写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

亡霊消えず

30日の記事が31日にも再エントリーされているが、管理画面からは存在が確認できない。
従って消す事もできない。
試しにコメントを書いてみたが入力できない。
いかんともしがたい。
過去の記事の修正中(だったか?)に画面をリロードすると再エントリーされる事はあって、それは削除すればよいのだが。。。。
今回も原因は分らないが再エントリーはされていて削除の操作はしたのだが、管理画面上は消えていても亡霊というかゴミが残っている。
ということで、、、、
12月31日00:08:02エントリーの『今年の一枚』は亡霊です。アクセスしないでね。


あ、消えた!
ホントに亡霊だぁ。。。


スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 18:41:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年の一枚

今年も残すところあと一日になった。
一体今年何枚写真を撮っただろうかと思い、ざっと調べてみると1万7千枚位だった。
2007年は2万枚くらいにはなるんだろうか。

1万7千枚の中のたった1枚のお気に入りを選んでみた。
まぁ人それぞれ好みはあるだろうけど、細菌オヤジの今年の一枚はこれ。
【ホームの枝垂れ梅】 2006年3月11日撮影。
DSC_5635s-90-3,2-1000-400-060311081704.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F3.2 1/1000"(-0.3EV) / SILKYPIX 3.0で現像 コントラスト、トーンカーブ調整

今年が良かった人も悪かった人もそうでもなかった人も、とりあえず今年はもう終わり。
来年が皆さんにとって、私自身にとって、いい年になりますように。
あ、もう一日あるな。。。。。

一年間ありがとうございました。 つきましては最後に
FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらにも
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへお願いします。

来年もよろしくお願いしま~~す。<(__)>

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/12/30(土) 20:14:48|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Feel so good !

今朝、ボディと一緒に注文していたバッテリーグリップと追加バッテリーが届いた。
バッテリーグリップを付けると相当でかくなってしまうのだが、大飯喰らいという悪評もあるので憂いを払拭するとともに縦位置での操作性向上を期待した。
案の定けっこうな重さになってしまったが脂肪燃焼にも一役、ということにしておこう。

一番使用頻度の高い Tamron SP AF28-75mmF/2.8XRDi で味見。D70装着時にはこのレンズは若干前ピン傾向があったのだがD200ではどうだろうか。
すべて絞り優先AE、分割測光、ワンショットAF、WBオート、圧縮RAW+SサイズJPEG(BASIC)の撮影。
クリックする事で1936×1296サイズの画像を見ることができる。
横位置のものはカメラで処理したそのものだが、縦位置のものはNC4でRAWから1296×1936のJPEGにデフォルト設定で現像している。これは縦位置撮影のものをブログ上で縦位置で見えるようにするためだ。

DS2_0001.jpg
52mm ISO100 F2.8 1/90"
白背景の黒被写体。AEの傾向はD70と変わらない。きちんと適正露出が得られている。
フォーカスは被写体の距離目盛りの「35」の「5」付近に合せてある。測距点が多いのは大変有り難い。カメラを振る頻度が減るし、何より連写が可能になる。
そのAFはどうやらまぁまぁのところに来ているようだ。絞り開放(2.8)の近接撮影なので深度はかなり浅いことを考慮すると、充分なレベルと思う。

DS2_0008.jpg
60mm ISO100 F4.5 1/350"(+0.7EV)
フォーカスは「株式」の株と式の間の高さでやや右側の提灯の骨の部分。AFが迷いやすいパターンだがちゃんと合焦した。
ホワイトバランスもいい感じだ。
透明感のある描写で、毛筆で書かれた文字は赤も黒も実に自然だ。階調も暗部明部ともに破綻はない。(この程度で破綻があっては困るが・・・)
極端なエッジ強調やコントラスト強調もないのは好感が持てる。(この辺はD70と共通するポリシーかな)

DS2_0012.jpg
60mm ISO200 F3.2 1/350"(-0.3EV)
ホワイトバランスがずれている。竹の切り口に日が差していたためかな? まぁ、雰囲気が残っているようには見えるんだけど。
露出補正の傾向はD70と似ている様だ。 撮影してみて違和感がないのは私にとっては有り難い。

DS2_0013.jpg
60mm ISO200 F3.2 1/80"(-0.3EV)
露出補正の戻し忘れだけども・・・結果オーライというところだろうか。
ハイライト部分との境い目のコントラスト差のある部分でパープルフリンジが少々出ている。 場所的にレンズによっても影響がある部分(画面のはずれの方)なのであまり贅沢はいえないが、何とかならんもんだろうか。

今回は晴天で充分光量があるショットばかりだったが、高感度撮影は別途チェックしてみたい。

さて、写真には現れない操作フィーリングについて書いておかねばなるまい。
私はニコンを愛用しているが銀塩はミノルタも愛用しているしキヤノンもEOS5QDを持っている。「これ以外はダメ」というタイプではない。公平な観点といえば聞こえはいいが、悪く言えば八方美人だな。

ボタン類の操作性は違和感はない。
シャッターボタンはD70に比べたらかなり軽めの印象。バッテリーグリップのボタンでも同じ感じだから、そういう作りこみなのだろう。
マルチセレクターも相当軽い。これはもう少し重めの方が好きだ。
サブコマンドダイヤルを操作する時人差し指がラバーグリップとこすれる感じがあまりよろしくない。もう少し滑ってほしい。

シャッターの動作は軽快だ。 レリーズタイムラグが小さい事もあるが、機械的な動きが速い。 しかも手に伝わってくるショックが非常に少ない。 値段分の差があると感じる部分である。像消失時間も短い。

シャッター音は好き好きがあるだろうが、無駄や濁りの少ない端正な音だ。D70と比べると1回の動作音自体が非常に短くて乾いた感じ。
D70の音は少々間延びしているがキライではない。「シュコッ」という感じに聞こえる。
対してD200は「カツッ」という感じ。

プレビューボタンの動作は別世界だった。
D70だと「ガッシャ」という音でよっこらしょっと動く感じで動作音自体も大きく手に伝わるショックもそれなりだが、D200は「カッ」とささやくような非常に短い音しかしない。

