写真にはまったオヤジのつぶやき

写真てこんなに面白いとは知らなかった。すっかりオヤジになってから入った不思議な世界。腕前はさておきオヤジだけに言うことだけはエラソウ。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぞならむ(ZoneAlarm zpy.dll )

細菌の、もとい、最近のアクセス解析を見てると毎日「zpy.dll」で検索された結果からこのブログへ飛んできている。
結構困っている人がいるようだ。
システム復元までやらねばならなくなった人も結構いるみたいだし。
最近細菌オヤジもそれでちょいとひっかかった

せっかく見に来てくれた人のためにちょっと便宜を図ろう。
上記リンクも参考に見て欲しい。
65.722バージョンのアンインストール後に新しいバージョンをインストールできないという被害に遭っているようだ。
(1)zpy.dll は、ある。
   インストールプログラムはZIPで圧縮されていて、巷の解凍ツールで容易に覗くことができる。
   この中にちゃんとある。
   しかし、お馬鹿な(?)ことにこれを何らかの理由で見つけられないらしい。
   なお、解凍状態でやっても同じ。
   で、解決策としては以下を実行する。(4)だけでもいいかもしれないが、もう確認する術がない。
(2)regeditを使ってレジストリの掃除をする。zonelabとかzonealarmというキーワードで探して、
   ひたすら潰す。
(3)インストールをリトライしていると実行中のインストーラの残骸があることが
   あるので、タスクマネージャで潰す。
(4)Program Files フォルダの zonelab 云々のファイルを全部きれいさっぱり消す。

この状態で現在ダウンロード可能なバージョンをインストールし直す。 なお、クリーンインストールになるのでファイヤーウォールの設定やトラストゾーンの設定、アプリの登録などはやり直しになるが、動かないよりはずっといいよね。

おお、助かったぞ、と思ったらこちら ↓ にお願い
写真のカテゴリなんだけどね ⇒ c_03.gif

スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/08/31(木) 23:25:47|
  2. PCに関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rolls in Hokkaido

ロールにも色々種類があるそうだ。
牧草だけじゃないんだなぁ。。。今回は偶然ロールばかり。

これは去年のロール? (畑A)DSC_1665s.jpg
D70 / Sigma 70-300mmF4-5.6II APO MACRO SUPER / 135mm ISO400 Av F5.6 1/1000"

今年のロール(畑B)DSC_1675s.jpg
D70 / Tamron SP AF28-75mmF/2.8XRDi / 75mm ISO400 Av F4 1/2500"

今年のロール(畑C)ALF20060816-032s.jpg
Fujichrome Velvia100 / α-7 / AF24-105/3.5-4.5 / 70mm Av F5.6 1/250"

雪が積もったりすると、ふぉとじぇにっく、だろうなぁ。。。
なーんて思ったらこちらにお願い ⇒ c_03.gif



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/31(木) 22:50:33|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花食う虫

ALF20060827-005s.jpg
2006.8.27 / Fujichrome Velvia100 / Minolta α-7 / Sigma 70-300mmF4-5.6 DG MACRO / Av 300mm F8 1/40"(-0.7EV)
俺だって生きるのに必死だよ。食わなきゃ死んじゃうもの。
生まれてみたらだったということさ。
こちとら人生(生か?)短いんだからさ、人間の都合でもの言われたって困るって。
きれいな花を食いやがってバカヤロウ? 別に俺には関係ないだろう?
花くらい食わせろや。これ食料なんだから。花なんかどうせ枯れちゃうんだし有効利用だよ。

・・・一寸のにも五分の魂。人間の姿をした細菌オヤジも三分くらいの魂は保ち続けねばなぁ。。。
東京もまだ暑いんだけど、桔梗が咲くということは、秋が忍び寄ってきているということだろう。

↓ になりたい(?)、と思ったらこちらもお願い ↓
c_03.gif


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/08/30(水) 22:18:11|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この未熟者!

やってしまった。 理屈は分っているつもりでも実はさっぱり基本が身に付いていない、と写した写真が言っている。恥を忍んで掲載しよう。
ALF20060816-021s.jpg
Fujichrome Velvia100 / Minolta α-7 / Minolta AF24-105/3.5-4.5(D) / 24mm Av F8 1/160"(+0.3EV) / Nikon CoolScan V ED / 2006.8.16撮影

自己分析してみるか。。。分析が正しいかどうか、どなたかコメントを頂きたいとも思う。

(1)露出補正を間違っている。
   このカメラのクセは飲み込んだようなつもりになっていた。
   小雨がぱらつく中で風景全体は結構暗いという先入観があり、
   背景の空が結構明るいのに補正量をえらく少なく見積ってしまった。

