駕している。
ビギナー向けゆえにブラケット撮影とかはないものの、プログラムオート、絞り優先オート、シャッター優先オート、マニュアルの各モードが可能で、カスタム画質設定でシャープネス、コントラスト、彩度も好みの設定にできる。 機能性能的には全てX-3を上回っていると言えるほど。
X-3は5万円以上した。 レンズはそれなりに違うのだろうけど、時代は変わってしまったのだ。
上の写真はA590ISで撮影したもの。 これでシャッター速度1/2秒だから、手ぶれ補正の効果は上々だろう。

【新旧揃い踏み】
IMGP5304s.jpg

容積も重さもX-3とj殆ど変わらない。 X-3は背が低いが厚みがある。
A590ISは乾電池を使うと言う条件もあっただろうが、無理な小型化をせずにコストを下げたようだ。
細かいところの評価は使い込んで行ってになるが、今のところ第一印象は悪くない。


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/27(水) 00:01:15|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の買い物

友達のブログに先週の買い物の話題があった。
最近市場でよく見かけるシリコンパワー社のx200の4GBのCFカードを27902479円で購入したとあり、今日外付けHDDを購入準備のついでに価格調査してみたら、アキバの狭いエリアでも販売店により結構な価格差があることも分かった。
そして、同じシリコンパワー社のx200の8GBでSDHCでもなかなかなさそうな価格で販売している店を見つけた。 3780円だった。 ⇒ なりましょう、人柱。 ネット上ではデータエラーで現物交換した人もいるようだ。 人柱になり甲斐があるってもんだぁ!

まぁ、シリコンパワーに関してはSDとSDHCで何の問題も不安もなく使えていると言うこともあり、あんまり心配はしていない。
かつて目を疑う激安のA-DATAでは人柱になり切れなかった。 一度交換してもダメ。つまり連続アウトだった。 そこで交換対象のものがその店になくなってしまったのでお金を返してもらったのだ。

IMGP5295s.jpg

ウェスタンデジタルの1TBが12280円、玄人志向のUSB接続ケースが2180円。
信じられないような価格の下落。 メーカーの利益率を知りたいものだ。 ユーザにとってはあり難い。
RAW撮影で気兼ねなくバチャバチャやるので記憶媒体の高容量化は後戻り出来ずに上昇するしかない状況だ。
実際の使用状況はというとこんな感じ。

IMGP5296s.jpg

いやーそれにしても1TBともなるとフォーマットに時間かかるなぁ。。。仕方がないんだけどもね。
クイックフォーマットだと気分的に若干不安もあるし、暫く放置しておくしかない。

  1. 2008/08/25(月) 23:22:10|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008北海道・夏 その9 雨の日の憂鬱

今日は昨日からの雨がずっと一日降り続いている。 気温も低く8月とは思えないほどで、
昨晩は熱久しぶりに風呂に入ったのに風呂上りの汗はすっと引いた。
あ、暑いからシャワーばっかりだったんで、不潔にしていたわけではないですよ。

8月2日、利尻島二日目は朝から大荒れの天気だった。
一日の大半はコテージの中で過ごすこととなってしまった。
さすがにセガレもすることがない。



やがて眠ってしまった。


短いまつげを長く見せるようにあれこれ何枚も撮っていた。
この写真を見てカミサンとババが口を揃えて
「何でそんなところを撮るか、趣味が悪い」 と言う趣旨の発言をした。
ま、特に反論はない。 好みは人それぞれだし、おお、と思わせられなかったら結局それはこちらが未熟なのだ。
とはいっても、遠くも近くも右も左も何でもかんでも全部鮮明に大きく写りこんでいるのがいい写真だと信じているカミサンの好みにぴったり合う写真を撮るのは物理的には無理で、かつアタシの好みには全く合わない。
”Simple is the best”、”写実的かつ情緒的に”というのを理想としているので、この理想が変わらない限りカミサンに「いい写真だ」と褒められることはないだろうなぁ。

テーマ:子供 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/24(日) 20:31:12|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008北海道・夏 その8 たまには広角だって撮るさ