総じて、D200は動作が軽快だ。一つ一つの動作がすばやく無駄のない印象。
バッテリーの持ちが悪いそうだが、その要因のひとつかもしれない。機械部分を動かすのは電磁的な動作だ。この速度を上げるのに効果があるのは可動部分のフリクションを減らし、質量を小さくし、たくさんのエネルギーを与える事だ。多くはコイルに電流をたくさん流す事になるだろう。

ファインダーの見え具合は、APS-Cサイズの撮像素子を持つカメラではかなり良いほうだろうと思う。
明るく倍率も高いしスクリーンも大変見やすい。D70でもあるが格子線を表示可能なのもニコンのいいところだ。
この手の使い勝手では、AFフォーカスエリアに連動したスポット測光はニコンのいぶし銀フィーチャーだと思う。

カスタム設定で、撮影時のマルチセレクター操作でAF起動ができるようになっているのは有り難い。
ミノルタ(ソニー)αではデフォルトでこの設定になっていて、なおかつフォーカスエリアをダイレクトにポイントできるので操作に無駄がない。 一部選択しにくい場所もあるけれど。
D200ではさすがに11点のフォーカスエリアをダイレクトにポイントするのに無理があるので、センターにリセットする以外はエリアの移動になり、押し続けでAF起動になる。

まだ手にしたばかりなのでアラは見えてきていない。
使い込むにつれクセを把握して使う事になるだろう。
追々、レポートしたい。

D200、あなたも欲しくなりました? そうですか、では・・・
FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらにも
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへお願いします。

いつもありがとうございます。<(__)>

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/30(土) 00:38:45|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゅうかまぁ

ついに手にいれた。資金ができるまで時間が掛かった。
DSC_7369s.jpg

春にはモデルチェンジがあるかもしれないが、発売から1年経過してようやく値もこなれてきた。
D70もそんな頃に買った。半年くらいでD70sが出た。液晶が少々大きくなり、リモートターミナルが追加された事を除けばファームウェアの更新くらいなものだ。

昨日はカメラに先立ち、大容量のCFカードを購入。ずいぶん安くなった。今回は4GB120倍速が11,480円だった。 SDカードならもっと安い。やがてそっちに移行するのだろう。
以前討ち死にしたADATAが多分一番安いのだろうけど、さすがにそれはやめた。
PC280273s.jpg

一応、名の通ったメーカーだ。D70では特に問題なさそうだった。 D200でもフォーマットできた。
いずれにしてもこれからだ。分厚い取説も読んでいない。面倒でもしっかり読んだ方がよい事はD70でも痛感した。

ああ眠い。もう寝よう。 昨日の旧友忘年会の酒がまだ後を引いている。

ニューカマーの活躍に期待頂けますなら
FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらにも
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへお願いします。

ありがたきシアワセ。<(__)>

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/29(金) 00:29:54|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホーム寺12月24日・快晴

先週末の天気はとてもよかった。
明るい陽光に映えていろんなものが色を取り戻したかのようだった。
お気に入りのレンズでホームをサンダル履きで散歩。

【共通データ】
 Camera : Nikon D70
 Lens : Tamron SP AF28-75mmF/2.8 XR Di(A09)
 ISO200 Av

【大晦日を待つ】 提灯もの大事な収入源のひとつである。準備は万全というところか。
DSC_7262s.jpg
75mm F2.8 1/1600"

【Faces】 お父さんもお母さんも子供の頃こういうお面を買ってもらって遊んだものさ。 それにしても高くなったもんだ。
DSC_7269s.jpg
31mm F5.6 1/1000"

【Colors over monochrome】 燈籠も日中は単純な黒い造形。
DSC_7274s.jpg
48mm F8 1/200"(-0.7EV)

【赤】 もっと露出アンダーにするべきだったか。
DSC_7276s.jpg
75mm F2.8 1/200"

【早春】 今度の桜の開花は早そうだ。
DSC_7295s.jpg
75mm F8 1/200"


冬も捨てたもんじゃないですよね?
FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらにも
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへお願いします。

おありがとうございます。<(__)>

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真

  1. 2006/12/25(月) 22:10:30|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

年の瀬

紅葉も終わり、も椿くらいになって、モノトーンになりつつある風景の中であざやかな色が目に飛び込んできた。

【ホームにて】
DSC_7075ss.jpg大人の握りこぶしほどの大きさで7個300円と悪くない価格と思うのだが、なかなか買ってくれる人がいないようだ。 売ってるおじさんも寒そうだったなぁ。



柿はお好き? ならば
FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらにも
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへお願いします。

かたじけのうございます。<(__)>

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/24(日) 12:38:03|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東北ツアー

東北出張ツアーに行っていた。
青森県と岩手県。重たかったが一眼も同行。
岩手県はあまり時間の余裕がなかったので殆ど撮影できなかったが、青森の方は否応なしに時間ができてしまい少々撮影。

新幹線を使うと八戸まで東京からたった3時間で着く。 リレーしている特急に乗り継ぎ、青森までの所要時間は4時間。
学生時代、青森まで最も早い列車は上野16時ちょうど発のはつかり5号だった。 所要時間は約8時間30分。
これに青函連絡船と函館発の特急がリンクしていて、札幌まで17、8時間くらいだったかなぁ。
まさに隔世の感がある。

「はつかり5号」は旅情を誘う響きだ。 歌にもなった。
『発車のベルに背中を押され』乗り込む人も多かったのだ。
この辺を知りたい人はキーワード「バズ はつかり5号」で検索されたし。 多分何か引っかかってくるだろう。
キーワードに「ケンとメリー」を加えてもいい。

