写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信州ツアー

また来てますよ、信州
もちろん仕事でね。
今回は気合入れて、仕事はきっちり終わらせて、そのあと何が何でもたくさん写真撮って帰ってやるっっっ!と、出かけましたよ。
【意気込み-1】
P9280002s.jpg
Olympus X-3
そうさ、今回はキミに活躍してもらおう!

【意気込み-2】
P9280004s.jpg
Olympus X-3
もちろんキミもだ! 三脚を使えないところも多いからね。

・・・・仕事はきわめて順調につつがなく終了。あっけないほどで、これほど楽な製品もなかなかない。
開発者の苦労を知っているだけに、たくさんのビジネスにつなげてやりたい。
冬には外国の展示会も細菌オヤジが中核メンバーとなり計画中だ。

殆ど午前中にやるべきことは済んでしまい、余裕の昼食に突入。同行メンバーと4人で現場近くの蕎麦料理屋に入った。
【韃靼蕎麦茶のようだ】
P9290031s.jpg
Olympus X-3

なんにしようかなぁ、とメニューを見てたら店の主が、「一日十食限定の蕎麦御膳がお勧めですっっ」ときっぱりいう。
ははぁ、十食出たことがないんだな。でもまぁ東京からせっかく蕎麦どころの信州に来たんだし、と4人全員がその蕎麦御膳を食うことにした。
ざると、押し寿司三個、山葵浸し、蕎麦ようかんのセット。
【1200円、ヘルシー】
P9290034s.jpg
Olympus X-3

四食一気に出たのが嬉しかったのか、「これ、サービスです」まで付いてしまった。
【蕎麦豆腐:自家製】
P9290037rs.jpg
Olympus X-3

信州を味わった後は、待ち時間まで出来てしまうくらい午後の仕事も順調であっという間に終了。
その待ち時間に堤防で可憐な花とひと時を過ごす。
【空に連れて行って】
P9290056s.jpg
Olympus X-3

こうなると同行メンバーも余裕ぶちかましのパターンに入り、有名な(昨日まで知らなかったけどね)わさび農場に行ってみよう、わさびソフトを話の種にぜひとも食わねばならん、ということになった。

わさび田を流れるのは猛烈にきれいな湧き水だ。しかも水量が半端じゃない。なるほどいいわさびができそうだった。
【普通においしかったね】
P9290079s.jpg
Olympus X-3
「生まれ変わったわさびソフト」と、看板に書いてあった。「生まれ変わる前はどんな味だったんだろね?」と誰かが言った。 かなり上品な味わいで「パンチ」を期待していたので拍子抜け。そうだ、そうだ、オリジナルはないのか?などとオヤジ臭の漂う話に花が咲く。わさびビールもあったが持ち帰りはできないようだ。(ジョッキのみ)
さてでは帰ろうか、と歩き始めたらこういうのが目に入っちゃった。豪快に割り切ってるなぁ。
【おいしいの?】
P9290090s.jpg
Olympus X-3

コスモスはあちこちにこれでもかというくらい咲いている。何度見てもいい。わさび農場にもたくさん咲いていた。
【いかないで】
P9290087sr.jpg
Olympus X-3
んふふふ。一度で良いからこんな風に美しい女に背を向けて立ち去ってみたいねぇ。
もったいなくてそんなこと出来ないけど。

今日はこのくらいにしておこう。
宿に戻ってもまだ充分明るかったのでリュックからようやく一眼を出して宿の周りの花を少々撮影。宿のオーナーがこのあたりの地主らしく広々とした畑や駐車場脇などにたくさん花を植えてあった。
それらは東京に戻ってから、じっくり吟味して掲載したい。
でも「予告編」で見せちゃおうか。

DSC_2997s.jpg DSC_2984s.jpg DSC_3019s.jpg DSC_3032s.jpg


ん、やっぱりコスモス多いかな。。。。

信州いいね! という方 ⇒ c_03.gif もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/29(金) 22:12:30|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

My Way

【風が吹いたら・・・】
P9270005rs.jpg
Olympus X-3 / 15.9mm ISO400 Av F5.6 1/60"
朝、駅まで行く途中に通るホーム寺で、ゆらゆら揺れる葉を見た。ひとつところに留まる事ができない運命。
一枚の葉に自分の将来の不安を重ね合わせてしまう。

行き先
P9270006rs.jpg
Olympus X-3 / 10.6mm ISO400 Av F3.5 1/40"(+1.7EV)
夜、帰りの駅まで行く途中に道しるべを見た。
たとえ道しるべがあっても、どっちに行けばいいのか分からない時だってある。
自分を信じていけば良い。それは分かっているけれど。

c_03.gif

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2006/09/27(水) 22:44:08|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

Tsuppe 対訳バージョン

for:FC2トラックバックテーマ第121回「地方特有のことば」
9/24掲載記事をベースに裏バージョンで再掲。


【久しぶりに道産子モード炸裂】
うちは全員北海道生まれなんだわ。したけどセガレだけは東京暮らしの方が長いわけさ。1歳からだもな。
我が家は全員北海道生まれなんです。でもセガレだけは東京暮らしのほうが長いわけですよ。1歳からですからね。

それでも生活の大半は家ん中だべし、親の北海道弁うつるさ。
特にカミさんだら自分喋ってるの標準語だと思ってるから始末悪いさ。俺が家にいるとき、お隣さんと話してるの聞いててさ、「あー、隣の奥さん肝心なところ理解できてないわ」と思うんだけどカミさん気づいてないもな。
それでも生活の大半は家の中でしょ、親の北海道弁がうつるんですね。
特にカミさんときたら自分が喋っているのは標準語だと思っているので始末が悪いです。私が家にいるとき、お隣さんと話しているのを聞いてましてね、「あー、隣の奥さんは肝心なところを理解できていないな」と思うんですがカミさんは気づいてないですよね。


だから後から教えてやるさ。だから教えてやるんですよ。
「お前あれ通じてないわ」「君、あれは通じてないよ」
「なしてさ」「どうして」
「XXXXXとか言ったって東京の人解らんべや」「XXXXXとか言ったって東京の人は解んないでしょ」
「なしてさ」「どうして」
「だからXXXXXは北海道弁だって言ってんのよ」「だからXXXXXは北海道弁だって言ってるんだよ」
「いやー、ホントかい。今の今まで標準語だと思ってたべさぁ」「えぇー、そうなの。今の今まで標準語だと思っていたわよぉ」

まぁこんな調子だ、しょっちゅうな。いい加減慣れれや、と思うけどいまさら直せって言ってもなぁ。
まぁこんな調子ですね、しょっちゅうです。いい加減慣れてくれよなぁ、と思いますがいまさら直せと言ってもねぇ。

【つっぺ】
響きはなんとなくドイツ語みたいに聞こえるべさ? オレだけだべか?
響きはなんとなくドイツ語みたいに聞こえるでしょ? 私だけですか?
DSC_2707s.jpg

これはセガレ。ハンカクサイなぁ。オヤに似て鼻くそ詰まり易い体質だもんでさ、しょっちゅう鼻掘りする訳さ。指で。
「お鼻チーンすれ」って言ってもすぐ指で掘るんだ。だからしょっちゅう鼻血出すさ。 これは寝ぼけて両方の穴ば堀りまくってダブルで出したときの記念写真さ。いやいやいやいや、そったらことばっかしやって、、、遺伝だべか。
これはセガレ。おバカですねぇ。親に似て鼻くそが詰まり易い体質なものですから、しょっちゅう鼻を掘ってますよ、指で。
「お鼻チーンしなさい」と言ってもすぐ指で掘るんです。だからしょっちゅう鼻血を出すんですよ。 これは寝ぼけて両方の穴を掘りまくってダブルで鼻血を出したときの記念写真です。なんともはや、そんな事ばっかりしてくれて、、、遺伝でしょうか。


いや、この白いやつよ。今日のお題は。
つっぺ。 ちり紙で作った鼻栓さ。はなつっぺ って言ったりもする。
わかりやすい語感だべ?
いえ、この白いやつです。今日のお題は。
つっぺ。 ちり紙で作った鼻栓です。 はなつっぺ って言ったりもします。
わかりやすい語感でしょ?


