写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

姫蔓蕎麦

このブログの常連訪問者であるムーミンさんがこんな記事を書いている。

地面を覆う様に可憐に咲いていました。
【姫蔓蕎麦】

詳しくは姫蔓蕎麦

をご覧ください。

これはTBのテストです。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 20:51:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

つかの間の休息

上がりの朝、ランタナの小さながディプラデニアの葉の上にひとつ、乗っていた。
そろそろこの二つのの時期も終わる。
ランタナは黒い実をつけている茎のほうが多くなってきた。

【少しだけ、休ませて】 いいとも、このままそっとして置いてあげよう。
DSC_4757s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/125"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。


もしもランタナの言葉、聞こえましたら ⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。

ついでといってはなんですがこちらも
 ⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ <(__)> ありがとうございます。


  1. 2006/10/31(火) 20:17:15|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昭和

秋葉原から御茶ノ水方面へ外堀通りを歩く。
二軒、昭和が並んでいる。 
PA270002s.jpg
Olympus X-3 / 23.4mm ISO400 Av F4.8 1/40"(-2.0EV)
ケータイはこちらから。

前を通る人にも昭和の匂いがする。
PA270006s.jpg
Olympus X-3 / 7.8mm ISO400 Av F2.8 1/13"(-0.3EV)
ケータイはこちらから。

ちょっと中を覗いた。
PA270005s.jpg
Olympus X-3 / 7.8mm ISO400 Av F2.8 1/25"(-0.3EV)
ケータイはこちらから。

昭和を感じたアナタ
 ⇒ FC2ブログランキングc_03.gif よろしくお願いします。
ついでにこちらにも
 ⇒ ブログ村ランキングにほんブログ村 写真ブログへ <(__)> おありがとうございます~。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/30(月) 21:54:36|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

そりゃぁないよ、天気予報

昨日の夜時点で、今日の天気予報は「曇りまたは雨」だったと思っていた。

実際昨晩は雨も降ったし、せっかくの日曜は雨模様だということで朝寝坊をしたら、外が妙に明るい。
曇ってはいるが薄く、今にも晴れ間ができそうな感じ。

でも予報はたしか雨だったし、降らぬうちにと、サンダル履きでホーム寺の菊まつりをまだ人が来ないうちに覗いて帰ってきたら、もう殆ど晴れている。昼頃には10月末とは思えない暑さになり、空は青い。

大外れもいいところだ。昨日の時点で諦めて行く先の物色すらしなかったのが悲しい。

暑さが和らいだ午後三時過ぎ、家族全員で堤防に散歩に出た。
セガレはすっかり大好きになった自転車で走り回る。 カミサンは「まぁカワイイ」と言って貰いたくて自慢のムスメに運動をさせる。 そして細菌オヤジはカメラを持って脂肪の燃焼に努める。 なんて平和な小市民的なひとときだろう。

堤防はきれいに草が刈られていた。 そしていっぱい実っていた胡桃もすっかり採り尽くされていた。ずいぶん沢山あったのに、木の下にも一個もない。何本かあるうち、どうしても届かなかったと思われる大きな木の高いところにだけ少し残っていた。
根こそぎ、というやつだ。 まぁ、仕方がない。自分の持ち物じゃないからな。 これもでも少し悲しい。

コスモスだけは元気に沢山咲いていた。
そうです、またコスモスです。 バカの一つ覚えです。
でもいいんだなぁ、これが。 自己満足。

【夕日の色に】 傾いてきた日の色なのか、もともとのの色だったのか、区別がつかなくなる。
DSC_4990s.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO200 Av F4 1/640"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。

【明かりを灯してあげる】 そんなこと言われたらまた君に恋してしまうじゃないか。
DSC_4998s.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO200 Av F5 1/400"(+1.0EV)
ケータイはこちらから。

遠く響いてくる排気音にふと目を上げた。
【また来いよ】 キモチ良さそうに飛んでいるなぁ。
DSC_5007s.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO200 Av F5 1/2000"
ケータイはこちらから。

またコスモスかい! と思いながらもいいなぁと感じたアナタ
 ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。
ついでにこちらにも
 ⇒ にほんブログ村 写真ブログへ <(__)> ありがとうございますっっっ。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/29(日) 18:12:23|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

国花

菊は桜とともに日本の国だ。
実のところ、二年位前までは大して好きではなかった。
どうも地味な印象が凝り固まっていたようだ。

現在の家に越してきて二年経ったが、近所のホーム寺では毎年十一月に菊まつりが開催される。
そこで展示されたりコンテストに参加しているを見て、すっかり印象が変わってしまった。

コンテストに参加するような菊は一年間大変な手間をかけて育て上げられる。
そのような菊も大変見ごたえがあるが、我が家の小さな庭に咲く菊も捨てたものではない。

しかし手間が掛かるのは体感できる。虫がつく。盛大に付く。
この除虫が大変だ。
梅の枝もが終わったあたりから伸びてくる若い枝に猛烈にアブラムシが付くが、いい勝負かもしれない。

カミサンがしょっちゅう虫除けの薬を吹いているが数日で新しく虫が付くような状況だった。
まぁでも咲き始めた。 細菌オヤジの新しい若い恋人たち。

【Cute】・・・背後に鬼太郎のオヤジが、、、
DSC_4699s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/400"
ケータイはこちらから。

【Noble】
DSC_4702s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/640"(+0.7EV) 現像時さらに+0.7EV補正
ケータイはこちらから。

【Pure】
DSC_4704s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/400"(-0.3EV)
ケータイはこちらから。

【Neat】NEETじゃないよ。。。
DSC_4706s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/200"
ケータイはこちらから。

おまけ。これは以前にも掲載したベゴニアの一種の、蕾。
【Baby】
DSC_4753s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO200 Av F4.5 1/1000"(+0.7EV)
ケータイはこちらから。

そろそろ菊かぁ、と思ったら ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

  1. 2006/10/29(日) 05:13:26|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再掲:コスモス