(2)レンズのキャラクターを把握し切れていない。
   このレンズ広角側で絞り開放付近の周辺光量低下が大きい。
   買う前に調べて知っていたはず。何度も撮影して分っていたはず。
   でもF8(開放はF3.5)まで絞っているので影響はない、と
   勝手に決めていた。
   2段以上絞ってもこんなに影響が出ることもある。被写体自身
   も目立ちやすいこともあると思うが、露出補正をチョンボして
   露出が不足している状況では、さらに目立ってしまうと思われる。

(3)水平出てない。 これは人間のほうのクセだな。。。

(4)そもそも何を撮りたかったんだ?

目立たない条件になっていればこんな風に殆ど気にならないのだが、ちゃんと意識しないでシャッターを押した。
この未熟者め!!
ALF20060816-027s.jpg
Fujichrome Velvia100 / Minolta α-7 / Minolta AF24-105/3.5-4.5(D) / 105mm Av F5.6 1/125" / Nikon CoolScan V ED / 2006.8.16撮影


↓ あるある、と思ったらこちらもお願い ↓
c_03.gif

テーマ:撮影の基本・未熟者の集い - ジャンル:写真

  1. 2006/08/29(火) 01:36:11|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また暑くなるってかい・・・・

【またもや道産子モード】
また今晩から熱帯夜始まるみたいだべや。
いやいやいや、参るでや。 おれ寒冷地仕様だって。。。。盆すぎたんだから涼しくならんとイカンべや・・・ってそれは北海道の話だな。
東京だら10月でも30度越える時何ぼでもある感じするもなぁ。(本当に越えてるかどうか知らんけどさ)
いやーいやたまらんな。
ALF20060815-010s.jpg
Fujichrome Velvia100 / Minolta α-7 / Sigma 70-300mmF4-5.6 APO DG MACRO / 300mm Av F8 1/200"(-0.5EV) / Nikon CoolScan V ED / 2006.8.15撮影
実家で撮影したグラジオラス。なんか妙にえろちっくでないかい?

↓ そりゃ妄想だべや、と思ったらこちらもお願い(あれ?? ま、いいべや) ↓
c_03.gif



  1. 2006/08/28(月) 23:23:39|
  2. 道産子だよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜は成吉思汗

【道産子モードです】
今日の夕飯は「成吉思汗(ジンギスカン)だよっ!」とカミさん宣言したっけセガレも細菌オヤジもウキウキさ。
この前帰省した時「かねひろ」の肉買って来たんだ。この前は「赤」食って、今日は「青」ば食うべ、っちゅう訳よ。ベルのたれも新しいの買ってあるし。
東京でこのレベルのジンギスカン食おうと思ったら結構な投資がいるんでないべか。
いやー、つば出てきた。早く食いたいわぁ。冷えたビールでさ、これがまた最高だべや。
20060827185637.jpg


「何をハンカクサイ事を・・・」と思うかも知らんけどさ、ジンギスカン美味そうだなぁ、と思ったら ⇒ c_03.gif
 それ関係ないしょやってか? まぁいいべや、大目に見れ。

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/08/27(日) 19:03:43|
  2. 道産子だよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うめ~~酒

以前、こういうことを書いて毒づいた。
結局近所の別のスーパーでめでたくホワイトリカー(北海道ならこのあとに「ゴードー」が付くとこだが)を梅酒つくりコーナーでゲットした。「甲類焼酎」だよ。
ほぼ2ヶ月たったので昨日少々味見。ほほう、結構いけるぞオイ。梅の香りがとってもイイ。チョーヤに負けないくらい美味いぞ。手前味噌だもんね。
と、いうことで今日もまた一杯。う~~ん、オイシイ。
医者に酒は控えろと言われているんだけどさ、、、。
DSC_1993s.jpg


夏も盛りを過ぎて今朝はぐんと涼しくゆっくり朝寝をしちゃったぞ。それでも蝉は(今年はミンミンゼミが多いような気がする)一週間の自分の命を知ってか知らずか、盛大に騒ぎまくっている。うーん、ちょっと感傷的になってくるな。
秋が、少しずつ近づいてくる。ホーム寺もまたフォトジェニックなシーズンを迎えるのだなぁ。。。

「ふぅ~~ん」と思ったらこちらにもお願いします ⇒ c_03.gif


  1. 2006/08/26(土) 23:31:56|
  2. オヤジで悪かったね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム寺のフォトコン