閑話休題。
今日午前中に普段はあんまし行かないスーパーに行ったさ。 生サンマ1匹50円のチラシ入ったから行こうや、ってカミさん言ったから。 500匹先着順だってさ、
って10時40分に。力抜けたさ。
今日午前中に普段はあまり行かないスーパーに行きました。 生サンマが1匹50円のチラシ入ったから行きましょうよ、ってカミさんが言ったものですから。 500匹先着順ですって、
って10時40分に。力抜けましたよ。


「はんかくさいんでか、お前、ここ東京だぞ、ホッカイドーでないんだよ。そったらチラシ見たら人殺到してるに決まってるべや。今頃行ったってもうないわ」
「おバカなこと言わないの、ここは東京だよ、ホッカイドーじゃないんだよ。そんなチラシを見たら人が殺到してるに決まってるじゃないか。今頃行ったってもうないよ」

「あらーそうかい。大丈夫でないのぉ? 500匹もあるしょぉ」「あらそう。大丈夫じゃない? 500匹もあるじゃない?」
「一人で10匹買ったら50人で終わりだぞお前」「一人で10匹買ったら50人で終わっちゃうよ」
「そんなに買わないべさぁ」「そんなに買わないでしょ」
「5匹でも100人しか当たらんべや。いいから早く行くべし。まだあるかも知らんし。」「5匹でも100人分しかないだろ。いいから早く行こうよ。まだあるかも知れないし。」

スーパー到着は11時少し前さ。
カミさんは外の野菜特売さ走って行ったからオレとセガレで魚売場さ行こうとしたっけセガレが梨の試食食いたいとか駄々こねるのよ。
置いて行ったさ。一人で食ってれ、後で魚の方に来いって言い残して。。。。
スーパー到着は11時少し前でした。
カミさんは外の野菜特売に走って行ったから私とセガレで魚売場に行こうとしたらガレが梨の試食を食べたいなどと駄々こねるんです。
置いて行きましたよ。一人で食べてなさい、後で魚の方に来るんだよって言い残して。。。。


着いたらまだかろうじて10匹くらい残ってたよ。もう選んでる余裕なんか無いさな。
トングがちょうどあったんで良かったけどさ、隣に来たオバチャンなんか手づかみだよ。
オレ到着してから15秒くらいで全部なくなった。
着いたらまだかろうじて10匹くらい残ってましたね。もう選んでる余裕なんかありませんよ。
トングがちょうどあったんで良かったですが、隣に来たご婦人なんか手づかみでしたよ。
私が到着してから15秒くらいで全部なくなりました。


三匹ゲットしたけどさ、たった150円ぺっこでちょっとしたバトルだったぞ。
もたもたしてて一匹しか取れなかったどっかのオヤジ、腹いせに袋に山ほど氷突っ込んでたわ。
あとで解けてワヤになるべや、やめれ、って言ってやろうかと思ったけど、こっち三匹向こう一匹だからやめたさ。
三匹ゲットしましたけどね、たった150円ぽっちでちょっとしたバトルでしたよ。
もたもたしてて一匹しか取れなかったどこかのオジサン、腹いせに袋に山ほど氷を突っ込んでましたねぇ。
あとで解けて大変な事になりますよ、およしなさい、って言ってあげようかと思いましたが、こっちは三匹で向こうは一匹だからやめました。


干物も安売りしてたんだわ。いやーでもここらで食うんならやっぱりアジとかエボダイとかカマスとかにしといたほうがいいと思ったさ。
干物も安売りしてたんですよ。いやーでもこの地方で食べるのならやっぱりアジとかエボダイとかカマスとかにしといたほうがいいと思いましたよ。

ホッケの開き売ってたんだ。道産子のソウルフードさ。ん? そうでもないべやってか? いやそうでもある。 ホッカイドーはソウルフードいっぱいあるのさ。
ホッケの開きを売ってたんです。道産子のソウルフードですね。え? そうでもないでしょうって? いやそうでもあります。 ホッカイドーはソウルフードはいっぱいあるんです。

そのソウルフードであるべきホッケの開きがさ、白かったり水が滴りそうな感じだったらさ、正直なとこ腹立つわ。
なんか前にも書いたけどな、ホッケの開きは「あめ色」してるもんだべや。
そのソウルフードであるべきホッケの開きがですね、白かったり水が滴りそうな感じだったらですよ、正直言って腹が立ちますよ。
なんか前にも書きましたけど、ホッケの開きは「あめ色」をしてるものでしょうよ。


白い開き手にとって見たら、こやって書いてあるさ。
白い開きを手にとって見たら、こう書いてありました。

その一 「原産地:ベーリング海 加工地:千葉県銚子市」
その二 「北海道産ホッケ開き」「原産地:北海道 加工地:千葉県銚子市」

はぁぁ、、、、だからだべや、白いの。
誰か教えてやれや、ホッケの開きがどういうものでどういう風に作るかさ。(一言で言えば、干せや、もっと)
前だらコッタラモン見たら(ノ-"-)ノ~┻┻の気分 だったけどさ、今だらため息しか出ないもな。慣れたから。
はぁぁ、、、、だからなんだなぁ、白いのは。
誰か教えてやってよ、ホッケの開きがどういうものでどういう風に作るかを。(一言で言えば、干してください、もっと)
以前ならこんなもの見たら(ノ-"-)ノ~┻┻の気分 でしたけど、今ならため息しか出ないんですよね。慣れたから。


ちゃっこいの一枚150円特売だとよ。まぁ安いんだかも知らんけどな。無いものねだりしてもしょうがないもな。
「フードD」だら1枚90円とかで1.5倍くらいあるぞ、お前。ホンモノのホッケ開きがさ。

小さいの一枚が150円で特売だそうですよ。まぁ安いのかも知れませんがね。無いものねだりをしてもしょうがないですものね。
「フードD」なら1枚90円とかで1.5倍くらいあるんですよ。ホンモノのホッケ開きがですよ。


数日前にカミさんが生イクラ買ってきて醤油漬け作ったから家族三人でイクラご飯食ってるんだわ。
昔は東京に流通してなかったんでないべか。グラム398円だけど、これもジンと胸に沁みる味ださ。
数日前にカミさんが生イクラを買ってきて醤油漬けを作ったので家族三人でイクラご飯を食べてます。
昔は東京に流通していなかったのではないでしょうか。グラム398円ですが、これもジンと胸に沁みる味ですね。

ああ、今日も書き終わってみたら長いわ、オレ。
ああ、今日も書き終わってみたら長いですね、私。

北海道の食いもん好きかい? それだら ⇒ c_03.gif も頼むわ。カテゴリは写真
関係なんだけどさ。ま、いいべや。あれ、なんか前にもこういうようなこと書いた気するな。


北海道の食べものは好きですか? それなら ⇒ c_03.gif も頼みます。カテゴリは写真
関係なんですけど。ま、いいでしょ。あれ、なんか前にもこういうようなことを書いた気がするな。

  1. 2006/09/26(火) 21:53:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間犬

【ひとりにしないで】
DSC_1266s.jpg


あとでちゃんと読もうと思っていた、総務部からのメール。
毎年行われる生活習慣病検診のご案内。「あんな検査に重要な意味はない」とする医者も多数いるようではあるが、受けなければいけない会社の規則なのだ。

会社でチャーター?する移動検診の検査はまずもっていい加減だ。バリウム検査でゲップ出しても知らん顔で流れ作業。
どうせ金をなんらか使うのならちゃんと検査してくれるところにしようと、ここ10年近くは専門の検診機関で日帰りドックに行っている。

で、そのメールを読んでいて、何か違和感がある。
老眼の影響で小さい字は読みにくいし、昨日今日あたりは空中に何かの花粉が舞っていて目がしょぼしょぼするしくしゃみが出るからその影響もあるが、何か変だ。
字を拡大して読んでみても間違いない。
「人間ドッグ」と書いてある。

・・・・「犬」ですかい?

メール本文の文面には都合4回出てきていて、添付文書には2ページで13回出現。

こういうときに言われるのは「人間ドック」で、dockの事だ。こんな事を間違える奴なんかいないだろうと思っていたら、いわば専門家が書いてよこした。それも徹底的に。
(あんなに沢山あるところを見ると「ドッグ」が正しいと信じて疑ってないようだ。)
これに比べたら「シュミレーション」なんて可愛い間違いだ。
バッグをバックと言うのも人間ドッグに比べたらまだまだ甘い。

人間ドッグかぁ。スパイダーマンとかならなんかカッコいいけど、人間犬となると殆ど妖怪だな、こりゃ。

うちの総務はもっとすごい! という方 ⇒ c_03.gif もよろしくお願いします。
ん? いいのかな? ・・・「大目に見よう」(天の声)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/25(月) 22:56:56|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

河原にて

セガレの自転車乗りに付き合い堤防をぶらついた。
DSC_2936s.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO200 2.8 1/4000"
もう親の姿が見えなくて泣きべそをかくようなことは殆どなくなった。そんな事を超越した楽しさを見つけたからだろう。ちょっとだけ逞しくなった。

自分にも遠い遠い記憶の中にこんな情景があったのだろうか。

セガレよ、今日は寝小便するなよ。。。。

記憶にある! という方 ⇒ c_03.gif もよろしくお願いします。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/24(日) 20:59:23|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Tsuppe

【久しぶりに道産子モード炸裂】
うちは全員北海道生まれなんだわ。したけどセガレだけは東京暮らしの方が長いわけさ。1歳からだもな。
それでも生活の大半は家ん中だべし、親の北海道弁うつるさ。
特にカミさんだら自分喋ってるの標準語だと思ってるから始末悪いさ。俺が家にいるとき、お隣さんと話してるの聞いててさ、「あー、隣の奥さん肝心なところ理解できてないわ」と思うんだけどカミさん気づいてないもな。

だから後から教えてやるさ。
「お前あれ通じてないわ」
「なしてさ」
「XXXXXとか言ったって東京の人解らんべや」
「なしてさ」
「だからXXXXXは北海道弁だって言ってんのよ」
「いやー、ホントかい。今の今まで標準語だと思ってたべさぁ」
まぁこんな調子だ、しょっちゅうな。いい加減慣れれや、と思うけどいまさら直せって言ってもなぁ。

つっぺ
響きはなんとなくドイツ語みたいに聞こえるべさ? オレだけだべか?
DSC_2707s.jpg

これはセガレ。ハンカクサイなぁ。オヤに似て鼻くそ詰まり易い体質だもんでさ、しょっちゅう鼻掘りする訳さ。指で。
「お鼻チーンすれ」って言ってもすぐ指で掘るんだ。だからしょっちゅう鼻血出すさ。 これは寝ぼけて両方の穴ば堀りまくってダブルで出したときの記念写真さ。いやいやいやいや、そったらことばっかしやって、、、遺伝だべか。

いや、この白いやつよ。今日のお題は。
つっぺ。 ちり紙で作った鼻栓さ。はなつっぺ って言ったりもする。
わかりやすい語感だべ?