以前掲載した写真のサイズが小さかったので、もう一度載せようと思った。載せていないものもある。 帰省先からケータイ経由での投稿だったので少々寂しかったから。
コスモスや桔梗は北海道ではお盆の頃が一番きれいだと細菌オヤジは思っているので夏のというイメージがある。
遅ればせながら夏にお別れ。 お、遅すぎかなぁ。。。
掲載した写真は全て北海道で撮影。 ま、コスモスはどこにでもあるし、別の場所での写真のほうがもっと上手く撮れたなとは思うのだけど。

ネタ切れ? ひ、ひぇ~~~ (^^;

・・・BGMは「海を見ていた午後」Hi-Fi Set バージョン辺りかなぁ。 海は写っていませんが、曲調がね、松任谷正隆の編曲がね。なんとなくね。 ほら、流れてきたでしょ。
「紙ナプキンにはインクが滲むから 忘れないで ってやっと書いた 遠いあの日」 うーん、いやさすが荒井由実だ。声は置いといて。 さだまさしの名曲よりイメージには合うな。

** 写真はクリックすると拡大します **

DSC_1279s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5 1/1250"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。

DSC_1293s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO200 Av F3.8 1/800"(+0.7EV)
ケータイはこちらから。

DSC_1959s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/160"(+0.7EV)
ケータイはこちらから。

DSC_1963s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/250"
ケータイはこちらから。

来年の夏、またコスモスたちに会ってくれますか? ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/28(土) 17:51:41|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いとしの・・・

夏の、ディプラデニア(マンデビラ)が好きだ。

【振り向いてほしい】
ALF20060715-036cs.jpg
Konica Minolta SINBI 100 Pro / α-7 / Sigma 70-300mmF4-5.6 APO DG MACRO / 300mm Av F8 1/100"(+0.7EV) / Nikon COOLSCAN V ED / 原画より切り抜き
ケータイはこちらで。

何で今紅葉シーズンに?
一応理由はあるんだな、これが。

【僕だけ見て】
DSC_1065s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/250"(+0.3EV)
ケータイはこちらで。

さて、その理由とは・・・・
つい昨日まで、札幌からババが来ていた。
その札幌に夏に寄生、もとい、帰省した折にディプラデニアを持っていって、そのまま置いてきた。(でかいプランターを再びもって帰る気になれなかった、という側面もあるが)
ジジの趣味は園芸である。このジジに任せておけば、まず枯らすなどという心配はない。 どころか、何倍にも増やしてしまう。
東京でも10月になると大体をつけなくなってしまうのだが、先日ババが言うには全色真っ盛りに咲いているというのだ。しかも株を既に増やしたという。
もちろん室内ではあるのだが、扱いの上手な人に掛かるとこうなる。

我が愛しのディプラデニアは、オヤジよりもジジの手に掛かるほうが美しく咲くという現実。
こんなに愛してるのに。 は明らかにジジのほうを向いている。

ジジに嫉妬する細菌オヤジなのだ。。。。

ディプラデニア、お好きでしたら ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/27(金) 23:18:55|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外堀通り

【追記10/27】元サイズの写真はもうひとつの拙ブログの写真をクリックすると見る事ができます。

今日は外堀通りを水道橋まで歩いた。

御茶ノ水から坂を下ると水道橋駅の手前にモニュメントや公園のようなスペースがあった。
いい絵になるアングルがあるんだけど、そこにはカメラを固定する手段が何もない。
数を打つ勝負に出た。何とか掲載しても悪くなさそうな一枚がやっとこさ撮れたのだった。

【Iteration】
PA260049s.jpg
Olympus X-3 / 14.3(換算79)mm Av F3.7 1/5"(-2.0EV) / コントラスト調整 ノイズフィルタ
ケータイはこちらで。
のほうがいい感じだと思うが、さすがに手ぶれ補正が欲しいと思った。これで精一杯だ。

水道橋駅に飯田橋側の改札から入場してホームに出ると、都会らしい風景が見えた。
足早にホームを歩く人、寄り道している人が僅かな角度の中に同居した。グループあり、一人うつむくオヤジ(頭が薄い)あり、語らう恋人たちあり。。。

東京:それぞれの家路】
PA260056s.jpg
Olympus X-3 / 11.8(換算66)mm Av F3.5 1/5"(-0.3EV) / コントラスト調整 ノイズフィルタ
ケータイはこちらで。

都会を味わっていただけましたら ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/26(木) 22:59:25|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いかったねぇ


【号外:道産子モード:写真なし】
いやいやいやいや、勝っちまったべや、ファイターズ
プロ野球なんかソッタラモンどうでもいいオレでも、これは何かやっぱり嬉しいさ。
ヒルマンのとっつぁんもお約束の「しんじられなーい!!」「ほっかいどーのみなさんはせかいいちでーす!!」って言うもなぁ。あれ役者だわ。
来シーズンはどうなんだべな、という不安はあるんだけど北海道という田舎の活性化にはいい影響だわ。
駒苫も三連覇はならなかったけど斎藤を擁する早実と再三の熱戦を繰り広げたしさ、いかったんでないか。
駒苫の田中君、日本ハムに来て欲しかったんだけどなぁ。
ともあれ、たいした いかったわ。 おめでとう!

明日スーパーさ走って日ハム製品ば買うべ! という人 ⇒ c_03.gif ついでにワンクリックしてくれないかい。
あ、クリックしても割引券は出ないよ。 気持ちさ、キモチ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2006/10/26(木) 22:06:47|
  2. 道産子だよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田川

かぐや姫が歌った「神田川」。
TBSラジオ深夜放送「パックインミュージック」は南こうせつの日があって、毎回必ず「神田川」をかけていたなぁ。

あなたはもう忘れたかしら
赤い手拭マフラーにして
二人で行った横丁の風呂屋
一緒に出ようねって言ったのに
いつも私が待たされた
洗い髪が芯まで冷えて
小さな石鹸カタカタ鳴った
あなたは私の体を抱いて
冷たいね って言ったのよ
・・・・・