写真は本文と関係ありません】

D70 Tamron 272E ISO400 Av F8 1/250"(+0.3EV)
DSC_1427 posted from フォト蔵

以前、こんなことを書いた。
去年は4枚応募して選外。今年は20枚近く応募して1枚佳作。
カミさんは「去年より進歩した」と珍しく褒めてくれたが、選ばれた一枚は選者の志向にフォーカスした内容。
つまり、、、自分ではそんなに好きではない写真だから、心情的には少し複雑。
仕事ならそういう割り切りは当たり前で済ませられるが、これは趣味の世界だからなぁ。。。

入賞作は全部で108枚。(っぽいだろう)
一体何人の人が何枚出したのか知らないけども、フォトコンとしては非常に楽な部類ではなかろうか。
でもこのホームに撮影に来る人たちを見ているとベテランばかりで少なくとも細菌オヤジよりはレベル高そうだし、去年の入賞作品を見ているとやはり一定以上のレベルはあるようだし、栄誉であることには違いなかろう。
来年は「好きな」写真での入賞を目指して精進することとしよう。

「へぇ」と思ったらこちらにも ⇒ c_03.gif

  1. 2006/08/26(土) 22:14:25|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅は道連れ

急な出張だったので陸路移動。
P8250060s.jpg
Olympus X-3
Maxときに乗った。
まだ夏休み中で家族連れも多かった。細菌オヤジの近くの席にも5人のファミリーが座った。
おとうさんとおかあさんとお姉ちゃんと弟二人。お父さんは一生懸命子供たちを監督しようとする。お母さんはおっとりと構えている。子供たちは天真爛漫だ。虫かごと捕虫網を持って心は既に湯沢に飛んでいる。きょうだいでああしたこうしたとぴーぴー騒いでいたが、まぁかわいいもんだ。
いいなぁ。鉄道の旅も。席に着いたら早速お弁当。朝早く出てきてまだ朝食を取っていなかったらしい。
一番うるさかったのはお父さんだったぞ。(^^;
ずーっと小言を言い続けてお母さんにたしなめられてたな。
湯沢で降りる頃にはきょうだい三人で仲良く歌を歌っていた。
嬉しくて仕方がないのだろう。
・・・ちょっと嫉妬したな。うちはセガレが一人だけだ。きょうだいがいたほうが楽しかっただろうな。妹はいるけど犬だし。

湯沢で細菌オヤジは別の列車に乗り換え。在来線特急は禁煙席はいっぱいで喫煙可能車(あくまで「可」であって、喫煙所じゃねぇぞ、ちょっとは遠慮がちに吸えよ・・・・)しか指定が取れなかった。
おかげですっかりタバコ臭くなってしまった。タバコをやめて久しい。今ではよくあんなものを嗜好していたものだと思う。
喫煙者の大半はマナーが悪い。自分では気が付いていないかもしれないが。歩行喫煙者はさらに悪い。殆どが遠慮なく吸殻を道に捨てる。自分がそうだったので余計に気になる。
法律で規制したほうがいいかもしれないな。火事も減るぞ。


今日の細菌オヤジの旅の道連れは伊右衛門。行きも帰りも。
P8250085s.jpg
Olympus X-3
今日は列車に総計12時間以上乗っていた。出張先での滞在時間は3時間ほど。
久しぶりだな、こういうのは。以前、北海道から宮崎日帰り出張というのはやったことがあるけどな。(できるんだよ)

P8250119s.jpg
Olympus X-3


よろしかったらこちらにも ⇒ c_03.gif

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/08/26(土) 08:39:55|
  2. 家族に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

移動中

20060825093916
昨日の夕方に急遽出張が決まった。
空路にしたかったが間に合う時間の便は満席。
新幹線と在来線乗り継ぎ自宅から片道6時間の陸路移動。カメラ雑誌も読み飽きちゃう。
死熊の70ミリマクロ、欲しくなって来ちゃったなぁ。インプレッション記事の評判はいいようだけど最初はヨイショだからな。。。
  1. 2006/08/25(金) 09:39:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道の記憶

思い出は美化される。数年前の日産自動車のキャッチコピーに「モノより思い出」というのがあった。いいねぇ。
セガレに実家の畑でトウキビ(北海道ではトウモロコシとはあまり言わない)、トマト、枝豆を収穫させた。それぞれの姿だけでなく匂いも記憶に残ってくれたのではないだろうか。
スーパーで買う野菜は鼻を近づけてもかすかにしか匂いがしない。
写真にも匂いが写し撮れないものだろうか。

(それぞれクリックすると拡大します)

DSC_1655s.jpg
D70 Tamron SPAF90mmF/2.8Di ISO400 Av F5.6 1/1000"
百日草の弁の隙間に誰かが宿りをしている。