【はやて】東京駅にて。15:56発。はつかり5号の子孫に違いない。
PC200212s.jpg
Olympus X-3

【宿泊地】20時頃到着。
PC200223s.jpg
Olympus X-3
まぁそれなりの気温だったが、暖冬だな。

【早起き】高校生たちに混じって出動。
PC210232s.jpg
Olympus X-3
せっかくおいしそうな朝食付きのホテルだったのに、列車の出発時刻に全然間に合わない事が分って、とっても悲しかった。またコンビニおにぎりだ。でも結構おいしかったな。
今にして思えば、浅虫温泉に泊まれば良かった。 中学校の修学旅行で泊まった旅館のご飯がとってもおいしくて何杯もお代わりしたなぁ。
温泉旅館なら頼めばおにぎりくらい握ってくれたかもしれないし。。。。かえすがえすもホテルの朝飯の食えなかったのが悔やまれる。

【てっぺん】こういうところに行った。
PC210241s.jpg
Olympus X-3
なにがてっぺんかと言うと、路線図上のてっぺんという事。
JR東日本の最北の駅は下北駅。 その周辺をどうやら「てっぺん」と称している。
典型的なローカル線。 殆どが無人駅で、ホームだけが存在する。 従って列車は全てワンマン運行。 もちろん電化なんかされてないからジーゼル車だ。 1両編成の方が多いだろう。
ほぼ、バスだ。 これで旅情を誘わないわけがない。

【終点】ここから先に線路はない。スキー場はあるな。
PC210244s.jpg
Olympus X-3

さすがにこういうところにくると「最果て」なんて言葉がはまってくる。 風景なんかホントにそうだ。
仕事は午前中につつがなく終了。 さ、飯でも食ってイワテケーンに移動だ。  って、、、次の列車は2時間半後だ。
同行したワカモノ達も「・・・・・・」。 驚くなよ、こんなことで。 俺の実家の方も似たようなもんだ。 バスなんか一日三本なんて路線もあるんだぞ。
客先から駅までのタクシーの運転手に食事できる店は近くにあるかと問うと、「さぁてなぁ、、、近くには無いなぁ」と恐ろしい事を言う。
んな馬鹿な。タクシーがあるくらいの駅周辺でそういうことってあるはずが・・・・あるみたい。
駅前の交番でおまわりさんに聞いたら「一軒しかないよ」ときっぱり言われたのだった。 よかったぁ、有ったよぉ。(T^T)

【美味小屋 蛮】カレー、かなりおいしかった。
DSC_7237s.jpg
D70 / AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G / 40mm ISO400 Av F5.6 1/125"
入り口のこれを見るとイケテルのかアブナイのかちょっと判断に迷うところがあったが、選択の余地なし。 建物自体はきれいだよ。

PC210240s.jpg
Olympus X-3
セットメニューのなかの一品である「ミニカレー」。
香り高いカレーの味は一流。 料理人の腕は確かなようだ。 イナカだろうがマチだろうが、美味いものを作れる人はいるのだな。

飯を食い終わりコーヒーを飲んでいてもまだ時間がたっぷりとある。 ワカモノ達を店に置いてちょっと外に撮影に出てみた。
・・・・寂しい。 港町らしく飲み屋街が気持ち程度はあるのだが、中にはこういうところもある。
【髭だらけ】
DSC_7234s.jpg
D70 / AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G / 18mm ISO400 Av F5.6 1/320"
一体、いつから廃屋なのだろう。 実家の町にもこういうところは多いが。
店に戻りワカモノにすごい廃屋が近くにあった、と言ったら「え?ガソリンですか?」だと。 座布団全部持ってけぇ!
本読めよ、少しでいいからさ。。。。

青森、のんびり温泉ツアーでも行きたいなぁ。 「蛮」のカレー、美味かったけど行くのが大変だ。


旅行が好きなアナタ、
FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

青森に興味津々のアナタはこちらにも
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへお願いします。

かたじけのうございます。<(__)>

テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

  1. 2006/12/23(土) 19:19:23|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まいすいーとほーむ

東北出張ツアーから帰って来た。

自室で荷物の整理などをしていると、セガレがなにやら持ってやって来た。

DSC_7255s.jpg
D70 / Tamron A09 / 56mm ISO400 Av F3.5 1/40"(+0.3EV)

ケータイはこちらから。

「これね、ぞうさん。 お父さんにあげる。」

セガレが集中力を持続できる数少ない作業のひとつである折り紙。セガレは折り紙が大好きなのだ。

そうか、ありがとう、上手にできたね。
褒めてやると上機嫌で膝の上にのっかって来た。

お父さんはこんな事でけっこうシアワセだったりするのだ。
今週は殆ど家にいなかったので寂しかっただろうし。
それはアンタだろうって? ははは、そうとも言う。


子供に甘えられるのが好きなアナタ
FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

子供に帰って甘えたいアナタはこちらにも
ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへお願いします。


テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2006/12/22(金) 22:42:15|
  2. 家族に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

訃報

三名の訃報。
青島幸雄氏
岸田今日子氏
カンニングの中島氏
お三方とも病魔に倒れた。

昔、医療器械の開発をやっていた。
仕事柄、少しだけ生理学を知った。人間は簡単には死なないように出来ていると思った。心臓は簡単には止まらないのだ。
でも、いとこが、職場の同僚が30代であっさり死んだ。信じられなかった。
なぜ人は生き、死ぬのか。
悩み始めるときりがない。哲学者じゃないし偉大な宗教家でもない。

でもやがて人は必ず死ぬ。
親も兄弟も自分も。
だから今を誠実に精一杯生きよう。悔いは残してもいいから。

さようなら。
合掌。
  1. 2006/12/20(水) 23:33:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出張

18、19日は泊まりで大阪に行っていた。
宿泊したホテルのネット環境がプアで、混み合ってくるとタイムアウトの連続でさっぱり使えなかった。ぬわにが「高速インターネット」だ、ばか者め。ADSLをLANで分配してるだけなのがバレバレじゃないか。おかげで会社へのVPNも繋がらず夜更かししなければならなかった。せめて光で繋げといてくれんかなぁ。
重たいVR70-300持って行って手持ち夜景のテストしたのにアップできなかった。
先週の長岡の宿の方がずっと快速だったな。