この歌にじぃ~んと感慨があるのはオヤジとオバサンだよ。
同棲ってやつにあこがれたもんだ。

・・・・・
窓の下には神田川
三畳一間の小さな下宿
あなたは私の指先見つめ
寂しいかい ってきいたのよ

今の若い人たちにはシチュエーションが想像できないかもしれない。
神田川を見下ろす三畳一間の下宿なんて現代の東京に存在するのだろうか。

三畳一間の下宿ではないが、飲み屋はあった。
【昌平橋から】
PA250017rs.jpg
Olympus X-3 / 7.8(換算43)mm ISO400 Tv 1/15 F2.8 / シャドウ部持ち上げ ノイズフィルタ
ケータイはこちらで。
ガード下の店の壁に並んだ赤提灯が川面に映る。
その上を走る中央線の赤い電車の行く手には、御茶ノ水の聖橋。

夜のほうが余分なものが見えなくていいかもしれない。
【昌平橋から(2)】
PA250024rs.jpg
Olympus X-3 / 19.2(換算107)mm ISO400 Av F4.5 1/2"(-1.7EV) / シャープネス調整 コントラスト調整 ノイズフィルタ
ケータイはこちらで。

昌平橋のたもとから聖橋方面へと歩く。聖橋を過ぎると右手は医科歯科大。受験の時には全く縁が無かったが、この年になって毎日のように前を通る。

【バスも停まる】
PA250047sr.jpg
Olympus X-3 / 7.8(換算43)mm ISO400 Av F2.8 1/2" / シャープネス調整 コントラスト調整 ノイズフィルタ
ケータイはこちらで。

「神田川」聴きたくなったら ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。
なお、クリックしても曲は流れてきませんので悪しからず。

オヤジノスタルジーの琴線に触れたら ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

アタシも同棲してたわ、というオバサン⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

ふう、今日はしつこく行ってみたぞ。

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/25(水) 23:32:21|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そろそろネタ切れ

【呉越同舟】 仲良きことは美しきかな。とりあえず美味しいものでもいただこうや。 どこぞの核実験やって非難されてる国も虫を見習おう。
DSC_4591cs.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO200 Av F11 1/320"(+0.3EV) / 原画より切り抜き
ケータイは
こちらからどうぞ。

【女の戦い】 まだ少しエロの名残り(^^; RAWで救済。
DSC_4583rs.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO200 Av F9 1/800"(+0.7EV) / 現像時+1.0EV補正
ケータイは
こちらからどうぞ。

【オン・ステージ】 観客は花壇の花か。何をか歌う。RAWで救済。
DSC_4507s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F8 1/500"(+1.0EV)/ 現像時+1.0EV補正
ケータイは
こちらからどうぞ。

いつものお願いですが、こちらも ⇒ c_03.gif よろしくご協力お願いします。 ・・・朝晩の電車の中で聞く車掌の「お願い」に似てるな。。。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/25(水) 00:15:02|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とほほのバラ園(2)

とほほの第二弾。
共通データ:Nikon D70 / Tamron SP AF90mmF/2.8Di (272E)

【薄衣の向こうに】 僅か数ミリの先を覗きたい。 エロチックな妄想が始まる。
DSC_4504s.jpg
ISO400 Av F8 1/640"(+1.0EV) / 現像時+1.0EV増感(測光モードチョンボ補償) 彩度調整
ケータイはこちらから。

【スカートの中を】 妄想はエスカレートする。 その細い足の奥を、隠された奥を覗きたい。。。。
DSC_4541s.jpg
ISO200 Av F5.6 1/500"(+0.7EV)
ケータイはこちらから。

妄想は終わり。

【痛い】と言いたげなダリア。
DSC_4598s.jpg
ISO200 Av F8 1/160"(+0.7EV)
ケータイはこちらから。

【包まれたい】その柔らかなからだに。ダリア。
DSC_4601crs.jpg
ISO200 Av F8 1/400"(+0.7EV) / 原画より切り抜き 彩度調整
ケータイはこちらから。

妄想、したくなりましら こちらも ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/23(月) 22:00:37|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とほほのバラ園

札幌から来たババとともに、家族で神代植物公園に行ってきた。
バラ園に期待があり、ちょっと張り切って。
同好の士がうじゃうじゃ。一体何人いたんだろう。三脚を持って来ている人だけで100人以上。バズーカ砲装備も結構いたなぁ。
中にはニコンの500mmF4と思しき人が、、、何を撮っていたのかはよく分らないけども。レンズの向いている先は花壇の中のように見えたが、その向こうの何かを撮ってたのかも知れない。アタシには適材適所とは思えないが、他を圧倒する迫力は凄い。

でも大方撮り終えた時に気づいた・・・スポット測光になってる。 めまい・・・(@@;
撮影中もなんかいつもと露出補正が違う感じでしっくり来ないなぁ、と思ったら、、、何でもっと早くに気づかなかったんだろう。
日中屋外ではモニターの液晶が見にくいので、あまり気に留めずに撮影を続けてしまった。
結果的にOKのものとか、半分くらいはRAW撮影で救済できそうだが、なんともはや情けない。 とほほ。

おまけに余計な事をしてしまった。
昼近くで日が高かったので花弁表面での反射を嫌いPLフィルタを使ってしまったこと。これも全体の半分くらい。
確かに反射は除去できたけれども、除去しすぎ。 陰影が強く出てしまい、薔薇の柔らかさが失われてしまった。
まぁ、好き好きかもしれないが、自分好みではなかった。
とほほ。

PCで並べてみてみると、バカの一つ覚え接写ばかりになっていた。この秋のポイントは構図だったんじゃないのかよぉ。。。 とほほ。

でもせっかく撮ったから、列挙。
共通データ: Nikon D70 / Tamron SP AF 90mmF/2.8Di / 絞り優先AE

DSC_4451s.jpg
ISO200 F8 1/800" / 現像時+1.5EV(測光チョンボ救済)
ケータイはこちらから。

DSC_4489s.jpg
ISO400 F10 1/250"(+1.3EV)
ケータイはこちらから。

DSC_4549s.jpg
ISO200 F11 1/320"(+1.0EV)
ケータイはこちらから。

ちょっと口直し。
DSC_4609s.jpg
ISO400 F5.6 1/200"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。