DSC_1928s.jpg
D70 Tamron SPAF90mmF/2.8Di ISO400 MF Av F4.5 1/800"
弁の水溜りに自らの姿を映すオニユリ。

DSC_1913s.jpg
D70 Tamron SPAF90mmF/2.8Di ISO400 Av F4 1/1250"
オニユリにはが似合うな。

DSC_1931s.jpg
D70 Tamron SPAF90mmF/2.8Di ISO400 Av F5 1/125"
きれいな鐘の形がイイ(なんていうだろう?)。

DSC_1940s.jpg
D70 Tamron SPAF90mmF/2.8Di ISO400 WB曇天 Av F8 1/250"(+0.7EV)
カールするカサブランカ、、、が水滴に。

【木陰で】
DSC_1906s.jpg
D70 Tamron SPAF90mmF/2.8Di ISO400 Av F4 1/500"(-0.3EV)
派手な雰囲気は夏だけど、色には涼しさを感じる。あ、これも名前が分らない。。。

DSC_1384s.jpg
D70 Sigma 70-300mmF4-5.6 APO MACRO SUPER II 240mm ISO400 Av F8 1/160"(+0.3EV)
自分は撮影者なので匂いが蘇るのだけど、、、、

ここまで読んでくれたら、もうひと手間 ⇒ c_03.gif








テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/24(木) 23:44:16|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大賀蓮

ローカルに「見せれ」というリクエストも来たことだし、北海道で撮影した大賀蓮を掲載しよう。
デジタルとフィルムと両方ほぼ同じ条件で撮影している。

【共通データ】
 撮影日:2006年8月16日
 撮影地:北海道千歳市
(1)デジタル
   カメラ : Nikon D70(仕上がり設定「鮮やかに」)
   レンズ : Sigma 70-300mmF4-5.6 APO MACRO SUPER II
(2)フィルム(Velvia100)
   カメラ : Minolta α-7
   レンズ : Sigma 70-300mmF4-5.6 APO DG MACRO
(3)露出モード:絞り優先AE
   測光モード:分割測光
   フォーカス:AF

デジタルにフィルム用、フィルムにデジタル対応用のレンズだが、基本的にコーティングの差だけと認識している。
今回の撮影条件ではほぼ関係なしという状況だ。

まずは背景に遠景で黄色い花のあるとき。
DSC_1594sa.jpg
D70 270mm ISO400 F8 1/250"(撮影時チョンボ+0.3EVを現像時-0.3EVで相殺)

ALF20060816-001s.jpg
α-7 300mm F5.6 1/125"(レンズのクセに合わせ撮影時-0.3EV)

次に、背景前景ともに蓮の葉
DSC_1585sa.jpg
D70 170mm ISO400 F7.1 1/320"(撮影時チョンボ+0.3EVを現像時-0.3EVで相殺)

ALF20060816-007s.jpg
α-7 300mm F5.6 1/125"(レンズのクセに合わせ撮影時-0.3EV)

D70の仕上がり設定を「鮮やかに」にすると色空間モードがIIIaに変り、赤や緑が特に派手になる。
これはVelviaでの撮影結果に近い色合いであるが、Velviaはもっと派手だ。記憶でもこんなに彩度は高くはなかったと思う。

せっかくここまで読んでくれたんだし、ついでによろしく ⇒ c_03.gif


テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2006/08/23(水) 23:44:41|
  2. 写真に関するつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やっぱし北海道だべさ

【道産子モードです】
20日の20時25分に帰省先の北海道から帰宅したさ。
19日の24時発の苫小牧発八戸行きフェリー。八戸港ば出たのが20日の10時頃。八戸道から東北道に入り東京さ戻って来た。
八戸港から自宅まで約715kmあんのよ。休養充分で臨んだから往路よりはちょびっと楽だったけどな。そんでも休憩を挟んだとはいえ10時間半に及ぶ運転はさすがに少々疲れたわ。ああこわい。

東北道ではずっとラジオで甲子園の決勝聞いてたんだ。カミさんが「いやー雨降って順延になればいかったのにねぇ、したら明日うちでゆっくりテレビで見られたしょぉ」と何度も言ってたけど、予定通り試合は始まったさ。
駒苫二年のピッチャー菊池君、タマは悪くなさそうなんだけどノミの心臓と制球力であっというまにくずれちゃったべや。早実の斎藤投手のピッチングば間近で見たべし、来年に生かしてくれな。頑張れよ。