正直、広角の写真は難しい、敷居が高い、と感じることが多い。
何せいろんなものが入ってくる。 被写界深度も深くなる。 つまり主題の表現があいまいになりやすい(と思い込んでいる自分がいるんだけど)
望遠や接写では主題を明瞭にするのは容易だ。 でかく写せるし主題以外はボケの彼方へ葬ることもできる。

と言って腰が引けていてはダメだ。 苦手ならば練習で克服するしかないのだ。
このことはセガレにも伝えたい。
お箸がちゃんともてないから練習しろ、と言い、言うだけでは説得力がないので自分も左手で使えるように練習した。 結構やればできるもんだ。 ほぼ不自由なく今は左手でもお箸を持てるようになったがセガレは根性がなく続かない。 ヤレヤレ。
そっか、左手でシャッター押す練習もしておこうかなぁ。。。(どうやって? 何のために?)

【麦ロール2008】

D70 / DX18-70 / 18mm 絞り優先AE F11 ISO200
このロールを撮影した後、大型トラックが二台やって来て、トラクターがロールを一度に二個ずつ積み込むところを見た。 なかなか面白かった。 なーるほどなぁ、というやつだ。
一部始終は撮影したのだが、友達が既に録画実況中継をやってくれたのでアタシャやめとこう。(^^;

【ベンツ】

D200 / DX18-70 / 18mm 絞り優先AE F11 ISO200
札幌市東区のモエレ沼公園にて。 人物はセガレでござんす。
この公園、管理、活用状態がピンチの状況だ。 イサム・ノグチが見たらきっと泣くだろうな。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/23(土) 22:10:48|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

2008北海道・夏 その7 ハスに睡蓮

【透き通る白い肌】

D200 / VR70-300 / 300mm 絞り優先AE F5.6 (-0.7EV) ISO200
@千歳市幌加

【注目を浴びる】

K100D / Kenko 500mmDX / F6.3 1/1000" ISO400
@千歳市泉郷

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/08/19(火) 23:06:35|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008北海道・夏 その6 キラキラ三点

ハスを狙いに行ったのだが、、、今年は身頃を迎えないうちに東京に戻らねばならない日が来てしまった。
千歳市泉郷のいつもの蓮池はそれでも多少は咲いていた。
今回は周辺で撮影したものも含め、「キラキラ」をテーマに掲載。

【ハスと朝露】

D70 / Tamron 272E / 絞り優先AE F11 (+0.7EV) ISO200

【百日草と蜘蛛の巣】

>D70 / Tamron 272E / 絞り優先AE F4.5 ISO200

【ツユクサ】

>D70 / Tamron 272E / 絞り優先AE F4.5 ISO200
このl花弁の質感がなかなか出せなくていつも苦労する。

お次は睡蓮で行こうかなぁ。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/16(土) 22:05:52|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008北海道・夏 その5 「おだしのりせん」

利尻島では到着翌日が大嵐で殆ど観光はできなかった。
ババが新聞の切抜きを持って「ここは友達も行って来たと言っている」から是非行きたいと言っていた、
「りせん」:だしのパックを売っている。
若いご夫婦(ダンナは千葉出身だそうで)がやっている。
新聞の取材は来たがどんな記事になっているか知らなかったそうだ。
利尻昆布だけでなく、料理にあわせた三種類のだしを調合して売っている。
利尻にお出での節は立ち寄ってみてはいかがだろうか。



ペシ岬の付け根の辺り、遊歩道へ抜けるトンネルのところにある。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/15(金) 23:42:01|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008北海道・夏 その4

これから東京に向け移動。
暑いんだべなぁ、内地。
東京でサイド更新するまでの間、爽やかな一枚をお届けするわ。
同行した友人が一足早く掲載してたさ。。。(^^;
数日実家のネット環境の無いところさ居たもんだから完全に出遅れた。。。