20日からは2泊3日で青森と岩手の東北ツアー。ということで今回はタイマー投稿。
外の作業になるので寒さがちょっと気になるが、まぁ北海道ほどではないからよかろう。

VR70-300の評価の写真はZorgにアップしてみた。フォト蔵のようなコミュニティサイトで、まだ試験運用中のサイトだがかなり洗練されたインターフェースだと思う。

ちょっと紹介。。。




  1. 2006/12/20(水) 17:00:00|
  2. 仕事に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう

【ここにいていいよ】
DSC_7022s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO200 Av F3.2 1/160"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。


FC2ブログランキングc_03.gif

ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ
[ありがとう]の続きを読む

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/18(月) 00:48:17|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

1st Impression : AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6 G IF-ED

ニコンの新しいレンズのインプレッションを書く。
今日掲載している写真は同じ焦点距離域のシグマの低価格ズームレンズとの比較を行ったものだ。

このニコンの新しいレンズの手ぶれ補正機能については、横位置で静止した状態では既に充分その効果を確認できているが、
流したり縦にしたりというのはまだやっていないので近々やろうと思う。
乗り物などに乗って自分自身が揺れている状態でも対応するモードがあるそうなので、これも追々。。。

ここに掲載している写真は全てフォト蔵へのリンクとなっている。ここで表示される画像は解像度を落としたものにしてあるので分りにくい場合はクリックすると原画像へ飛んでいく。

共通データ:
Camera : Nikon D70
Lens : (1) AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6 G IF-ED
(2) Sigma 70-300mm F4-5.6II APO MACRO SUPER
絞り優先AE WB:Auto ISO400 仕上がり設定「標準」

まずは絞り開放での二つのレンズ比較してみる。





1.絞り開放比較
ΣAPO70mmF4(開放)
ΣAPO70mmF4(開放)
posted from フォト蔵
1/200"
VR70mmF4.5(開放)
VR70mmF4.5(開放)
posted from フォト蔵
1/160"
ΣAPO100mmF4.2(開放)
ΣAPO100mmF4.2(開放)
posted from フォト蔵
1/160"
VR100mmF4.8(開放)
VR100mmF4.8(開放)
posted from フォト蔵
1/125"
ΣAPO135mmF4.5(開放)
ΣAPO135mmF4.5(開放)
posted from フォト蔵
1/125"
VR135mmF5(開放)
VR135mmF5(開放)
posted from フォト蔵
1/125"
ΣAPO195mmF5(開放)
ΣAPO195mmF5(開放)
posted from フォト蔵
1/125"
VR200mmF5.3(開放)
VR200mmF5.3(開放)
posted from フォト蔵
1/100"
ΣAPO300mmF5.6(開放)
ΣAPO300mmF5.6(開放)
posted from フォト蔵
1/50"(+0.3EV)
VR300mmF5.6(開放)
VR300mmF5.6(開放)
posted from フォト蔵
1/50"(+0.3EV)

大きな差はないが、VRの方がややコントラストが高い。 また、レンズからカメラに申告する開放F値はシグマのほうがやや小さいようだ。 そのために僅かだが相対的にVRよりシグマがプラス露出傾向だと推定される。
あと、各焦点距離でこの作例ではVRの方が手前の像が小さく見える。これはフォーカス方式の差によるものと思われる。
被写体が近い(2mくらいだと記憶)ためだろう。

次に、300mmで絞り込んだ時のボケの状況を比較してみる。これはやる前から結構違うと予想されたが、実際かなり違う。



2.絞り込み比較
ΣAPO300mmF5.6(開放)ボケ形状
ΣAPO300mmF5.6(開放)ボケ形状
posted from フォト蔵
1/320"(+0.3EV)
VR300mmF5.6(開放)ボケ形状
VR300mmF5.6(開放)ボケ形状
posted from フォト蔵
1/400"(+0.3EV)
ΣAPO300mmF8ボケ形状
ΣAPO300mmF8ボケ形状
posted from フォト蔵
1/200"(+0.3EV)
VR300mmF8ボケ形状
VR300mmF8ボケ形状
posted from フォト蔵
1/200"(+0.3EV)
ΣAPO300mmF11ボケ形状
ΣAPO300mmF11ボケ形状
posted from フォト蔵
1/100"(+0.3EV)
VR300mmF11ボケ形状
VR300mmF11ボケ形状
posted from フォト蔵
1/100"(+0.3EV)

予想通り、絞り込むとシグマは絞り羽根の形状がボケに現れてくる。また、今回比較に使ったシグマはデジタル対応でないためこのような状況だとフレアぽくなり、VRの方がましのようだ。
シグマもDGバージョンではかなりこの点は改善されているそうなので、もしかしたら複雑な光学系を持つVR(12群17枚)よりもシグマ(10群14枚)の方が良い可能性がある。

ファーストインプレッションとしては、、、
(1)絞り開放の光学性能に関して
   シグマの価格三倍のVRが三倍優れているかというと、
   そんな事はなく、やや上回っている位に思えるが、ここは
   むしろシグマを褒めたい。
(2)絞り込んだ時の「味」に関して
   円形絞りを採用しているVRの方に軍配。
   何でシグマは安いタムロンのレンズでも採用している円形絞りを
   採用しないのだろう。特許がカラムとは想像しにくい枯れた技術
   と思うのだが。
(3)操作フィーリングに関して
   ニコンの超音波モーター駆動のAFはダイレクトにMFにもなるし、
   AF時にフォーカスリングも回らない。静かでレスポンスも良好。
   シグマはフォーカスリングもズームリングも価格なりのガサツな感じ
   を否めない。 価格差分とまでは言わないが、かなりの差がある。
(4)手ぶれ補正
   これはニコンだけの機能なので比較にならないが、実際に
   4段分の改善を体験してしまうと、それは実売価格約6万5千円は決して
   高くないと思わせるだけのインパクトだ。

VR70-300、買って損はしないと思う。シグマのAPO70-300の3倍近い価格分の価値があるか否かについては使う人の価値観に大きく左右されそうだが、三脚利用で絞り開放でAPS-Cサイズのデジタルで使う場合にはそう大きな差はないと思う。
つまり、この新しいニコンのレンズの価値は主に手ぶれ補正と超音波モータ駆動のAFにあると言って過言ではないだろう。