DSC_4625s.jpg
ISO200 F5.6 1/1250"(+0.7EV)
ケータイはこちらから。

DSC_4637s.jpg
ISO200 F8 1/500"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。

DSC_4643s.jpg
ISO200 F8 1/320"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。

失敗は成功の元、と慰めていただけますなら ⇒ c_03.gif ありがとうございます。<(__)>
あしたもこのネタです。。。。



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/23(月) 00:44:40|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

猫の額の庭から

秋も少しずつ深まり、澄んだ色の季節になった。
我が家の小さな庭も色づき始めている。

【かほり】出会いのときの君のようです
DSC_4303c.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F8 1/200"(+0.3EV) / 原画から切り抜き コントラスト・WB調整
ケータイはこちらから。

【ぱらそるちょこ】セガレも大好きです
DSC_4330rs.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/160"(+0.3EV) / コントラスト・WB調整
ケータイはこちらから。

【やさしくつつんで】ゼラニウム(1)
DSC_4285s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F4.2 1/800"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。

【そろそろ出番】ゼラニウム(2)
DSC_4370s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F4 1/400"
ケータイはこちらから。


シクラメン、好きなひと ⇒ c_03.gif お願いします。


ゼラニウム、好きなひと ⇒ c_03.gif よろしく。
ワンパターンになったな。。。(^^;

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/21(土) 19:35:30|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

去年の思い出 その2

去年のホーム寺 Part II である。
久しぶりに見てみると構図に工夫がないのがよく分るなぁ。。。今年の秋の最大の修行ポイントはそこだな、やっぱり。

各写真はクリックすると拡大します。
撮影:2006年11月、12月 東京


DSC_2686r
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 300mm ISO400 Av F5.6 1/160"(+1.0EV) / コントラスト、彩度調整
DSC_2686r posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。


DSC_2796A
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 78mm ISO200 Av F13 1/25"
DSC_2796A posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。


DSC_3057r
D70 / AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G IF ED / 40mm ISO800 Av F8 1/1.6"(+0.3EV) / コントラスト調整
DSC_3057r posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。



DSC_3072
D70 / AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G IF ED / 27mm ISO800 Av F8 1/10"(+0.7EV)
DSC_3072 posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。


DSC_3407
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F4 1/20"(+0.3EV)
DSC_3407 posted from フォト蔵
ケータイはこちらから。



今年の出来栄えを占いましょう! その2 ⇒ c_03.gif  ドゾヨロシク その2。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2006/10/21(土) 16:20:27|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

去年の思い出

ホーム寺の紅葉はまだまだ。殆どグリーンのまま。
気分を盛り上げるために、去年(2005年)の紅葉を少々。。。
撮影は全て2005年11月、東京です。
細かい葉が多い絵柄なのでFC2では画像サイズと画質の関係でちょっと辛いなぁ。
一応クリックすれば少しはでかくなります。
次回はフォト蔵から引っ張る事にしよう。

DSC_2622s.jpg
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 270mm ISO200 Av F16 1/25"(+0.7EV)
ケータイはこちらから。

DSC_2696s.jpg
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 220mm ISO1000 Av F5.6 1/200"(+0.3EV) / 手持ち ノイズフィルタ コントラスト調整
ケータイはこちらから。

DSC_3089s.jpg
D70 / AF-S DX 18-70mmf/3.5-4.5G IF ED / 44mm ISO800 Av F8 1/13" / 手持ち
ケータイはこちらから。

今年の出来栄えを占いましょう! ⇒ c_03.gif  ドゾヨロシク。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2006/10/21(土) 07:25:37|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO DOME

PA190014s.jpg
Olympus X-3 / 7.8mm ISO400 Av F2.8 1/6"(-1.0EV) / ガンマ調整 ノイズフィルタ
ケータイはこちらで。

カミサンは巨人ファンであるらしい。
なんで「らしい」かというと、負け始めると試合が終わってもいないのに中継を見るのをやめてしまうからだ。
巨人が好きなら放送が終わるまでなぜ見ないのか、打ち切られたらなぜラジオにしがみつかないのか、細菌オヤジには理解ができない。
愛しているなら最後まで看取ってやれ!
 というのがアタシの主義だからなぁ。ひょっとして仮面巨人ファンなんじゃなかろうか。

カミサンのハハは広島ファン、チチは強烈な巨人ファン、アニキはアンチ巨人の広島ファンである。
家族だけにそれぞれの球団に対する屈折した思いは非常に似ている。一言で言うとプロ野球に関しては崩壊した家庭だ。(言い過ぎかな・・・)
チチは2点以上リードされると頭に血が上って見ていられなくなり外に頭を冷やしに出て行ってしまう。
愛する余り、なのかなぁ。

細菌オヤジはといえば、プロ野球には殆ど興味がなくなってしまった。どうでもいいのである。
でも高校野球はイイ。見てて感動する。だから野球そのものは嫌いじゃないんだ。
スポーツ観戦:球技なら卓球がいい。自分もやってたし。
格闘技なら柔道がいいかな。

プロ野球が好き、というアナタ ⇒ c_03.gif こちらもよろしくお願いします。
あ、アタシと同じく嫌いですか?
じゃぁこっちですね ⇒ c_03.gif 
同じだろうって? うーん、確かに。。。。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/20(金) 06:52:51|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

胡桃

先日の日曜日、セガレが自転車に乗りたいというのでいつもの堤防へ出た。
今度はこれまで行ったことのない所に行こうか? うん!
ということで、ずんずん先に進む事にした。

似たような風景なのだが、やはり少々新鮮。
もうそれ以上は行けない、というところまで行って引き返す。
風が心地よい。暑くも寒くもない。

ふと足元を見ると何か植物の実を鳥がつつきまわしたような残骸。見覚えがある表面。胡桃だ。
意外だった。こんな人通りのあるところで見つかるとは。
周辺を見渡すと河原に確かに胡桃の木がある。