閑話休題。
今日午前中に普段はあんまし行かないスーパーに行ったさ。 生サンマ1匹50円のチラシ入ったから行こうや、ってカミさん言ったから。 500匹先着順だってさ、
って10時40分に。力抜けたさ。

「はんかくさいんでか、お前、ここ東京だぞ、ホッカイドーでないんだよ。そったらチラシ見たら人殺到してるに決まってるべや。今頃行ったってもうないわ」
「あらーそうかい。大丈夫でないのぉ? 500匹もあるしょぉ」
「一人で10匹買ったら50人で終わりだぞお前」
「そんなに買わないべさぁ」
「5匹でも100人しか当たらんべや。いいから早く行くべし。まだあるかも知らんし。」

スーパー到着は11時少し前さ。
カミさんは外の野菜特売さ走って行ったからオレとセガレで魚売場さ行こうとしたっけセガレが梨の試食食いたいとか駄々こねるのよ。
置いて行ったさ。一人で食ってれ、後で魚の方に来いって言い残して。。。。
着いたらまだかろうじて10匹くらい残ってたよ。もう選んでる余裕なんか無いさな。
トングがちょうどあったんで良かったけどさ、隣に来たオバチャンなんか手づかみだよ。
オレ到着してから15秒くらいで全部なくなった。
三匹ゲットしたけどさ、たった150円ぺっこでちょっとしたバトルだったぞ。
もたもたしてて一匹しか取れなかったどっかのオヤジ、腹いせに袋に山ほど氷突っ込んでたわ。
あとで解けてワヤになるべや、やめれ、って言ってやろうかと思ったけど、こっち三匹向こう一匹だからやめたさ。

干物も安売りしてたんだわ。いやーでもここらで食うんならやっぱりアジとかエボダイとかカマスとかにしといたほうがいいと思ったさ。
ホッケの開き売ってたんだ。道産子のソウルフードさ。ん? そうでもないべやってか? いやそうでもある。 ホッカイドーはソウルフードいっぱいあるのさ。

そのソウルフードであるべきホッケの開きがさ、白かったり水が滴りそうな感じだったらさ、正直なとこ腹立つわ。
なんか前にも書いたけどな、ホッケの開きは「あめ色」してるもんだべや。
白い開き手にとって見たら、こやって書いてあるさ。
その一 「原産地:ベーリング海 加工地:千葉県銚子市」
その二 「北海道産ホッケ開き」「原産地:北海道 加工地:千葉県銚子市」

はぁぁ、、、、だからだべや、白いの。
誰か教えてやれや、ホッケの開きがどういうものでどういう風に作るかさ。(一言で言えば、干せや、もっと)
前だらコッタラモン見たら(ノ-"-)ノ~┻┻の気分 だったけどさ、今だらため息しか出ないもな。慣れたから。
ちゃっこいの一枚150円特売だとよ。まぁ安いんだかも知らんけどな。無いものねだりしてもしょうがないもな。
「フードD」だら1枚90円とかで1.5倍くらいあるぞ、お前。ホンモノのホッケ開きがさ。

数日前にカミさんが生イクラ買ってきて醤油漬け作ったから家族三人でイクラご飯食ってるんだわ。
昔は東京に流通してなかったんでないべか。グラム398円だけど、これもジンと胸に沁みる味ださ。

ああ、今日も書き終わってみたら長いわ、オレ。

北海道の食いもん好きかい? それだら ⇒ c_03.gif も頼むわ。カテゴリは写真
関係なんだけどさ。ま、いいべや。あれ、なんか前にもこういうようなこと書いた気するな。
  1. 2006/09/24(日) 15:53:50|
  2. 道産子だよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お彼岸

暑さ寒さも彼岸まで、という。
全くその通りなのだから面白いものだ。
ホームや堤防も色になりつつある。
言葉を少なめに紹介しよう。

【曼珠沙華・紅白】
・ホームにて
DSC_2840sr.jpg
D70 / Sigma AF70-300F4-5.6II APO MACRO SUPER / 270mm ISO400 Av F8 1/100" / SILKYPIXで現像 彩度、コントラスト調整

DSC_2859sr.jpg
D70 / Sigma AF70-300F4-5.6II APO MACRO SUPER / 270mm ISO400 Av F8 1/160"(-0.7EV) / SILKYPIXで現像 色相・彩度、コントラスト調整

・川向こうの公園にて
DSC_2910s.jpg
D70 / Tamron A09 / 52mm ISO400 Av F5.6 1/40"(-0.3EV) / Nikon Capture 4 にで現像

DSC_2916s.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F2.8 1/400" / Nikon Capture 4 にで現像

【萩・紅白】
・ホームにて
DSC_2873sr.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5 1/400"(+0.7EV) / SILKYPIXで現像 色相・彩度、コントラスト調整

DSC_2878sr.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F5 1/320"(-0.3EV) / SILKYPIXで現像 色相・彩度、コントラスト調整

DSC_2863sr.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F8 1/160" / SILKYPIXで現像 色相・彩度、コントラスト調整

【Green】
・ホームにて(ボケの実)
DSC_2890sr.jpg
D70 / Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F6.3 1/60" / Nikon Capture 4 にで現像 コントラスト調整

【Blown in the wind】
・堤防にて(キクイモ?)
DSC_2899rs.jpg
D70 / Sigma AF70-300F4-5.6II APO MACRO SUPER / 70mm ISO400 Av F8 1/320"(+0.7EV) / Nikon Capture 4 で現像 彩度、コントラスト調整

【Sky High】
・堤防にて
DSC_2921s.jpg

D70 / Tamron A09 / 28mm ISO200 Av F8 1/500" / PLフィルタ使用 / Nikon Capture 4 で現像

空が高くなり本当にになった。
ススキの穂が光り始めている。

が好きなアナタ ⇒ c_03.gif もお願いします。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/23(土) 23:59:07|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

教える事の難しさ

セガレは今6歳。幼稚園の年長組。
日々の成長には驚かされるものがある。一番の驚愕は誰も教えていないMSの無料オンラインゲームを楽しそうにやっていること。(絵と音を楽しんでいるだけなんだけど、そこまで自分で辿り着いちゃったのが信じ難い)

一方で教えてもなかなかできない事も沢山ある。代表的なものは、、、
・食事の仕方(好きなものだけ先に勢いよく食べてしまって嫌いなものを後でいやいや
 少しずつ食べていると満腹中枢からフラグが立って、ますます食べるのが辛くなる)
・箸の持ち方(これは自分もなかなか出来なかったので気持ちは分るんだが)
・遊んだ後の片付け

今日はカミさんが根を詰めて新しいカーテンの丈合わせをやっていて疲れた、というので近くのファミレスで外食。
せがれは自分で子供メニューから「これ!」と選んだ。それは以前やはり自分で選んでおきながら半分残したいわく付きメニュー。
「それでいいんだな、残さず食べるんだよ」と注文前に言い渡した言葉の意味をセガレはこの時まだ気づいていない。
ドリンクバーのジュース類をガバガバ飲む。ちょっと嫌な予感。「そればっかり飲んでると食べられなくなるよ」と注意するが鈍いのかまだ気づかない。
やがて運ばれてきた皿を見てやっと思い出したらしい。それでもだらだらと食べるがやはり嫌いなものを後回しにする。
毎日毎日注意をする。「嫌いなものから先に食べなさい」と。

一昨日は自分で「ボクはね、嫌いなものを先に食べるんだよ!」と自慢していたくせに。(ーー;
それでも何とか最後まで頑張って食べたからよしとしよう。

【まだ終わりじゃない】
P9220009rs.jpg
Olympus X-3 / Super Macro / ISO400 P F2.8 1/80" / Capture NX でコントラストとカラーバランス調整、ノイズフィルタ
ほら、もたもたしてるからソーダが増えちゃったよ。
セガレにイジワルを言ってやってはっとした。

それは自分にも言えることなんじゃないだろうか。
これはたまたま食事の遅さだが、気分が乗らなくてもたもたする事は自分でもあるじゃないか。
自分が出来てもいない事を偉そうにセガレにアレコレ教えていないだろうか。自分の親はどうだったのだろう。。。。