まだ買ったばかりで使い込んでいないからわからない事もたくさんある。そのうちに折を見てまた書く事にしよう。

新しいレンズに興味津々のアナタ、
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしく頼みます。

このレンズに触ってみたくなっちゃったアナタは
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ こちらもよろしくお願いします。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/16(土) 21:46:06|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新兵器ゲット

DSC_6717s.jpg
ケータイはこちらから。


今日買って来た新酒のワイン。。。。もちろん嘘ですよ。
ご覧の通りのニコン望遠ズーム
それにしてもでかい箱にしたもんだ。確かに中身もでかいんだが、異様な大きさに感じるぞ。
AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6 G IF-ED
名前も長いな。(^^;

13日に予約投稿した記事中では、どうしようか迷っていた。7日発売だったが11日に店頭を覗いたら、ない。既予約分にも満たない数しか入らなかったと言う。

「今からのご予約ですと入荷まで通常は最低でも一ヶ月以上、いつ迄待つかはなんとも言えませんね。VR18-200の時と同じような状況と思います。」
と、ヨドバシAKIBAで言われたのがその12月13日。
かなりシグマのAPO70-300mmのフォーカス機構が怪しくなってきたので、ちょっと考えたが結局予約をした。
たまには人柱になってみるのも悪くないと思ったのである。
シグマレンズではだめだということは、自分としては、ない。結構気に入っているのだ。価格なりのガサツな部分はあるものの、光学系はこの価格とはとても思えない出来栄えだ。
絞り羽根形状が絞るとモロに出ちゃうことがあるんだけど、分っていて使う分には致命的な話にはならないし。
ニコンを入手しても、今の瀕死のレンズが完全に使えなくなったらもう一度(今はDGバージョンになっているが)買っても良いかなぁ、とさえ思っている。90cm、0.5倍まで寄れるマクロモードがあるからだ。

昨晩、新潟の出張から戻ってテレビを見ていたら電話があった。「今晩入荷しますので明日以降おいでください」
へぇ? やけに早いな。3日と経っていないじゃないのさ。
「思いのほか沢山入りました」だとさ。

今日は人間犬ならぬ人間ドックで休暇をとったので午後D70を連れて受け取りに行ってきた。

カウンターで試写してみた。
270mm、ISO200、F5.6(開放)、1/15”(+0.3EV)という条件だ。 D70では焦点距離は銀塩の1.5倍相当になるので、405mmの換算になる。
35mm一眼レフカメラの世界の一般常識では、手持ちの限界シャッター速度はこの場合だとおよそ1/400”という事になる。

まずはVRをOFF。これでブレずに撮れるなら達人もいいところである。すなわち、VRレンズは不要だ。
DSC_6714s.jpg
ケータイはちょっと分りにくいかもしれないけどこちらから。


次にVRをON。ファインダー像自体が安定する。これはレンズ内蔵式手ぶれ補正のメリットでもある。
DSC_6715s.jpg
ケータイはこちらから。

ふっふっふっふ、、、勝ったな(ーー;。。。(何に?!)
謳い文句の「4段分」どころじゃない。5段分近いじゃないのさ
こりゃぁ魔法のメガネだよ、まさに新兵器だ。
ISO400なら光量が半分でもイケル。800ならさらにその半分。 つまり、望遠で手持ち夜景という神技がトウシロウでも可能になるということなのだ。ワクワクしちゃうなぁ。
これで腕が上がったような気にさせて利益を得るのがメーカーの戦略だ。その罠にまんまとはまっていくのだ。


ただなぁ、、、重くてでかいわ。縮めた状態ではこんな感じ。
どちらも300mmまで伸ばすとほぼ同じ長さになるが、シグマは繰り出し式のフォーカスなのでフォーカス位置によりさらに長くなる。
ニコンはIF方式なので長さはこれ以上にはならない。
DSC_6728s.jpg
ケータイはこちらから。


明日の朝、ホーム寺でテイストを中心に光学系の評価をするつもりだ。危ない状態のシグマと比較もしよう。死熊って感じになっちゃってるが。。。。
操作系のフィーリングは既に勝負あった。ここはさすがに煮込んだ。いい味出ている。もとい、ニコンだ。いい味出ている。ん? 訂正不要だったか?


VR70-300に興味津々のアナタ、
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしく頼みます。

テイストの評価も気になるアナタはこちらも是非!!
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/15(金) 18:59:34|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

消え行く記憶

昭和がひとつ、消えていく。
時間の問題と思ってはいたが。

PC120155s.jpg
ケータイはこちらから。


PC120153s.jpg
ケータイはこちらから。



さよなら、アキハバラデパート。
御年55歳とは、団塊の世代の一員か?

なくなる前に一度見ておきたい、と思ったアナタ
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

何に変わるのか興味津々なアナタはこちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/14(木) 21:57:37|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

香港島点描

仕事で新潟県に来ているのでタイマー投稿。
寒くてもいいから晴れて欲しいなぁ。
カメラ持ってきたけど、使う時間あるかしら。

展示会の撤去を午前中で終えて、やっと少し昼間の時間が取れた先週の土曜日、電車に乗って九龍から香港島に渡ってみた。

まずは中環(セントラル)はクイーンズピア近辺。
【Art】
PC090003r.jpg
ケータイはこちらから。


PC090007.jpg
ケータイはこちらから。


【縁台将棋】
PC090014r.jpg
ケータイはこちらから。


【スタチュー・スクエア】
PC090038.jpg
ケータイはこちらから。


【おいおいっ】
PC090124rs.jpg
ケータイはこちらから。


【集う人々】覗くと、ここはなんとネイルサロンだった。 明らかに裕福な人々ではないし、中国系でもない。尖沙咀(チムサーチョイ)にうようよ居る外国人ともまた異なる雰囲気。
PC090131s.jpg
ケータイはこちらから。