へぇ、、、、と思いながらさらに歩くとまたあるのに気がついた。今度の木はさっきのより大きい。
見れば結構沢山実が付いている。しかも結構登りやすそうな枝ぶり。
もう一人いればセガレに木登りのコーチができるところだがあいにく二人なので、セガレを呼び戻して木の下に待機させて相当久しぶりに木に登った。
手の届くところで二房採れた。下にいるセガレに受け止めさせる。
DSC_4232s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/160"(+0.3EV)
ケータイはこちらから。

まぁまぁの大きさだ。
セガレは大満足で、かごに収穫物を積んだら、びゅーんとすっ飛んでいった。

実は夏の帰省でも実家のそばに胡桃の木があり、沢山実をつけていたのだ。
高くて木に登れても全く手が届かないので、小さめだけど落ちていた実を拾って東京に持ち帰っていた。
夏なので充分実が入っているかどうかは分らなかったが、庭の土に埋めておいた。 表皮を腐り落とさせるのだ。

新しい胡桃を持ち帰ったので、この埋めたほうを掘り出した。
洗って干しているところ。
DSC_4248s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/10"
ケータイはこちらから。

いつの間にやらカラフルな仲間が増えていたのだった。
これで充分家族はシアワセなひとときを過ごしている。
残念ながらカミサンはクルミは食い物としては嫌いだそうな。。。
柏屋のゆべしは食えるくせに、と突っ込んだら「例外もある」との事。なるほど。珍しくまともな答え。

胡桃は好き、というアナタ ⇒ c_03.gif こちらもよろしくお願いします。

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/10/18(水) 22:34:43|
  2. 家族に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ひかり

今日は少し寄り道。
学校帰りによく寄り道したなぁ。こんな夜じゃないけど。
道草と言うべきか。
神田明神で見た光。まさに明神様、と言いたいところだが、、、
【おっかない】これはおっかない大黒様だ。もともと憤怒の神様だと言うだけある。打ち出の小槌はかなり危険な凶器にしか見えない。
PA170010s.jpg
Olympus X-3 / 7.8mm ISO400 Av F2.8 1/25"
ケータイはこちらからどうぞ。

【ベクトル】? ふふふ。布石だよ。
PA170013s.jpg
Olympus X-3 / 13.5mm ISO400 Av F3.6 1/20"(-1.0EV)
ケータイはこちらからどうぞ。
奥になにやら見えるのは・・・・

【行列】 参ったか?
PA170015s.jpg
Olympus X-3 / 7.8mm ISO400 Av F2.8 1/60"(-1.0EV)
ケータイはこちらからどうぞ。

、、、、お~い、逃げないで・・・

代数学には思い出深いというアナタ ⇒ c_03.gif こちらもよろしくお願いしますね。

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/17(火) 22:59:48|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムスメ:蝶

以前、まもなく一歳になるムスメを紹介した。
確か明日が誕生日。
記念に、(はぁ?)後姿をば。。。。
【蝶でしょ】ムスメの場合、毛色の模様が余計にそう見える。
DSC_4244c.jpg

ケータイはこちらから。

動くもんで、尻尾に合焦。 なははは、修行中、修行中。
この尻尾が甘える時にはくるくるくるんっと高速回転して、これがまたかわいいんだ。

お、カワイイネ、と思ったあなた ⇒ c_03.gif こちらもよろしくお願いします。
え? 犬嫌い? じゃぁ猫だと思ってお願いします!
・・・強引過ぎるかなぁ。
   ↑↑思い切り再利用しました↑↑。。。。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2006/10/16(月) 21:48:54|
  2. 家族に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝の情景 II ホーム寺

今朝、早起きした。
昨日は空振りだった。 何がって? 朝焼けです。
天気予報は晴れ。
でも起きたら空に星がない。
昨日は午前中は曇り空。数枚撮っただけで退散だった。

今日は転んでもタダでは起きないつもりでカメラもD70とα-7&Velvia100の二刀流。
でもやっぱり雲のほうが多く、さっぱり「焼け」ず。
フィルムの方はどうかなぁ。まだコマがたくさん残ってるのでリトライだな。

【ホーム寺:五重塔-1】
DSC_4042s.jpg
D70 / Tamron A09 / 56mm ISO400 Av F8 4"
ケータイはこちらから。

多少色がついたかなぁ、と思う頃にはすっかり明るくなっていた。
【ホーム寺:五重塔-2】
DSC_4066s.jpg
D70 / Tamron A09 / 46mm ISO400 Av F5.6 1/160"
ケータイはこちらから。

風が結構あり、雲が結構な速度で動いている。
ポジションを変えて空を見れば、不思議な雰囲気。相当なスピードでこの雲が流れる。空全体がひとつの方向に動いているかのようだ。

【ホーム寺:空-1】
DSC_4104s.jpg
D70 / Tamron A09 / 28mm ISO400 Av F5.6 1/500"
ケータイはこちらから。

【ホーム寺:空-2】
DSC_4114s.jpg
D70 / Tamron A09 / 28mm ISO200 Av F5.6 1/160"
ケータイはこちらから。

そろそろ引き上げようかと思ったら、読経の声。
境内の一番奥にある、いわば本堂のようなところ。
一般人は上がる事ができない場所だが、障子を開けてくれているので隙間から覗く事ができる。
【ホーム寺:御修行】
DSC_4142s.jpg
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 170mm ISO800 Av F5.6 1/10"(-1.0EV) / コントラスト調整
ケータイはこちらから。(小さくてわからないかもしれない)

・・・色即是空 空即是色 ・・・ ぎゃーてー ・・・南無大師遍照金剛。。。。と唱えてたかどうかは、分らず。う、何か最近同じような事を書いたような気がするな(^^;

マンネリはイカン、というあなた ⇒ c_03.gif 応援よろしくお願いしますね。


  1. 2006/10/15(日) 23:44:57|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

朝の情景 I 自宅玄関

数日前の朝、玄関脇に吊るしたベゴニアの一種。
【ないしょだよ-1】

Olympus X-3 / 7.8(換算43)mm Super Macro Mode ISO100 Av F4 1/400"
ケータイはこちらから。

これがぱかっと開くと、、、
【ないしょだよ-2】
PA130014s.jpg
Olympus X-3 / 7.8(換算43)mm Super Macro Mode ISO100 Av F4 1/400"
ケータイはこちらから。