少し後ろめたさを感じつつ、手をつないで帰って来た。

帰宅したとたんに幼稚園で飲み残してきた水筒の麦茶をがぶがぶ・・・あほ~~~寝小便するなよ~~~(;_;)

同じようにちょっと胸が痛んだアナタ ⇒ c_03.gif もお願いします。

p.s. Capture NX ちょっとだけ弄ってみましたよ。
つくりが根本から違うのでちょっと戸惑いもあるしユーザーインターフェースの意匠などはもう少し洗練の余地があるが使い勝手は結構いい。機能もかなり増えている。そして、、、重い。
これはもう相当に重い。NC4が結構軽いのでありがたかったんだけど、PSE並か部分的にはそれ以上の重さを感じる。
さてさて、これをゲットするとなるとPCのアップグレードも必須の様相だ。

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/22(金) 21:56:56|
  2. 家族に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

直ったみたいだけど、直して欲しいものもある

つい細菌、もとい、つい最近(このパターン、自分でも飽きてきたな・・・・)、ニコンの現像ソフト "Nikon Capture 4" の更新があった。
細かい不具合がNX発売後にもかかわらず修正されたのはありがたいんだけど、ずいぶん待たされたものだ。
2005年の11月にこういう不具合をFAXで訴えた。(ニコンのサポートはいまだに「紙」でしか受け付けてくれないのはこまったものだ)

  Nikon Capture(Ver4.3.2)の動作に関して質問
  下記現象が発生しています。これは不具合と思われますので確認いただきたく。
  ●現象
   D70(ファームウェアはA,Bともに2.00にアップデート済み)で撮影した画像
   (RAW+BASIC)をPCに格納。その後このPCに格納したファイルをNikon Capture
   で開き、フォーカスエリア表示させると、フォーカスエリア表示マークの位置が
   ずれて表示される。
    ・レンズはAF-S DX18-70mmを使用。(他社製レンズでも結果は同じでしたから、
     レンズに依存するわけではなさそうです)
    ・現在確認できているサイズ(L、S)では、画像の格納形式に依存していない。
     RAWでもJPEG3種でも全く同じ現象である。
    ・5点のフォーカスエリアの表示マークは以下のようにずれて表示される。
     (横位置撮影時:ただし縦位置にしても90度回転するだけで、各フォーカスエリア
     に対しての相対的なズレの位置関係は同じ)
     (1)上:左に60画素(Lサイズ時)くらいずれてマークが表示される。
     (2)中:左に60画素(Lサイズ時)くらいずれてマークが表示される。
     (3)下:左に60画素(Lサイズ時)くらいずれてマークが表示される。
     (4)左:右に30画素(Lサイズ時)くらいずれてマークが表示される。
     (5)右:左に30画素(Lサイズ時)くらいずれてマークが表示される。

  以上です。


このときのサポートからの返事はざっくり言えば「現象は確認できた。開発部隊に報告するが、いつ改善されるとは約束できない。現状対処のしようがない。スマン!」という内容だった。白旗掲揚だったわけだ。
ほかの人からも色々クレームがあったのだろう。まとめて直してきた。
確かに直った。こんな感じだ。
Nikoncapture_Snap.jpg

物差しを当ててみたが、正しくなっているようだ。

この際だからついでにNikonViewのスライドショーも直してくれんかねぇ、煮昆さん。
対象のフォルダの中のファイル数が多いと死に物狂いで(という風に見える)先読み(だと思う)するがそっちが忙しくて本業がおろそかになりさっぱり先に進まない。
というか、それ以前にスライドショー自体の起動が信じられないほど遅くなる。

ビュワーそのものも縦位置画像があるといきなり動作が遅くなる傾向がある。
NXだと良くなってるんだろうか。 お試し版のソフトはないのかなぁ。高いソフトなんだし(観音DPPはカメラ添付で無料だよ)。⇒ありました、お試し版。いじってみよ。
⇒あ、これビュワーじゃないんだ、アホ~~~。

D70を愛機として主力で使い、そのうちD200を買おうと思ってるんだから、一般的には「コアユーザ」に見えるかもしれないけど、絶対にニコンでなければならぬというコダワリはないんだな。
主に既に持っている資産を最大限活用するべきだという経済的事情の側面が大きいからだ。
個人的にはずっとミノルタのカメラを持っていた(微妙な表現でしょ?)からミノルタが好きだし、今もっているα-7は使いやすくていいカメラだと思うから、もしソニーがD200級のカメラを出して来たらちょっと考えちゃうだろう。
なんか前に書いた記事と内容がかぶってきちゃったので、この辺でやめとこう。

お、おでもにこんきゃぷちゃぁだぁ(汗)、、、というあなた、とりあえず一緒に喜びましょう。
 という事で ⇒ c_03.gif もお願いします。ああ、ワンパターンになってきた。

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2006/09/22(金) 18:31:39|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ王国

今日は会社が休業日なのでまったりと過ごしている。

タイでクーデターがあったのは皆さんご存知だと思う。
タイは歴史のある立派な王国だと思っていた。
学生時代もタイのKMIT(King Mongkut's Institute of Technology)からの国費留学生が来ていて、ものすごく頭良いんでびっくりしたことがある。(ドリアンくれた人ね)
箸でカップめんズルズル食ってるの見て、もっとびっくり。
箸の国だったとは知らなかった。
カップめんは結構馴染む味だといってた。砂糖入れてたのを目撃した事もあるが、これはさすがに文化の違いかな。
素麺は殆ど同じものがタイにもあるといって、美味い美味いと食っていたなぁ。ただし自家製の激辛カレーソースでね。
ご馳走になった事もあるが、泣きましたよ、痛くて。

さて、Nikonの底面にこんな印刷があるのをご存知の方もいるだろう。写真は愛機D70とU2。
P9220002sr.jpg


Nikonはほとんどのカメラをタイで生産している。 新聞では大手電器会社やクルマ会社のことが書かれていたが、細菌オヤジの場合にはNikonのほうが気になるのだ。
今年の暮れをめどに、D200を購入しようと思っているんだけど、
クーデターの影響が長引けばちょうどその頃品薄になる可能性があるからだ。
一旦ああいうことがあると全ての歯車が狂う可能性がある。
材料調達(現地、輸入)ができない、出荷待ち製品の輸出ができない、製造移管中の製品の立ち上げができない、等々。

そんな時にα200?とか40D(あるいは50D、ないし7D)とかが世に出てきたら。ちょっとぐらつくだろうなぁ。
ミノルタα-7(稼働率結構高い)とEOS5QD(5Dにあらず)のフィルムカメラ2台も持っているから、レンズ共有が可能なのだ。
といっても、、、ソニーαの場合はあのチープなつくりのボディやCCDノイズ処理(本家本元なのに)の問題、連写速度の遅さ、シャッター速度上限に関してα100の上でないとなぁ、どうせ買うなら。 レンズはミノルタ継承のすばらしいレンズはラインナップに残っているのとカールツァイスがあるのでミリョク。高いけど。
でも、その前にα-7用に大口径標準ズームとマクロが欲しい。

キヤノンEOSの場合は、伝統の系譜20D、30Dの流れであるならまず文句も心配もないだろうなぁ。問題は自分の手持ちのレンズがしょぼい事くらい。なにせ観音様のレンズは高い。不当に高いと思う。ボディは原価低減を頑張るが収益の悪化した分はレンズで回収しようという事か。。。
それでも観音の赤帯締めてみたい気もするが、せいぜいシグマの赤帯だな。(シグマの赤帯もいいよ。二本持ってるけどほぼ文句無い)

ということで多分D200になるんだろう。
ただずーーっと気になっているのはコマンドダイヤルの耐久性。
ヨドバシやビックの複数の店の複数の展示品をいじってみると、ほとんどの展示品でサブコマンドダイヤルはラバーグリップが伸びて剥がれて引っかかって回らなくなるし、背面のメインコマンドダイヤルも右には回るが左には回りにくくなっている。
店員にこういうもんなのかと言うとそんなもんだという答えが返るが、ホントか? ほかのニコンも全部そうか? D2Xもか? と問い詰めつつ展示品で実際に回させると答えに窮している。
この問題が解決していないとちょっと困る。非常に使用頻度の高い操作アイテムだから。
このことはFC2ブログに引っ越してきた最初の記事にも書いた。あれから何も変わっていない。
会社でD200をVR18-200とバッテリーグリップとSB-800と、某社のプリンタまでまとめて買って奥さんに首絞められたオヤジがいるがその人は何ともないと言っている。毎週末何百枚も撮っているとの事だが。。。

お、おでもにこんだぁ(汗)、、、というあなた、一緒に心配しましょう。
 という事で ⇒ c_03.gif もお願いします。 全くカンケーないけどかなり強引な。。。。
  1. 2006/09/22(金) 10:13:17|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車窓より(信州出張)

信州の仕事は順調だった。
客先都合で遅く始まったのに予定より早く終わった。
そのため余裕を持って日帰りとなってしまった。
ま、来週も来なければいけないようだし。。。