もっと色々回ってみたかったけども、、、それは次のお楽しみにしよう。今回はあくまで「お仕事」だったのだから。

さぁ、ますます香港に行きたくなったアナタ
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif どぞよろしくお願いします。

別の国にも行きたくなったアナタはこちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

  1. 2006/12/14(木) 17:00:00|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬になった

11日間の香港出張の間に、東京はすっかり冬になっていた。
暦は既に師走。当たり前なのだが、ホーム紅葉の一番美味しいところを堪能できなかったのが悔しい。
すっかり静かになった境内は既に冬の雰囲気一杯になっていた。2006年もあとわずか。またひとつ年をとる。
晩秋の期間が短かったなぁ。。。

【名残りの彩り】かなり無理しているように見えてしまう。
DSC_6620s.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F4.5 1/50"(-0.3EV)
ケータイはこちらから。


【最後の一葉】O.ヘンリーではないが。。。
DSC_6653s.jpg
D70 / Sigma 70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 240mm ISO400 Av F5.3 1/15"(-0.7EV)
ケータイはこちらから。


【冷えた輝き】
DSC_6693s.jpg
D70 / Sigma 70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / MF 170mm ISO400 Av F4.8 1/8"(-0.3EV)
ケータイはこちらから。


愛用しているSigmaの300mmズームのフォーカスは症状が進行している。だいぶ危なくなってきた。
ニコンの新しい300mmズームは手ぶれ補正、超音波駆動AF、IF、円形絞りと、Sigmaには無いものがてんこ盛りだが価格は3倍近い。
一方SigmaはSLDガラスのレンズを前群に二枚奢りながらも二万円強という抜群のコストパフォーマンスと、マクロモードという強力な武器を持つ。
しかも結構軽い上にフィルタ径も58mmと小さい。開放F値はどちらもシグマは4-5.6、ニコンは4.5-5.6。
正直なところボケ形状やフォーカスリングのフィーリングの不満を除けばSigmaでかなり満足しているのだが、VRの望遠レンズは一本持っておきたい。手持ちで撮れるかどうかは大きな違いだ。
12月7日に発売開始になったというので量販店を覗きに行ったら、有るのは予約分だけだという。つまり、店頭では実質売ってない。発売開始前から品切れなのだ。

発売を先延ばしにしたのは「予約が殺到したのでタマ数を増やすため」ではなく、何らかのトラブル対策をしていたのではなかろうかと邪推してしまう。
充分なタマ数を作れるくらいの時間(2ヶ月)はあったと思うのだ。
さて、次の入荷はいつなのかまだ聞いていない。予約を入れてみようか、迷っている。

名残りのもみじでしんみりしたアナタ⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらもぜひ
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真

  1. 2006/12/13(水) 17:00:00|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港出し惜しみ夜景

香港夜景写真、実は出し惜しみしてたけど、出しちゃおう。
九龍のHK Museum of Art周辺と対岸の香港島は中環あたりを撮ったもの。やっぱり一眼が良かったと思うがあの荷物ではなぁ。。。。やはり観光目的で行くのが良い。
香港良いとこ一度はおいで、あ、どっこいしょ。。

【中環を望む】
PC030008night-s.jpg
ケータイはこちらから


【Museum of Artの建物の一部】
PC030013night-s.jpg
ケータイはこちらから


【再び中環】
PC030016night-s.jpg
ケータイはこちらから


以上の撮影はC-2020Z。このあと電池切れでX-3にバトンタッチ。

【映画のフィルムをまとった女のブロンズ像】
PC030065s.jpg
ケータイはこちらから


毎晩20時から15分間、イルミネーションショーがある。これは一見の価値あり。
ビルのイルミネーション、サーチライト、レーザーが音楽にあわせて踊り狂う。これを九龍と香港島が湾を挟んでシンクロして行うのだ。
高層ビルがレベルメータになったり、サーチライトも強弱二段を上手く使い分けるなど大変に凝っていて、15分はあっという間。

【始まり始まり】
PC030046s.jpg
ケータイはこちらから


【こんな感じで15分】
PC030088s.jpg
ケータイはこちらから

これはできればC-2020Zで撮りたかったが、電池切れでは仕方がない。

結論:夜景は一眼と三脚で撮ろう! ビデオムービーも持っていこう!
今度香港に行く時にはそうしよう。。。家族で行きたいが、いつになるかな。
航空券は探せば国内旅行より安いものが見つかる。細菌家では高級ブランド品のショッピングにはあまりメリットを感じないので夜景と活気のある街の空気などを主に味わいに行くのだ。
(と、細菌オヤジは思っているが・・・・)

さぁ、これでアナタも香港に行きたくなったでしょ、
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif どぞよろしくお願いします。

香港はすぐには無理でもほかの夜景を見たくなったアナタ
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

次回は香港島の風景を掲載しようと思っています。
お楽しみに。

  1. 2006/12/12(火) 17:00:00|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

展示会の花

マジメに仕事してたんだってば。合間にちょっと目の保養をしただけだって。
はい、お待たせ。一挙公開。妄想妄想。
彼女らは非常にサービスがよかった。当たり前だ。たくさん写真を撮られるのは自分の今後の仕事にいい影響があるからだ。
もっともっとたくさんほかのブースで目の保養はしましたが、写真はあくまで仕事のついでの余禄です。時間もあまりなかったので沢山はありません。
マジメだなぁ、ボクって。(ーー;

PC080075s.jpg
ケータイはこちらから


PC080076s.jpg
ケータイはこちらから


PC080078s.jpg

ケータイはこちらから


PC080079cs.jpg
ケータイはこちらから


PC080080s.jpg

ケータイはこちらから


PC080089s.jpg

ケータイはこちらから


PC080095s.jpg

ケータイはこちらから


PC080097s.jpg

ケータイはこちらから


PC080105s.jpg

ケータイはこちらから


PC080107s.jpg

ケータイはこちらから



ニヤニヤしてる(^^)アナタ⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いしますよっっ。

妄想しちゃった? んじゃこっちも、、、
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2006/12/11(月) 18:31:53|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホーム寺もみじ(まだまだ? その3)