や、やられた。。。 お主、デキルな。。。。

ベゴニアにやられたあなた、⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/15(日) 22:26:32|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田に向かって歩いた

神田界隈も、神田川を境に様相が一変する。
国道17号(中央通り)をアキバから神田駅方面に歩いてみた。
神田駅周辺はごちゃごちゃした下町の風情が、建物は新しくてもなんとなく残っている。ガード下の立ち飲みなどがいっぱいある。
対してアキバは戦後からの電気街がベースで、間口1間のパーツ屋から大型電気店までがあったが、最近はヲタクの街の様相、そしてさらに脱皮しそうな予感のある変動の激しいエリアに変わりつつある。

【万世橋:アキバから神田方面を望む】マンセーといっても将軍様への賛辞ではないよ。
PA130034ss.jpg
Olympus X-3
ケータイはこちらから

ネオンぎらぎらで怪しげな外国人からメイド姿のティッシュ配りからサラリーマン、学生、ヲタとぐっちゃぐちゃのアキバに対して、万世橋を渡った途端に嘘のような落ち着き様だ。
この万世橋界隈も暫く来ないうちに模様替えになった。警察署の位置が変わっている。中央通りの反対側に引っ越していたのだった。4年前の事らしい。

万世橋といえば、やはり「肉の万世」だろう。上の写真の背景も万世本店だ。山手/京浜東北線のガードもどこか歴史を感じさせる造りだ。
【神田ぽい】
PA130043s.jpg
Olympus X-3
ケータイはこちらから

肉の万世といえばパーコー麺じゃ! というあなた⇒ c_03.gif クリックすれば食べても太らないかもしれませんから、よろしくお願いしますっっっ。
(信じる信じないは別の話ということで・・・)

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/14(土) 21:22:52|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田和正という人

オフコースの小田和正という人。
50も半ばをとっくに過ぎているはずだが、あの声。
でも若い頃の声はさすがにもっといい。
学生の頃買ったアルバム「ワインの匂い」は珠玉の名盤だと思っている。
【ホーム寺の空】
PA120005s.jpg
Olympus X-3
ケータイはこちらから。

このアルバムの最後に「老人のつぶやき」という佳曲がある。
この歌の歌詞はすごい。

  大空へ海へ故郷へ 私はもうすぐ帰っていく  
  大空へ海へ故郷へ 私はもうすぐ帰っていく
  いつまでも空を見上げて 老人はあの頃を思い出すのだろう
  私の好きだった あの人も今では もう死んでしまったかしら

  大空へ海へ故郷へ 私はもうすぐ帰っていく
  私の短い人生は 私の生き方を生きたから
  もう一度若い頃に 戻りたいと思うこともない
  ただあの人に 私の愛が伝えられなかった 
  それが心残りです  
  私の好きだった あの人も今では もう死んでしまったかしら


小田和正がこの詞を書いたのは20代前半と思う。
未だに信じられない感性だ。やはり天才なのだろう。
アルバムの作品も全てオフコースのオリジナルで編曲も全て自分たちが行っている。

この写真のホーム寺にはベンチがあり、よく老人が腰掛けて空を見上げているのを目撃する。
それを後ろから一枚撮ると、こんな詩になるのかもしれないな。

【ホーム寺の空2】
PA120003s.jpg
Olympus X-3
ケータイはこちらから。

ほかのアルバムで、癒される好きな歌がある。
「歌を捧げて」という曲。

 あのほほえみ あのやさしさを
 忘れてしまうなんて 私は信じない
 だって歌う事 生きてゆく事
 教えてくれたのは あなただから
 さあ ここへ 手を伸ばして
 あなたは 少しだけ 疲れただけ
 私の歌すべて あなたにあげる

オリジナルもいいが、これを Hi-Fi Set が Singes Unlimited 風にアカペラでカバーしていて、圧巻。
一聴の価値があるので、機会があったらぜひ聞いてみてほしい。

久しぶりに小田和正を聞いてみよう、と思ったあなた
こちら ⇒ c_03.gif も よろしくお願いします。

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/13(金) 23:20:59|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

一歩、秋へ

真言宗のホーム寺にハロウィーンを見た。
【まだなんだけど、ついでに宗教も違うけど・・・】
PA110001s.jpg
Olympus X-3 / 15.9mm ISO400 Av F4 1/100" / コントラスト調整、ノイズフィルタ
ケータイはこちらからどうぞ。

さすが数ある宗教の中でも仏教は懐が深いな。
はい、実家は真言宗でございます。
と言っても、我が家には何も宗教色(仏壇も祭壇も)はないけれどね。
般若心経も途中の「色即是空」「ぎゃ~て~」と一番最後の「般若~心経~~」以外何て言ってるのか良くわかんないし。あと、南無大師遍照金剛、くらいか。これはお経じゃないな。


あっほ~、と笑ったあなた、罰が当たらないように ⇒ c_03.gif よろしくお願いしますっっっ。
・・・不届き者かもしれない、ワタクシ。。。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/12(木) 00:23:28|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィルムの味わい

現在、フィルムの撮影は主にミノルタα-7を使っている。
ニコンU2も使うが主力はα-7。
もっとも撮影全体としては圧倒的にD70なんだけど。

107日の夜にの撮影、翌日運動会の撮影をフィルムとデジタルで行った。もっともの写真はレンズを一本忘れてきたのでフィルムの方はリバーサルでたった1枚のみの撮影。
運動会ではリバーサルとネガで都合72枚撮った。

たった一枚だけだったフィルムの「」はこう写った。(クリックで拡大)
ALF20061007-001s.jpg
α-7 / TREBI 100C / Sigma 70-300mmF4-5.6APO DG MACRO / 70mm Av F8 20" / COOLSCAN V ED
ケータイはこちら

一方、D70はデジタルということもあり気軽にバシャバシャ撮ったが、の輝度が高いので露出がなかなか狙い通りに行かない。デジタルの弱さだろう。ラチチュードが低い。
腕前も当然ある。先日の記事とかこいつが今の自分の実力。未熟なもんだ。
DSC_3393s.jpg
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 100mm ISO400 F4.2 1/4"(+1.0EV)
ケータイはこちら
現像時の増感でもう少し良くなるかもしれないが。