一泊の準備(PCまで持って)に三脚にカメラにレンズ。。。
重かったんだが、あくまで仕事だ。

あわよくばと期待があっただけにちょっとストレス溜まっちゃったな。
仕事の写真を載せるわけには行かないので、行き帰りの車窓からの風景をば・・・(ちょっとツマンナイかなぁ。信州ぽさほぼゼロなんで)
【ホームにて:Another World】
P9210014sr.jpg
Olympus X-3 / ISO400 Av F4.5 1/640" / コントラスト調整 ノイズフィルタ
これは往路の甲府駅だと思う。大きなミラーがホーム天井から吊り下げられている。その中にもうひとつの世界があった。

【光雲】
DSC_2798s.jpg
D70 / TAMRON A09 / 28mm ISO400 Av F9 1/50"
まぶしい輝きが目に焼きついている。

【赤い眼光】
DSC_2799s.jpg
D70 / TAMRON A09 / 28mm ISO400 Av F4 1/400"
にらまれちゃった。

【記憶の彼方に】
DSC_2806s.jpg
D70 / TAMRON A09 / 75mm ISO400 Av F4 1/30"
加速しながら過ぎ去っていく椅子。一体何人の人がここに腰掛けたのだろう。どんな思い出を持って何処に行ったのだろう。

【・・・】
DSC_2830s.jpg
D70 / TAMRON A09 / 28mm ISO400 Av F2.8 1/13" / コントラスト調整
おいおい、撮るもん少なかったからって・・・


ホントに信州行ったのかぁ? と思われたあなた、
スンマセン、行ったんですよ一応。
 という事で ⇒ c_03.gif もお願いします。 ゴーマンだなぁ、我ながら。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/21(木) 23:11:20|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

信州へ

【写真は本文と一切関係がありません。「いろどり」です】
DSC_2735s.jpg
D70 / Tamron 272E / ISO400 Av F4.2 1/640"(-0.3EV)

 明日 私は 旅に出ます
 あなたの知らない人と 二人で
 本当は来週 行くはずだった
 秋まだ浅い 信濃路へ

と、いうことで、、、、、急遽信州の某所に行く事になった。
もちろんそれは「お仕事」。 スーパーあずさで。8時ちょうどでも2号でもないけど。
その代わり堂々とカメラを持って行けることになってしまった。
仕事の大半は屋外での写真撮影になりそうだ。
写真といってもポートレートでも風景でもない「調査」写真で、警察の現場検証の写真撮影のようなものだ。
調査内容からすると標準ズームと望遠ズームと三脚が必要。フラッシュも念のため持つ。天気がよさそうだから多分使わないと思うけど。

行き先は不便な場所なので作業進捗によっては日帰りが出来ないかもしれない。 下手をすると宿泊の可能性もある。着替えも念のために持つ。。。こりゃぁでかいほうのリュックだな。。。(・・;
ならば、と仕事では絶対使う予定のないマクロレンズまで(念のために)入れちゃったぞ。 何でかというと、明後日は会社休みの日なんだも~~ん。
運良く宿泊になれば半日ほど辺りをぶらつく事ができるかもしれない。遠くは無理だけど。

さらに、ひょっとしたら来週末も行く事になるかもしれない。その時はGTホーキンスのトレッキングシューズで行こう。状況的に多分違和感がないし。

最後に、あくまでこれは「仕事」ですから、「仕事」。

もし何か撮れたら見てやってもいいぞ、
と思われたら⇒ c_03.gif もお願いします。


  1. 2006/09/20(水) 21:51:26|
  2. 仕事に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夜明け

あさ、セガレがトイレに起きた物音で目が覚めた。
と、いうよりはいつもそのくらいにこっちが起こしてトイレに連れて行く。寝小便対策で。
細菌オヤジは自分も寝小便たれだったので、寝小便をしても叱り飛ばす気分にはとてもなれない。男の子の場合、生理的に未発達で寝小便は多いはずだ。しなくなるまでには時間が掛かる。
珍しく今日は自分で起きたらしい。
やれやれ、んじゃもう一回寝るかぁ、まだ5時だし。。。。と、カーテンの隙間から細い月が東の空に。うわわ、ふぉとじぇにっくではないかいな。
一気に覚醒。こういうときは広角か標準ズームだな、絞ってきりっと行きたいからなるべく明るいやつ、三脚は必須だな、ISOはうーん400くらいまでにしておきたい、、、などと考えつつ機材を揃えてベランダに。
ああ、どんどん明るくなってくる。色が変わっちゃう。は、早くしなくっちゃ。。。。
というわけで、夜明けのショットを2枚。
【上弦】
DSC_2744rs.jpg
D70 / TAMRON A09 / 60mm ISO400 Av F13 1/2"(-0.3EV) 三脚使用 MF/ 現像時色温度変更(4440K) / PSEでノイズフィルタ


【線】
DSC_2757rs.jpg
D70 / TAMRON A09 / 28mm ISO800 Av F5.6 1/60"(-0.3EV) 手持ち/ 現像時色温度変更(4440K) / PSEで彩度調整 ノイズフィルタ
少しアングルを変えようと思い少し目線を変えたら雲が面白い形に照らされていた。三脚の置ける場所からは撮れないので手持ちするしかない。ブレを回避するにはシャッター速度を上げねば、構図的にも広角の方がよさそうだしそれはいい方向だな、、、などと考えつつもどんどん夜が明けていく。
絞りとISO感度の妥協点がこれでよかったのか分らないが、撮影時の条件としては何とか手持ちで行けるところまでもって行った。

2枚とも結果としてRAW現像条件変更で救った部分(色温度の変更)やレタッチ(ノイズフィルタや彩度調整)があるが、最初からそれが必要だと思ってやっている分には写真を撮る行為の一部だと思っている。
人それぞれいろんな考え方やスタイルがあるのでこういうやり方に異議を唱える人もいる。
この点であえて議論をしようとは思わない。細菌オヤジとしては、色つきフィルタや「記憶色」のフィルムを使うこと、増感処理、さらにはプリント時に細工(覆い焼きとか)と同じだと思っているからだ。


早起きは三文の徳、と思ったら
ついでに⇒ c_03.gif もお願いします。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/20(水) 06:46:35|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Another AKIBA

またもやアキバ。(ネタ切れという話もあるが・・・オヤジ的傲慢さで押し切るか・・・)
本当は湯島聖堂の中でも、思っていたのだがまたヲタク街で徘徊してしまい到着がすっかり遅くなってマックラ。
そこまで歩く道々、ちょっと裏通り(道はとても太いですよ、幹線道路だから。でもいわゆるアキバの雰囲気はあまりない)の風景を数ショット。
写真はクリックすると拡大します。

【神田川】
これは有名な屋さんだそうで。「蒲焼 明神下 神田川」と行灯には書かれてます。暗くて分らん? ⇒それ、検索検索。
P9190019rs.jpg
Olympus X-3 Tv 1/25" F4.8(-2.0EV) PSEでシャドウ部持ち上げ、ノイズフィルタ

【有名電気店のマスコット】
関東ではTVでCMも流れている(過去形かもしれない)「・・・デンキいろいろ秋葉原、オ・ノ・デン!」のオノデン坊や。 うむむむ、でかいだけでなく、夜見ると子供は怯えて泣くな。。。
P9190020sr.jpg
Olympus X-3 P 1/25" F2.8(-1.0EV) PSEでシャドウ部持ち上げ、ノイズフィルタ

あぁあ、今日は「素」で最後まで来ちゃった、オチもなく。


ネタ切れの気持ち分る! というアナタ、
ついでに⇒ c_03.gif もお願いします。


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/19(火) 22:09:17|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう少し涼しくなれば

昨日、シクラメンを5色買って来た。 シクラメンは好きな
超不定期更新のフォトブログのページには去年のシクラメンを掲載していて、自己満足している。

楽天の旧ブログ(スパム対応で弱点があり新しい記事は書いていない)でも小さいけどスライドショーで見る事ができる。(ページの一番下の方にある)

今回のは小ぶり。
プランターに植え替えたらそのあとから雨になってしまった。
雨に当てて構わないのかよく理解していない。
少なくとも去年までは室内で楽しんでいた。
雨に打たれるもいい。果たしてシクラメンはどうだろう。

共通データ:煮昆D70、他無論SPAF90mmF/2.8Di(272E)、ISO400、絞り優先AE、ミニ三脚使用。
ああ、例によってタイトル恥ずかしい。。。センス磨かなきゃな。。。

【エレガントに】
DSC_2644s.jpg
F8 1/125" MF

【けなげに】
DSC_2649s.jpg
F4 1/320"(+0.3EV)

【白い翼】
DSC_2670s.jpg
F3.2 1/640"(+0.7EV)

【I love you just the way you are】
DSC_2674s.jpg
F8 1/80" MF

【なみだ】
DSC_2694sr.jpg
F8 1/25" コントラストと彩度調整

閑話休題。
お友達が他無論90mmマクロで撮影した写真をブログに掲載している。
堤防にもコスモスが咲いていたが、やはり晴れた空気の澄んだところで咲くコスモスは一段と輝いて見えるなぁ。

シクラメンが好きなあなたなら!
ついでに⇒ c_03.gif もお願いします。


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/18(月) 15:23:15|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