【蕎麦畑】

D70 / DX18-70 / 18mm 絞り優先AE F11 (+0.3EV) ISO200
PLフィルタなしでもこんだけ青が深いと気持ちいいなぁ。

さて、気力があれば明晩には再度更新が出来るかな。。。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/14(木) 13:58:55|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008北海道・夏 その3

利尻・礼文にはもろに「観光」で行ってきた。途中、利尻で丸一日大嵐でほとんどホテルの部屋の中にいたが、一泊予備的に取ってあったのが幸いした。

利尻での宿泊の夕食は毎日「ごちそう」だった。 夕食付きのプランを選んだからだ。
こんなことを書くと非難されるかもしれないが、雲丹はしばらく見たくない。 毎日これでもかというくらい出るんだもん。
うれしい誤算、だと思っていたんだ、初日は。 三泊目になるとどう頑張っても食べきれない。
断っておくが私は食は細いほうではなく、無芸大食と言ってよい。

【これはおまけ】 ソイ活き造り


一人当たり二十品くらい食卓に並ぶ。 一品の量は多くはないのだが、オンナコドモには明らかに過剰なボリューム。 それにこのおまけが付いてくる。

【毎日二色の雲丹】


しばらく見たくはありません。。。

【非常に珍しい】


エゾカンゾウの花の酢の物。 この花自体は何も珍しいものではないのだが、こういう風にして食べるというのが新鮮だ。
お味? もちろん、d(^^)

さて次回は何を出そうか。 写真は整理が追いつかない状況。 
それでも毎日撮り続けている。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/10(日) 16:47:30|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008北海道・夏 その2

利尻に三泊して、これから礼文に向かうというその日の早朝。
宿泊していたコテージの管理人さんが「今日は晴れて風もないからおそらく姫沼の湖面に映ってると思います。月に一度くらいのチャンスだから行ってみたほうがいいですよ」と教えてくれた。
確かにそういう天候だったのでオタトマリ湖に映える利尻山はきれいだろうなぁ、と思いつつ時間的に厳しいのであきらめたところだった。
姫沼は宿泊先のコテージから5kmほど。 時間的には充分余裕を持って行ける。
オンナコドモは朝風呂に入りにホテル本館へ行ってしばらく戻らない。 善は急げ、だ。

【姫沼と利尻山】

K100D / DA18-55AL II / 18mm 絞り優先AE F11 (-1.2EV) ISO200

日頃の行いはよかったようだ。 現像がしょぼいのはご勘弁をいただきたい。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/09(土) 16:26:12|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008北海道・夏 その1

北海道に来て一週間が過ぎた。
月遅れの七夕、窓の外から子供たちの「ろうそく出せ」が聞こえてくる。
北海道の人以外はおそらく何の事だか分かんないだろう。
やることはハロウィンで子供たちが地域の家を回るのに似ている。
私が子供のころは本当にろうそくをもらって集めたものだが、今は菓子をくれてやるらしい。

プアなPCとネット環境なので本文をl苦労して書いたのにあっさり消えてしまった。
途中でいったん切断してしまったためだろう。
弱り目に祟り目だ。
と言うことでさくっと流そう。あと一週間、北海道に滞在する。

嵐の翌日、暗いうちからペシ岬周辺で撮影開始。 結構な高さのある岬のてっぺんまで登る。
登った甲斐がある眺めだった。
【利尻島・ペシ岬の夜明け】

K100D / DA18-55AL II / 18mm 絞り優先AE F10 (+0.3EV)
測光結果が最近少し怪しげな雰囲気。なんでプラス補正になるんだか

RAW撮影だが簡易現像しか出来ない環境なのでコントラストがやや低い。 もっとメリハリのある印象だった。 自宅に戻ったら改めて現像しなおしてみよう。

一日島内観光をした後、夕食を1時間シフトして、丘に登った。
【利尻島・夕日ヶ丘の落日】

D70 / DX18-70 / 29mm 絞り優先AE F11 (-0.3EV) ISO200
こんな眺望は都会で会社員をやっている限り、一生に何度も見られるものではない。
ああ、もうまた行きたくなってきた。。。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/07(木) 19:50:34|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。