運動会の方は快晴の日中の撮影で、自分の印象としてはデジタルが結果が良く、ついでネガ、リバーサルの順だった。
こういう条件ではD70は解像感の高い、きりっとクリアな絵になる。
ネガも解像感は高いが、ややざらつき感が残るのが自分としては気になる。
色的にはやはりリバーサルが良いと思うのだが、動きのあるものの撮影にはISO感度の点で制約が多いと感じる。

動かないものにはフィルムがいいような気がしてきた。

こんな未熟者に応援 ⇒ c_03.gif よろしくお願いします。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/11(水) 01:35:13|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムスメ、もうすぐ1歳

我が家にはムスメがいる。
セガレの妹である。
ただし人間ではなくである。
カミさんが去年の10月に産んだ。 軽いお産だった。 もちろん冗談だよ。
ミニサイズのパピヨン。頭から尻尾まで40cmもない位だ。

今年の一月に我が家にやってきた。 その頃はこんな感じ。
DSC_4210s.jpg

ケータイ用はこちら
ぜーんぜん赤ちゃんだが、かなりかわいい。親?馬鹿だが。

今ではすっかり色気づいてこんな感じ。 来週一歳で、ほぼ成と言っていいだろう。
DSC_4015c.jpg

ケータイ用はこちら

自分は兄であるセガレより上位であると確信している。 まことに理にかなった見解だ。
おそらくは一番平均余命が短いのだが、我が家のアイドルなのだ。

お、カワイイネ、と思ったあなた ⇒ c_03.gif こちらもよろしくお願いします。
え? 嫌い? じゃぁ猫だと思ってお願いします!
・・・強引過ぎるかなぁ。
  1. 2006/10/09(月) 19:28:07|
  2. 家族に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運動会・快晴

金曜日までの天気がウソのようだ。
朝8時前には絶対来るな、というお達しだったので8時少し過ぎに行ったら既にヨサゲな場所はすっかり埋まっていて、その後ろの方しか確保できなかった。
雰囲気からして、8時よりはるかに前に大勢は決まったようだ。
まぁ、そんなもんだろうがあまり良い事ではない。親を見て子は育つからだ。
昼休みの間に一瞬、こんな雲が掛かった程度。数分でまた強い日差しに戻った。
一夜明けても顔と腕は日焼けで赤く腫れたままだ。
運動会の空】
DSC_3993s.jpg
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6 II APO MACRO SUPER / 70mm ISO200 Tv 1/500" F14
ケータイ用はこちらから。

デジタル約600、フィルム72枚を撮影。これくらい数を打てば中にはいいのもあるだろう。
昨今の事情を鑑み、掲載写真は一枚だけにする。親戚向けの家族HPにはたっぷりと掲載するけど。

セガレの通う幼稚園は経営者の方針らしく女の子の数が男の子の数の2倍近くいる。
おかげでセガレは彼女が複数いる。いるだけでなく、いた。
要するにプレイボーイをしているわけだ。
年長になってクラス替えがあったことでますますその傾向に拍車が掛かっている。(ほかのクラスの子にも手を出している)
現在も3名から4名いるようだ。

【そのうちにほろ苦い思い出になる】
DSC_3992s.jpg
D70 / Sigma AF70-300mmF4-5.6 II APO MACRO SUPER / 170mm ISO200 Tv 1/500" F9
ケータイ用はこちらから。

この子は、ナンバーワンの彼女。 昼休みの親子盆踊りにカミさんが付いて行ったが、彼女を見つけるや脱兎のごとく駆けて行ったそうだ。カミさんはあぶれて苦笑いで戻ってきた。

彼女は隣の市に住んでいる。セガレは歩いてすぐの公立小学校に行かせることにしている。
従って同じ小学校にはまずならない。卒園と同時にお別れだ。
今度行く事になる小学校は市内で一番生徒数の多いところ。開校以来130年以上の歴史があるそうだ。
また新しい彼女ができる事だろう。


運動会、楽しかった人 ⇒ c_03.gif こちらもよろしくお願いします。
え? まだ? じゃぁ予想でお願いします!
  1. 2006/10/08(日) 21:58:22|
  2. 家族に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋まだ浅く

【10/8若干追記】
昨日(2006年10月6日)が今年の暦上の中秋の名月だったが、東京は雨で全く見る事は出来なかった。
昨年は非常にいい天気で、ホーム寺にも写真マニアが大勢来ていた。
実は、今年は天文学上の満月は今日(2006年10月7日)なのだ。で、天気は抜群に良い。

でもなぜか、撮影に来ている人影はなし。三連休なのに。三連休だからか。一日過ぎたら価値はない?

あとからカミさんとセガレが犬を連れて散歩に来た。境内を犬と一緒に走り回り「おと~さ~ん、どぉこぉ~~~?」とやっている。
「こっちだよぉ」「え~? どこぉ~~」声が遠ざかる。立ち止まって方向確認しろよ。。。
「上のほうだよ」「え~? どこぉ~~?? あぁぁ~~~~(;o;)」半泣きの声が遠ざかる。 最近あまり泣かなくなったんだが暗いと心細いらしい。
カミさんが見かねて助け舟で指示を出し、やっと走ってきた。

昼間にロケハンをした。月の上がる位置を確認する手段を持っていなかったので、「ここに上がってきたらいいなぁ」という場所の物色。

** 写真はクリックすると別ウィンドウで拡大します。 **

ここならベスト、というところがあった。 カエデもいい感じだが、まだまだ。
【準備中】
DSC_3343s.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO200 Av F4 1/100"
ケータイからはこちらで。

ちょっと驚きだ。こういうのは初めて見た。
これはがくあじさいの仲間。この一角はなぜか剪定していないようで、本来の花もそのまま枯れかかった状態で残っていたのだが、これはその花の下の茎からちょこんと出ていた。きれいな花をつけているが、がくはない。
【営業中】
DSC_3351cr.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F4 1/60" / 原画より切り抜き コントラスト・シャープネス微調整 ノイズ低減フィルタ
ケータイからはこちらで。