堤防にて

大分過ごしやすくなった。
寒冷地仕様の細菌オヤジにはありがたい。
南の島に出張に行っている間は寒いくらいだったらしく、昨日はカミさんとセガレが熱を出して寝込んだ。
カミさんはかなり回復したがセガレはまだ調子が出ない。
静かで過ごしやすい。7時頃にのそっと起き出してカメラバッグと一脚を持ち近所の堤防に出かけた。
先日セガレの自転車練習(もう練習じゃないか)に付き合って結構色々被写体があるのはチェックしていた。
今回も結構てんこ盛りなので(悪い癖だよ、おいおい)、写真はほぼ全部フォト蔵へのリンクになっている。今回もカメラは全てD70。
ヘタクソなタイトルも付けてみたが、正直なところコッパズカシイ。

【野草たち】
(1)本当はひょうきん者(ツユクサ)
   お友達が自作接写リングとFD50mmで見事に捉えた表情には及ばないが、東京でも咲いていた。
DSC_2478r
DSC_2478r posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F4 1/400" / 色空間変更

(2)踏み潰さないで(名称未確認)
   とても小さなだ。別の被写体を撮ろうと堤防を少し下ると
   足元に怯える様に咲いていた。
DSC_2493
DSC_2493 posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F4 1/640"

(3)ほのかに(ムラサキツメクサ)
   子供の頃、学校の帰り道にもたくさん咲いていて、首飾りを編んだり、
   蜜を吸っておやつにしたりしていた。
   ほのかに甘い思い出。
DSC_2504
DSC_2504 posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F5.6 1/250"(+0.3EV)

(4)そろそろ出番(ススキ)
   今年の中の名月は10月6日らしい。でも満月は7日のようだ。
   晴れてほしいなぁ。 ホーム寺、ロケーションはいい。
DSC_2533
DSC_2533 posted from フォト蔵
Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 150mm ISO400 Av F4.5 1/400"

(5)もうすぐ・・・(彼岸
   至るところで見られるポピュラーなだが、野にあっても高貴な雰囲気。
DSC_2535r
DSC_2535r posted from フォト蔵
Sigma AF70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 220mm ISO400 Av F5.3 1/320"(-0.3EV) / 色空間変更

(6)踏み潰さないで-その2(名称未確認)
   これもとても小さい。
DSC_2549
DSC_2549 posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F5 1/250"

たち】
(1)じろじろ見ないでほしいなぁ(名称未確認)
DSC_2560
DSC_2560 posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F4 1/400"(+0.3EV)

(2)保護色?(アオドウガネ)
   コスモスの葉の中にいたが、隠れるのはあまり上手ではないようだ。
   そろそろ動けなくなっているのだろうか。逃げる様子もない。
   「あ~~~さむさむ」などと言っていそう。
DSC_2588r
DSC_2588r posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F4.5 1/800"(+1.0EV) / 色空間変更

【遊歩道の脇で】
(1)もっと近くに(名称未確認)
   「寄って寄って!」と言われた様な気がした。
   これもかなり小さい。
DSC_2576
DSC_2576 posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F6.3 1/400"

(2)こんにちは(コスモス)
DSC_2579r
DSC_2579r posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F6.3 1/400"

(3)空へ(コスモス)
DSC_2584f
DSC_2584f posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F6.3 1/640"(+1.3EV)

(4)未来へ(コスモス)
   若いっていいなぁ。 うらやましいなぁ。
DSC_2587r
DSC_2587r posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F6.3 1/125"(+0.3EV) / 色空間変更

(5)おいで、おいで(コスモス)
DSC_2573
DSC_2573 posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F6.3 1/320"

(6)なかよし(名称未確認)
DSC_2561
DSC_2561 posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F3.5 1/640"

【番外】
(1)揺れるココロ
   何かあったのだろうか。堤防の散歩の格好なのだが、素足にハイヒール。
   夕べ遅くに友達のところに転がり込んだという風情。
   遊歩道に不釣合いな甲高い足音が響く。
   暫くの間、土手に座って頬杖をつき面を見つめていたが、気を取り直したように歩き始めた。
   ガンバレ、若人。 楽しい事も辛い事もあってこその人生さ。なーんてな。
   ただの二日酔いだったりして。
DSC_2616s.jpg


(2)!!!(名称未確認)
   美しいなのだが、まるで蛇が敵を威嚇するかのようだ。
DSC_2620r
DSC_2620r posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F4 1/200"(-0.7EV) / 色空間変更

(3)猫の額の庭にて(名称未確認)
   カミさん方のババが北海道から神奈の親戚の家に法事で来た折に貰ってきた
   クロッカスをでかくしたような雰囲気。
DSC_2640r
DSC_2640r posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F3.5 1/500"(+0.3EV) / コントラスト調整


このヘタクソな記事をここまで読んだあなたはエライ!
ついでに⇒ c_03.gif もお願いします。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/17(日) 17:22:48|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

みなみのしま ふぉと

しつこいようだが、南の島には大切な仕事で行った。
決して写真を撮るために会社の金を使ったのではない。ちゃんと仕事をしてきた。
結構ねたまれるんだな。 同行した3名には初日の晩にこういう内容のケータイメールが届いたそうだ。幸い細菌オヤジはケータイメールアドレスが(部が違うため)ばれていなかったので届かなかった。

A営業部長B氏がC事業部幹部D氏とE営業部課長のF氏らと会社帰りに一杯やっていたら、D氏が「あれ、きょうはG(A営業部の課長)はいないのか?」とB氏に尋ねた。「Gは今日はXXXX出張ですよ」 「なぬ? XXXX? (#--) オレはそんな海外出張決裁に判を押してないぞ、規則違反じゃないか、ケシカラン!! (ノ-"-)ノ~┻┻ 」 「あ、あのう・・・XXXXは日本ですから別に幹部の決裁は要らないんですが」 「あ、そ、そうか、悔しいな。ほかには誰が行ってるんだ?」 「HとIと細菌オヤジが行ってます」 「なぬ?細菌オヤジも含めて総勢4人も行きやがったのか」 「だってお客様がXXXXさんとXXXXですしね、失敗できませんから」 「そうか、お客様がそれじゃぁ仕方がないが、、、、管理職内規に従って充分な成果(土産)を持ち帰るように伝えなさい」 「わっかりましたぁ」
という顛末がB氏からケータイメールに届いたという次第


みんなで大笑い。もちろん管理職内規なんてありゃしない。少なくとも細菌オヤジは聞いた事ないぞ。ま、土産くらい買うさ~~。
あたしゃ仕事が終わったらさっさと帰ってたけどね。なぜか日曜日に帰る人もいるけどね。
もったいない? 一般的にはそうかもなぁ。 でも暑すぎだよ。寒冷地仕様の細菌オヤジにはちょっとコタエル。ハワイとはまた違う暑さに感じたよ。
では、南の島の写真を一挙公開。カメラは全てD70。今回は数も多いため写真の実体は「フォト蔵」に格納しているのでそちらでも覗く事ができるし、写真をクリックすればフォト蔵の画像を呼び出す。


(1)朝その1
DSC_2248c
DSC_2248c posted from フォト蔵
Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F4 1/800"(+0.3EV) / 原画より切り抜き
雲の流れが早い。 早いだけでなく次々と湧いて出てきている感じ。結構低い位置にある雲が多い。

(2)朝その2
DSC_2246sr
DSC_2246sr posted from フォト蔵
Tamron A09 / 28mm ISO400 Av F4 1/160"(+0.3EV) / レタッチで彩度アップ

(3)朝その3-鳥、出動-DSC_2272s
DSC_2272s posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F4 1/2000"(+0.7EV)
どこに行くのか、どんな鳥か、、、

(4)朝その4
DSC_2251s
DSC_2251s posted from フォト蔵
Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F4 1/1250"(+0.3EV)
ちょっとそこらで「もくもく」と湧く感じ。

(5)昼その1
DSC_2317s
DSC_2317s posted from フォト蔵
Tamron A09 / 55mm ISO400 Av F4 1/1250"(+0.3EV)
公園にて。

(6)昼その2
DSC_2349s
DSC_2349s posted from フォト蔵
AF-SDX18-70mmf/3.5-4.5G / 29mm ISO200 Av F11 1/400"
日差しが強い。

【シーサー】
DSC_2265s
DSC_2265s posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F4 1/160"(+0.3EV)

【ゆいレール】
DSC_2250s
DSC_2250s posted from フォト蔵
Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F4 1/250"(+0.3EV)

【草木花】(1)ジャスミン
DSC_2337cr
DSC_2337cr posted from フォト蔵
Tamron A09 / 55mm ISO400 Av F2.8 1/640" 原画より切り抜き、コントラストとシャープネス再調整

(2)ホウオウボクその1
DSC_2298sr
DSC_2298sr posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F3 1/1000"(+1.3EV) / 彩度、ガンマ調整

(3)ホウオウボクその2
DSC_2299sr
DSC_2299sr posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F3 1/250"(+1.0EV) / 彩度、ガンマ調整