やっとすべての香港での作業が終わった。
少々時間が作れたので11月30日の出掛けに撮影したホーム寺もみじ(多分この日がピーク)を掲載しよう。
弘法大師を祀った大師堂の周辺しか撮れなかった。

共通データ:
Camera : Nikon D70
Lens : Tamron SP AF28-75mmF/2.8XRDi(A09)
絞り優先モード、ISO400

DSC_6496L
DSC_6496L posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。
44mm F11 1/15"

DSC_6505L
DSC_6505L posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。
44mm F11 1/8"

DSC_6540L
DSC_6540L posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。
75mm F2.8 1/250"(+1.0EV)

DSC_6569RL
DSC_6569Rs posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。
75mm F2.8 1/160"(-0.3EV) / NC4でトーンカーブと彩度調整

さすがに帰国後はもう紅葉は殆ど見ることが出来ないだろうな。かなり残念だが、仕事だから仕方がない。
帰国後にピークを過ぎた様子を叙情的に撮ってみたいが、日曜深夜に帰宅予定なのでそれもどこまでいけるか。

帰国後に展示会場に咲いていた美しい「花」を少々飾ろうか。
お楽しみに。

その一言に期待しちゃった(^^)アナタ⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

ついてはこちらもぜひ
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。



テーマ:紅葉 2006 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/09(土) 15:41:12|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

香港面白メニュー(面白シリーズ第4弾)

またまた強力なのを見つけてしまった。炸裂、だ。
これはまだまだでそうな感じなんだが、やっとこさ明日で出張も終わりになるので、とりあえずこれで終わりかなぁ。
今回も解説なし。じっくりと見て欲しい。

PC080109s.jpg


PC080110s.jpg


PC080111s.jpg


PC080113s.jpg


香港オモシロ日本語、なかなかイイ、と思ったアナタ
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

テーマ:香港 - ジャンル:海外情報

  1. 2006/12/08(金) 23:54:03|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港面白日本語

面白メニューと看板第三弾。まだまだありそうだなぁ。
解説なしですから、よぉ~~くみてください。ケータイバージョンなしです。あしからず。

【いんげん豆】
PC040031night-s.jpg


【手打ちうどん】
PC040035night-s.jpg


【ベーコン巻き】
PC060063s.jpg


【牛タン】
PC060066sc.jpg


【結構いけました:てんぷらうどん38HK$】
PC060067s.jpg

PC060068s.jpg



香港オモシロ日本語、実物を見たくなりましたら
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

テーマ:香港 - ジャンル:海外情報

  1. 2006/12/08(金) 08:45:27|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ホーム寺もみじ(まだまだ? その二)

まだ香港に出張中。
相変わらずフォト蔵がなかなか繋がらない。PCに向かう時間もなかなか取れないうえにこういうことがあると辛い。
ホテルから日本までの間に何かが起きているが、今のところ解決のしようがない。

もう東京は大分寒くなったようだが、まだ投稿できずにストックしてあった分のホーム寺もみじがたくさんある。
今日も香港寄り合いを込めて、、、あ、前に使った。・・・より愛を込めて。。。
【今回はケータイバージョンなしです。あしからず】

DSC_6467L
DSC_6467L posted from フォト蔵

DSC_6476Lr
DSC_6476Lr posted from フォト蔵

DSC_6482L
DSC_6482L posted from フォト蔵

DSC_6486RL
DSC_6486RL posted from フォト蔵


香港オモシロメニュー続編の後にもまだしつこくもみじ投稿計画中。
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

こちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

テーマ:紅葉 2006 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/07(木) 08:02:08|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

面白看板in香港

さて、香港面白シリーズ第二弾は「看板」である。
ま、ネイティブが見たら日本人の英語もこんな感じなんだろうな。
と、いうことで、、、

気持ちはとっても良くわかるんだけどな。せっかく英文の方は「FINEST」なんだから日本語も最上級にすりゃ良いのにねぇ。
PC020146s.jpg


香港にあるのを知らなかったんだよね。価格はほぼ日本と同じだ。おお、世界共通価格? だったらすごい!
PC020153s.jpg


「の」を漢字の間に入れることによって日本語化するというイメージが中国人にはあるのだ、と誰かが言ってた。
これは編み上げて作った「足袋」や「靴下」を指す漢字のようだ。ちらっと覗いたら下着屋さんのように見えたな。
もう一度確認しておこう。。。。
PC020155s.jpg


こ、これは痛いだろうなぁ。。。。これってなんかプロレスの技じゃないのかぁ?
PC020156s.jpg



香港探検したくなったアナタ
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

もっと面白いの知ってるアナタはこちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。
有り難き幸せ。<(_ _)>


テーマ:香港 - ジャンル:海外情報

  1. 2006/12/04(月) 17:00:00|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

面白メニューin香港

はじめに書いておかなくては誤解されるかもしれない。
香港の中華料理は(普通の店で食べれば)美味い!!

また来たくなるのだな。日本人や欧米人の口に合うのだ。
合わせているのだろう。
中国「本土」で散々食べた料理もおいしかったのだが、日本人にはパンチが効きすぎてとても続けては食べられなかった。
「本土」の麻婆豆腐なんか子供が食ったら絶対泣くもんなぁ。

さて、香港の普通のレストランの料理は良い。これはもう言うことない。値段はピンきりだが、充分満足感のある店はちゃんとある。

ただし、展示会場のとある「日本食」食堂はメニューが面白いだけでなく、値段はともかく、味はのけぞる代物だ。世界中から客が集まる展示会場である以上、もっと何とかして欲しいもんだ。日本の食い物が誤解される。

まずはその展示会場から行くか。メニューの解説は不要だろう。誰かがちゃんと教えてやらなければ。。。。でも面白いからそのままが良いかな。
PC010059rs.jpg