月は難しい。特に満月は輝度が高いので露出が難しい。
D70では結局のところ、周辺を描写するために月そのものは階調はすっ飛ばしてしまうしか今のところ手がない。
ダイナミックレンジの広い(このギョーカイではラチチュードが高いと言うらしい)ネガフィルムを使えばもっとうまくいくかもしれないが、経験不足でよく分らない。
【翌日の名月】
DSC_3435s.jpg
D70 / Tamron A09 / 38mm ISO400 Av F8 4"
ケータイからはこちらで。

【こんな感じで撮影】
DSC_3489s.jpg
D70 / Tamron A09 / 28mm ISO400 Av F2.8 1/1.6"(-0.7EV)
ケータイからはこちらで。
手持ちでこのシャッター速度なんでブレはご容赦願いたい。
持ってくるレンズを間違え、α-7での撮影はなんと一枚だけ。はんかくさ~~い(蝦夷語です)。

月見団子食べた方、こちらにも ⇒c_03.gif ひとつよろしく。

団子食ってない? じゃぁそういう方は ⇒c_03.gif こちらでよろしく。
え? 同じじゃないかって? はい、そうです。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/07(土) 21:53:42|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつも雨降り・・・じゃないさ

昨日は散々だった。
一昨日の夜遅くにはかなり危険な天気予報になっていた。
こりゃ明日は中止の公算が大だなぁ、と思っていた。

エンドユーザのプラントをお借りしての屋外実験。
こういうプラントでは「安全第一」である事は言うまでもないが、行った事のない人にはその重さが分らないかもしれない。
事故で操業が止まる事、社会への影響、言うまでもなく人命の重さ、その他多くの要素が総合されての「安全第一」の緑十字マーク。

先月九州はじめ各地で大雨をもたらしたのも台風そのものよりは刺激された前線の影響の方が大きかったと記憶している。
それは結構常識的な話で、今回も同じような天気図。
簡単に日をずらす事ができないのはみんなの事情だが、もっと大きな見地からの判断を工場長は求められるわけだ。

電車で2時間半かけて集合場所に行き、そこからさらにクルマで30分。4名で道々「99%今日は中止。自分が工場長なら作業禁止の通達を出す」と合意。皆この手のお客様(エンドユーザ)の立場を知っている連中だ。

着いたらエンドユーザとのインターフェースをやっている会社の元請け営業(元請けと下請けがいて、こちらは孫請けの構図)が「すみません。本日中止になりました。」と頭を下げる。
「本日、プラント内での一切の屋外作業は禁止」の工場長通達だそうだ。 まぁ当然だろう。

・・・そうだろうよ。ホントはもっとずっと前に分ってたんじゃないのか? と皆思ったが、この人たちもわれわれにとってはお客さま。彼らなりの立場や考えもあっただろう。
ただこういうプラントの常識を彼らは知らなさ過ぎた。

「すいません、私雨オトコなんで」
バカな下請け営業のオヤジがへらへらと笑いながら言わなくてもいい冗談の言い訳をする。
多少は気の利く元請け営業の表情が凍りつくがこのオヤジは気がつかない。 ほかのメンバーの気分は最悪だ。
こいつはこれまで何にも役に立った事がない。ただその場に立っているだけの男。
かつては超一流企業の営業部長までやったらしいが、今いる天下り先の会社の立場では長年培ったスタイルは全く通用しない。
少々気の毒にも思うが、回りのほうはもっと気の毒。それに付き合わされるこちらはもっともっと気の毒だが、反面教師としての価値を認めよう。 彼も希望して今の職場にいるわけではないし。

事務的に受け答えをして早々に引き上げる事にした。
屋外ずぶぬれを想定しての格好で皆来ている。会社まで戻るのも時間と手間が掛かるし。

とりあえず借りたクルマ返そうか。。。。
なにやかや、雑用を済ませてクルマを返したら昼になっていた。
全員の意見は一致した。「午後は年休。」

酔って帰ったらまだ7時前だった。

++++++++++++++++++++++

一夜明けて、心地よい風が吹いている。空も晴れてきた。
運動会はグランドコンディションが確保できない事が昨日の昼のうちに分って、せがれがお知らせのプリントを持って帰って来た。
1日順延。。。。。 これが「常識」だよ。

** 写真はクリックすると別ワインドウで拡大します **

内側のカーテンを開けるとプーさんがこっちを見ていた。
【おはよう 1】
DSC_3272s.jpg
D70 / Tamron A09 / 58mm ISO200 Av F5.6 1/500"(+1.0EV)
ちょっと小さいですがケータイからはこちらでどうぞ。

そのカーテンを開けると光る網戸の向こうに青空と白い雲が見えた。
【おはよう 2】
DSC_3273s.jpg
D70 / Tamron A09 / 58mm ISO200 Av F5.6 1/800"(+1.0EV)
ちょっと小さいですがケータイからはこちらでどうぞ。

網戸も開けた。気持ちのいい空だ。 風もあるので洗濯日よりだろう。
【おはよう 3】
DSC_3275s.jpg
D70 / Tamron A09 / 58mm ISO200 Av F5.6 1/800"(+1.0EV)
ちょっと小さいですがケータイからはこちらでどうぞ。

明日の運動会は絶好のコンディションとなりそうだ。
細菌オヤジは運動会は大好きだ。今は見る影もないが、子供の頃はかけっこは得意で、中学までの運動会や校内記録会で短距離で3位を割った事はない。
中3の100m記録は12.5秒で3位だった。がに股を矯正すれば記録はもっとよくなったのではなかろうか。
高校の時は100mを計時したことはないが、多分12秒は切れていただろうと思う。高校3年の時には体育の時だったが400mで陸上部のエースに勝ったし。でもそいつは長距離だったけどね。たはは。(^^;

運動会、撮影で頑張るぞ! 脚立もってくぞ!
応援して! ⇒c_03.gif

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2006/10/07(土) 10:26:02|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。