(4)ホウオウボクその3
DSC_2328s
DSC_2328s posted from フォト蔵
Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F2.8 1/1000"(+0.7EV)

(5)ホウオウボク 葉
DSC_2331s
DSC_2331s posted from フォト蔵
Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F2.8 1/1600"(+0.7EV)

(6)街路樹の根元の花
DSC_2319s
DSC_2319s posted from フォト蔵
Tamron A09 / 75mm ISO400 Av F2.8 1/400"

【公園】
DSC_2350s
DSC_2350s posted from フォト蔵
AF-SDX18-70mmf/3.5-4.5G / 18mm ISO200 Av F11 1/250"

港】
(1)小さな飛行機
DSC_2368sr
DSC_2368sr posted from フォト蔵
AF-SDX18-70mmf/3.5-4.5G / 38mm ISO200 Av F5.6 1/1250" / 色つきガラス越しのためカラーバランス再調整

(2)ポケモンジェットの発進
DSC_2372s
DSC_2372s posted from フォト蔵
AF-SDX18-70mmf/3.5-4.5G / 18mm ISO200 Av F11 1/320" / 色つきガラス越しのためカラーバランス再調整

(3)搭乗待ち
DSC_2417sr
DSC_2417sr posted from フォト蔵
AF-SDX18-70mmf/3.5-4.5G / 70mm ISO200 Av F8 1/1000" / 色つきガラス越しのためカラーバランス再調整

【お土産】
DSC_2420sr
DSC_2420sr posted from フォト蔵
こんな菓子より、宿泊先近くの深夜スーパーで買った200円くらいの「胡麻菓子」の方が家族には好評だった。

撮】
(1)Good By !
DSC_2429s
DSC_2429s posted from フォト蔵
AF-SDX18-70mmf/3.5-4.5G / 70mm ISO400 Av F9 1/320" / 窓越しのため、コントラスト、カラーバランス再調整

(2)雲海に浮かぶ富士山その1
DSC_2459sr
DSC_2459sr posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F11 1/200"(+0.3EV) / 窓越しのため、コントラスト、カラーバランス再調整

(3)雲海に浮かぶ富士山その2
DSC_2471sr
DSC_2471sr posted from フォト蔵
Tamron 272E / ISO400 Av F11 1/200"(+0.3EV) / 窓越しのため、コントラスト、カラーバランス再調整
  1. 2006/09/16(土) 10:17:29|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

搭乗待ち

20060915141854
予約便の搭乗待ち。
雲の流れが早い。台風が近いせいか?
日が射しているのに雨粒が顔に当たる。
暑い。みなみのしま、間もなくお別れ。
やっぱり暑いさー。
  1. 2006/09/15(金) 14:02:24|
  2. 仕事に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みなみのしま

いえいえ、あくまで仕事で来てるんで。。。。
22時30分に解放されたが、宿で今週の週報を上司に送り終えたら23時30分。街中の夜景は、、、、予想通りインパクトなかった。もっとうろつけばいろいろ見つかるのは分かっているけど。
明日早起きして撮り直しをしたいものが何点か。
と、いうことで、、、、この記事ではケータイ写真でお茶を濁すか。。。
【いわゆる一つの、ゴーヤチャンプルー】20060914213520.jpg

このごろ自分で作る(本当に細菌オヤジが調理するのだよ)のであまりありがたみがないなぁ、正直なとこ。
【ソーメンチャンプルー】20060914205416.jpg

これはイタダキ! 美味美味。なぜか新巻き鮭が混じっていたが。
これじゃぁ南の島だという証拠にならないな。。。。

【これでどうだ】20060914221451r.jpg


この後解放され宿に戻り一仕事、再び外にふらふらと出て被写体物色。
暑いなぁ。日中は蒸し風呂状態、夜も大して変わらない。熱帯だぁ。。。
【これでどうだII】DSC_2233s.jpg
これはD70。

そろそろ寝ます。。。明日も仕事だし。

  1. 2006/09/15(金) 01:39:40|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張です

20060914062533
一泊で出張。
南の島の重要顧客への売り込みで営業に同行。
現地は晴れで暑そうだけど台風13号が接近中。
でも初めて行く所なので着替えと一緒にカバンにカメラとレンズが鎮座。
ちょっと心ハヤル。思わず足が線の外。
仕事だよ、仕事。
  1. 2006/09/14(木) 06:23:09|
  2. 仕事に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ボタンクサギ

偶然、ほかの方のブログを拝見していてボタンクサギらしいの写真を見た。(TB張らせて頂きました)
我が家の近所(ホーム寺)にも一旦終わったかに見えたが再び咲いている。
去年の7月に撮影したのがこれ↓
DSC_0777s.jpg
D70 / Sigma 70-300mmF4-5.6 II APO MACRO SUPER / 150mm ISO400 Av F20 1/8"(-0.3EV) ・・・強烈に絞ってるなぁ。深度を稼ごうとしてこの絞り値にたどり着いた感じかな。未熟だ。。。

蕾はキノコの幼菌のように見える。

今朝撮影した同じ一角の
P9130003sr.jpg
Olympus X-3 / 7.8mm(eqv43mm) ISO400 Av F2.8 1/320"
若干レタッチ(彩度、ノイズ低減)しました。

一年経っても腕が上がってないのが分ってしまうな。

進歩のない私にも応援をいただける方は こちら⇒ c_03.gif もお願いします。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/13(水) 21:45:41|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

御茶ノ水

アキバから御茶ノ水まで歩いてみた。
【誘い@UDX】

Olympus X-3 / 7.8mm(eqv43mm)ISO400 Av F2.8 1/20"(-2.0EV)PSEでノイズ低減フィルタ処理。

ここから西に向かい歩き始める。
ヲタク街でマウスを調達。あきばおーでレーザーマウス1275円。モノは悪くはない。レーザーマウスはかなり特殊な状況でない限りLEDの光学マウスがさっぱり使えないような素材の上でも機能する。殆どの状況でマウスパッドは不要ということ。助かるが浮かしても動いちゃうところが弱点。

小雨のぱらつく中、坂を上り湯島聖堂の前を通って聖橋に差し掛かる。
学生時代を東京で過ごした細菌オヤジはこの辺で感傷的になる。 さだまさしの「檸檬」が聞こえてくる。オヤジのノスタルジー。いろんなことが思い出され思わず涙腺が緩む。御茶ノ水界隈は今も昔も学生の街なのだ。

【聖橋・光と影】
P9120022s.jpg
Olympus X-3 / 7.8mm(eqv43mm)ISO400 Av F2.8 1/20"(-2.0EV)PSEでノイズ低減フィルタ処理。
「喰べかけの檸檬」をここから放ったのだ。できるだけ遠くに投げ上げる。
「快速電車の赤い色がそれとすれ違う」詩人だな、さだまさしは。 なんだかんだ言っても。

【快速電車と聖橋・夜景】
P9120033sr.jpg
Olympus X-3 / 11.8mm(eqv66mm) ISO200 Tv F3.5 1/25"(-2.0EV)PSEでノイズ低減フィルタ処理。シャドウ部微調整(若干持ち上げ)。

オヤジのノスタルジー、ご理解いただけたら
こちら⇒ c_03.gif もお願いします。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/12(火) 23:10:23|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胡椒せんべい、ついにZonealarmを抜く

意外なところで、世の中の動向が分る。
と、エラソウに何を言うかといえば、「胡椒せんべい」ですよ。人気高まりつつあるぞ。

9月に入ってからの検索結果からこのブログへの訪問で、トップの検索キーワードはなんと「胡椒せんべい」。
確かにカテゴリ分類「オヤジで悪かったね」で何度か取り上げたが、、、むむ、世の中の動向恐るべし。(一応このブログ、写真とか、オヤジとか、そういう分野がメインのつもりなんだけどもね。せんべいは新たなカテゴリを作るまでもないと思ったので「オヤジ・・・」で分類した)

zonealarm(zpy.dll)も70-300mm関係からの訪問も結構あるんだけど、「ひざつき製菓」も含めた「胡椒せんべい」は、キテマスよ。

ブレイク期待。 あれはね、はまりますよオトナなら。
オトナ・・・ あ、「オヤジ・・・」のカテゴリでいいんだ。。。。


テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/12(火) 00:22:40|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキバ・夕景

今日は一日曇りで夜は雨だと予報士は言っていた。
朝は激しい雷雨だったが、都心に着く頃にはすっかり晴れていい天気になっていた。「暑くならない」といってたが外れそうな感じがした。
でもまぁ概ね当たりかな。まだ雨は降らないけど夜はかなり過ごしやすい。

アキバの夕景をX-3でブラインドショット。ISO400にしたが手持ちでぶれずにどのくらい撮れるか、やってみた。
8枚ほど撮って、許容範囲は2,3枚というところ。
自分が写らないように結構手を伸ばしているので、しっかり立って静かに息を吐き、吐き終わり頃にそぉ~~っとレリーズ。
P9110159s.jpg
Olympus X-3 / ISO400 Av F4.8 1/4" / PSEで明るさとコントラストをレタッチ。ノイズ低減フィルタ使用。