PC010066rs.jpg


現物。これで約700円。展示会場なら安いほうなのかもしれないが、「カツ」以外は悲惨な味だ。特に米がひどい。同じインディカ米でもちゃんと調理すればはるかに美味いはず。
カレーもほんのちょびっとしかかかってないし。でも「東京」って書いたら日本の米使ってくれ。
寿司のメニューもあるが恐ろしくてオーダーする気になれない。
PC010071s.jpg

とりあえず中国全体の名誉のために書き添えるが、普通の店でこれまで食べた「カレーライス」はほぼ日本と同じレベルだ。
要するに美味しい。(発音は「カレーパン」に聞こえるよ)
でもここのはひどかった。二度と食わんな。
なお、仲間は初日「チ1シュ1ラ1メン」、二日目に「うどん」を食ったらスープは同じだったそうだ。うっひゃぁ。。。

お次はちょいと高級なホテルのレストランメニュー
味は言うことなし。とっても美味しい。でもプライドが高いのか、メニューは格調も高いが高圧的なのだ。
ウェイターは大変礼儀正しい「西側」的対応で文句なし。さすがである。値段もさすがであるが。ここは会社VIP主催の会食の会場探しできたところ。決定しちゃった。
PC010073rs.jpg

PC010078rs.jpg

PC010081rs.jpg


お次は「お気楽」な街中レストラン。人気があるらしく、ごった返していた。北京+四川料理の店。
頼んだものはとにかくみな美味しかった。 店の人も客と同じような格好をしていたのが印象的。威勢が良く慇懃なところが皆無なのが中国ぽくて、なかなか良かった。(一応褒めたつもり・・・)
PC020148rs.jpg


PC020150rs.jpg


PC020152rs.jpg



香港で中華が食べたくなったアナタ
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

私と同じように日本食に「ヤラレタ」ことがあるアナタはこちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

[面白メニューin香港]の続きを読む
  1. 2006/12/04(月) 00:00:00|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム寺もみじ(まだまだ? その一)

今は香港に出張中なのだ。
だから、自宅PCに大量在庫しているデータは直接操作できない。(技術的に出来ない話ではないが環境を作っていないし、お金もかかるし・・・・)
そこで、出かける前にフォト蔵に数枚ピックアップして入れておいた。
そのフォト蔵が落っこちていた。URLの名前解決ができない状態だったのだ。つまり、存在そのものが見つけられない状態で、単純な回線の問題ではないのは間違いない。昨晩やっと復旧していた。
トラブル後のメンテをしていたようだが完全に復旧してはいなかったのだろう。

という訳で、いつもは割とまめに記載している撮影時データは今回は記載なしなので悪しからず。大体11月25日から27日頃の撮影だ。

そんなこともあろうかと思い、実は出掛ける直前の短い時間にダッシュで撮影したデータをCFカードに入れておいたものも
持ってきている。色的には今年のピークであったかもしれない。天候はいまいちだったが。
そちらは次の次くらいに掲載しようか、、、。

DSC_6103L
DSC_6103L posted from フォト蔵
ケータイはこちらから
これは鐘楼のあたり。

DSC_6148L
DSC_6148L posted from フォト蔵
ケータイはこちらから
これも鐘楼の近くの墓地のあたり。

DSC_6184rc
DSC_6184rc posted from フォト蔵
ケータイはこちらから
大師堂。まだ色がいまひとつの頃。

DSC_6415Lr
DSC_6415Lr posted from フォト蔵
ケータイはこちらから
大師堂近く。

DSC_6419L
DSC_6419L posted from フォト蔵
ケータイはこちらから
大師堂近く。


香港寄り合いを込めて、、、お、おもしろい、、、より愛を込めて、、、

まだもみじが恋しいアナタ、続きがありますよ、香港オモシロメニューの後にね
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

もう来年のことを考えているアナタはこちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

テーマ:紅葉 2006 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/03(日) 11:44:16|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港報告(夜景編)

百万ドルの夜景、というのを以前聞いたことがある。
ビクトリアピークのような高いところからのビクトリア湾の眺望なのだろうと思っていたが、それだけじゃないというのが良く分かった。
確かに湾もきらびやかで見ごたえがあるのだが、時節柄クリスマスの電飾がものすごい状況だった。

今回は尖沙咀(ちむさーちょい)界隈の電飾を中心に怒涛の掲載。

次回はオモシロ日本語オンパレードのメニュー編、その次は街の一角や日々の「へぇ、ほぉ」ごった煮編、てな感じで行ってみたい。
なお、香港で食べる中華料理は日本人の口に合うものが多いことが分かった。
探せば物価が世界一高い香港でも、日本よりも相対的に安い店が見つかる。
これなら人気があるはずだ。家族を連れて来たくなったものなぁ。

さて、今回はC-2020Z、ISO400、絞り優先AEまたはプログラムオートで撮影。詳細データなどは省略。

PC010007s.jpg


PC010009s.jpg


PC010008s.jpg


PC010023s.jpg


PC010026s.jpg


PC010028s.jpg


PC010043s.jpg


PC010048s.jpg


PC010053s.jpg


PC010061s.jpg



香港に行きたくなったアナタ、
⇒ FC2ブログランキングc_03.gif どぞよろしくお願いします。

アナタはこちらも
⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ よろしくお願いします。

ふぅ、、、明日も短時間とはいえ明日も「出」だ。
おやすみぃ。。。

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/03(日) 00:53:26|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほんこん

やれやれ。やっぱり飛行機は遅れる。
飛行機の中では実は色々有ったのだけどそれは次回。

明日の朝出掛ける時の荷物を作り直していたらこんな時間だ。
ホテルに着くまでの軌跡はこんな感じ。

・・・ファイルアップロードできん、、、、昨日は落ちたし。
なんかやってる?
・・・朝には復旧。忙しいのに!

京成上野スカイライナー。
PB300004s.jpg


いってきますとも。
PB300019s.jpg


エアポートエクスプレス。
PC010001s.jpg


九龍まで行くのだ。。。眠いなぁ。もう翌日になっている。
PC010006s.jpg


うううう、出なくちゃぁ。。。
  1. 2006/12/01(金) 03:29:40|
  2. 仕事に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。