1/4"はよく頑張ったな、と思っていただけたら
こちら⇒ c_03.gif もお願いします。

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/11(月) 20:49:22|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あ、あつい・・・

暑さでぼんやりしてしまった。
ファイルのアップロードをやっている時に、書きかけの記事を異次元空間に幽閉してしまった。

==以下本題==
今朝、まぶしさと暑さで目が覚めた。
カミさんは犬の散歩から帰ったら居間でエアコンを入れて閉じこもり、「今日は出かけない。買い物は夕方じゃなきゃヤダ」と引きこもり状態に突入した。
いつもなら電気代がもったいないとか言って無理にエアコンを入れないやつなのに。

予感は昨晩からあった。夕方少々涼しくなったかと思ったのだが、その後再び不快指数向上。あれ、なんか日本語の使い方がおかしいぞ。「上昇」だな。

セガレはトイレが好きで入ったら一時間は出てこない。大概は上機嫌で歌を歌って過ごす。 たまにそのまま寝ていることがある。
今日も個室を占領。全く迷惑この上ない。

細菌オヤジは、玄関の娘たちのポートレート撮影。しようと思ってドアを開けたら、灼熱の日差し。 まだ一応朝なのに。
アクリル板で遮光とか試みていたが汗がボタボタと滴り落ちる。 一気にモチベーション低下。 いやいや、ここでひるんではならん、遮光にこだわらず撮影。
ふう、またストラップが汗臭くなってしまう。

【ポーチュラカ】寄せ植えが好きなんだけど、今年は一色。
DSC_2172s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO200 Av F5.6 1/400"(+0.3EV)

【チェンマイルージュ】今年初めて買ってみた。なんか葉っぱが色づいたような感じだけど、いかにも南国風。
DSC_2190s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO200 Av F8 1/400"(+0.7EV) 現像時色空間変更、ガンマ微調整

DSC_2193s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO200 Av F8 1/320"(+0.7EV)

【ランタナ】これからもどんどん咲きそう。
DSC_2201s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO200 Av F5.6 1/640"(-0.3EV)

【名前忘れた】ゴメン。調べる気力出ず。暑いよう。あ、PCのCPU温度がやばい。えあこんだぁ。。。
DSC_2198s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO200 Av F5.6 1/800"(+0.3EV、現像時-0.3EVで相殺)
暑さでも汗をかいている? 上の写真の一部分を切り出したのが下。若干レタッチ。
DSC_2198cr.jpg


【暑くてもサボテンは元気】もちろんウソです。サボテンじゃないです。でもこの「つんつん」はなんかサボテン風。暑い。
DSC_2195s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO200 Av F5.6 1/640"(+0.3EV)

【ミリオン・ベル?】だったっけか。えあこんで少し正気が戻ってきた。CPU温度も落ち着いてきたが、そろそろ風通しの良いケースに更新してやらねばなぁ。臓物は電源も含めて入れ替わってるし。
DSC_2206s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO200 Av F5.6 1/1000"(+0.7EV)
こいつも毛先に汗かいてる?
DSC_2206c.jpg


【おいしそうなソフトクリームで締めくくり】はい、です。ディプラデニアです。おいしそうでしょ、冷たそうでしょ。我が家の冷蔵庫の中のアイスは品切れですが、誰も買いに行こうと言いません。。。これ書き終えたらエアコンtPC切って居間に避難しようっと。DSC_2210s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO200 Av F5.6 1/800"(+0.3EV)


おお、この暑いのによくやった、と思っていただけたら
こちら⇒ c_03.gif もお願いします。
                     
  1. 2006/09/10(日) 12:48:15|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム寺のフォトコン:その後

【この記事は字だけです】
以前、こういうことを書いた。
昨日、ホーム寺の山報を頂いてきたら、フォトコンの記事があった。「あじさいの部」869点、「四季の部」584点の計1453点の応募があったそうだ。入賞は各部54点。
最低10倍以上の競争率はあったわけか。それでも一般のフォトコンならこんなもんじゃないだろう。応募する母集団も違うだろうしなぁ。(老婆心ながら・・・「母集団」とはお母さんの群れのことではありません。ほら、ずーっとまえに数学の授業で聞いたことあるでしょ、あれですよ)
改めて入賞作を見ると、ちょっと昨年と傾向が変わって、「人」が中心の作品が多い。
昨年は週刊誌グラビア写真的なものが多く入選。基本的にこの傾向はあるけど、今年は人が主役。 細菌オヤジの佳作作品も人が二つの主役のうちのひとつ。
さて、来年の傾向と対策は、、、などと考えずにココロノママニ、でいこうっと。

テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/10(日) 11:28:41|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さすがに九月か

夕方、セガレの自転車乗りの引率に行け、とカミさんに命じられた。確かに最近腹が出てきてる。マズイな。
堤防の歩行者と自転車だけ通れる道を走らせる。この頃は結構すいすいと華麗に乗れるようになってきた。
先に行かせて待たせるようになってしまっているので、こちらも自転車が欲しくなってきた。 何、走れ? むむっ。

歩いてみると堤防にもいろんなものがあり、被写体になる。
路傍にはコスモスも咲いていた。カメラを持たずに出たのでケータイで、、、、うわひっでぇ色だ。。。日中のビル街なんかはとりあえずまぁこんなもんかと思う程度だが、は撮っちゃイカンなぁ。
スペック上の画素数がいくら多くたって意味がない。所詮ケータイ写真はケータイ写真の枠を超えられない宿命がある。技術的に無理があるのだ。光学系も電子系も。だから比べてもいけないと思う。一応色と形が見える程度と割り切った使い方をする。慣れればそういう欠点を逆手に取るとか。

「カメラ付ケータイ」でなく、「ケータイ付カメラ」をパナソニックとかソニーが作らんかなぁ。別会社だけどグループ企業でやってるでしょ、ケータイ。

よくホーム寺でもケータイで紫陽を接写したりしてるが、あとで自分でがっかりすると思うんだな。
レンズ付きフィルムの方がずっとすばらしく写る。写メールもできないしその場で見ることができないけど。

かなりレタッチを施してずいぶん良くなってこの程度だもんなぁ。20060909174000r.jpg

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/09(土) 20:41:43|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なごり紫陽花

久々に家族全員でホーム寺散策。
寺の中の紫陽花の時期が終わる頃、来年また美しく咲かせるために剪定してしまう。
以前から気が付いていたし去年もあったのだが、その剪定のあとに芽が出てきて咲くのも少しだけある。
切り忘れたのではない事は確かだ。毎朝見ていたので。
見事な咲きっぷりとは言えないが、これで10月一杯くらいまでは持つ事があるのだから、世の中広い。ん?日本語の使い方がなんか変だな。
DSC_2132s.jpg
D70 / Tamron SP AF28-75mmF/2.8XRDi / 75mm ISO200 Av F5.6 1/640"
あれれっ、WB蛍光灯になってる(・・;)
・・・RAW現像で「晴天」に調整しなおし、、、お、あまり変わらない。いやむしろ直さん方が雰囲気よく出てるかも。
ということで、結果オーライ(前にもそう言い切ったな・・・)ということでWBは「蛍光灯」です。うししし。
相変わらずA09は色ノリがいいなぁ。

タワケタことをほざきましたが ↓こちら↓ はこちら、でお願いします。
                 c_03.gif

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/09(土) 12:59:27|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しずく

先月の夏休みの北海道への帰省は、後半雨がちだった。
お友達は「雨の日は光がよく回って、いい」と言ってた。へー、そういわれてみれば雲があるので光は柔らかい。色温度が高くなるけども、そこは逆にそれを活かす事もあるだろう。
確かにユリなんか良かったなぁ。

昨日の朝、前夜の雨の名残りが玄関脇の籠のにも残っていた。 よく見るとあの小さなランタナのにもこんなしずくがのっかていた。 レンズをマクロに交換して数ショット。
しずくの形はまん丸ではなかったが、直径3ミリ位のにもちゃんと乗っかっていた。 接写でなければ見えてこない世界もあるのが、写真の面白いところでもある。

DSC_2071s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO400 Av F4 1/160"

DSC_2089s.jpg
D70 / Tamron SPAF90mmF/2.8Di / ISO400 Av F5.6 1/400"(+0.3EV)

ここまで読んで頂いたついでに ↓こちら↓ にもお願いします。
                    c_03.gif

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/08(金) 23:48:32|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲んできた

昨夜終電一本前に帰宅。
もともと誘われる予感はあったが、加えて仕事上でいいことがあり、メンバー倍増の仲間内で祝杯。
今朝は朝メシ喉を通らず。うぷ(x_x;)

期末を迎えて仕事関係も慌ただしくなり今月は日本列島縦断のツアーとなりそう。
大変だがヒマより遥かにマシだ。収入の予算を持たぬエンジニアのハシクレとしては何とか営業のバックアップで売り上げ収益アップに貢献したいものだ。
考えてみれば支出の予算も無いから出張費用の大半も営業に持って貰う、まさに掃きだめのパラサイト部門に所属する身の上。
することが無くなればそれは即ちリストラ。

ケータイで満員電車からの投稿。手がつりそうだあ。
  1. 2006/09/08(金) 08:07:02|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。