それにしても再試合とはなぁ。カミさん喜んださ。今度はテレビで見れる、って。
それにしても早実の斎藤投手、凄い奴だな。世の中広いわぁ。去年夏の地区大会で日大三高にボロ負け、神宮大会で田中投手に完全に抑えられ、そのたびに変身してきたんだと。この一年間、なまら努力してきたんだべな。きっと頭いいんだわ。

再試合も1点差のゲームだったべや。だけど内容的にはもっと差が付いてたんでないべか。駒苫は持ち味を出されなかったべさ、斎藤投手に翻弄されて。失投を見逃さず本塁打2本で1点差に迫ったのはまさに執念だと思うけどさ、連打ばさして貰えなかったべや。1点差だけど完敗だな。
田中投手が最後の打席で三振後にほっとしたように、にこっと笑ったのがいかったな。まさに悔いなしの一振りだったんでないべか。
田中投手は今大会は苦しかったべ、さぞかし。コントロールも定まらんしさ、ストレートも走らんしさ、でも悪いなりに頭を使って大崩れしないようにコントロールしてたべや。さすがだな。プロでの活躍期待してるぞ。

ああ、字ばっかりでおもしくないな。
DSC_1984s.jpg


札幌のスーパーで北海道限定品ば自分の土産に買って来たさ。
まずワインな。小樽の「北海道ワイン」は自社の畑以外に27市町村の契約農家が栽培する葡萄を使っているんだとさ。
ま、それで説明は充分だべ。赤ば半分飲んだけど細菌オヤジの好きな生っぽい果汁みたいな味でいいわぁ。白はまだ飲んでないんだけど、これはもうドイツワインの雰囲気ガッツリ出てるぞ、お前。
(蛇足ながら、、、「ガッツリ」というのは元々北海道の方言さ。上記のように使うんだ。意味は「大いに、非常に、たくさん、とっても、多量に」てとこだべな)

これは北海道にしか売ってないからね、内地の人間は欲しかったら飛行機乗って買いに行けな。1本800円くらいだけど。
だけどね、細菌オヤジはもっと高価な十勝ワインとかより好きだよ。ソムリエじゃないしさ、何とかの香り、とかよくわかんないさ。古いワインはかび臭さだけ鼻についてタイプじゃないのさ。味は好みだからな。

アサヒビールも知らん間にサッポロクラシックみたいなの出してるさ。味は全く違うけどな。
これはね、クラシックよりかなり上品だぞ。原料は麦芽とホップと酵母だけなのに、相当違うな。
6本ずつセットにしてるギフト箱あったわ。いい思い付きだな。田舎と都会の二つの味ば一箱で楽しめるさ。

今日は晩飯はジンギスカンした。
長沼は「かねひろ」の肉をちょっと張り込んで買って来たさ。
今日は「赤」ば食った。これはマトンのロースだけど、さすがに旨いっっ! 肉が上質で柔らかいので厚く切ってある。この食感がまたイイの。 な~~~~まら旨い!
あああ、こんなの食ったら「白樺」のジンギスカン食いたくなってきたなぁ。今度帰省したら帯広まで足伸ばすべかなぁ。。。
ここまで読んだんだらついでに頼むわ⇒c_03.gif

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/08/22(火) 21:23:57|
  2. 道産子だよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤平市の宣伝をする

今日は過疎の町、赤平市の宣伝をしよう。
旅先からの投稿で写真だけ載せた。再掲しよう。
20060816205500.jpg


【はじめに:ちょっとだけ歴史】
かつて炭鉱で栄えた北海道の都市はすべて過疎の町になった。
昭和40年代、石油が台頭して石炭の国内需要が落ち込み、火力発電や製鉄に使う石炭も海外の安い石炭に置き換わり、国内の炭鉱は政策もあり縮小を余儀なくされていった。そういうときに炭塵爆発やガス突出などの事故が起きると致命傷にもなり、多くの中小の炭鉱が閉山した。事故がなくても運命を変えることはできず、現在国内で操業している炭鉱は存在しないきわめて僅か

時の総理大臣に手紙を書いた小学生がマスコミに取り上げられたが大きな流れに逆らうことはできなかった。
かつては黒ダイヤとまで呼ばれた石炭を見たことがない人の方が多いだろう。産炭地である北海道でもそうかもしれない。

家庭用燃料としては石炭は使われなくなったが、工業的には現在でも多くの需要はあるのだ。
みんな知らないだけなんだよ。鉄は石炭がなければ鉄鉱石から精製することができない。このことは最近の学校では教えないのかなぁ。

北海道の空知地方はかつて全国的にも有数の産炭地だった。町は人で溢れ賑わっていた。川は選炭の排水でこげ茶色。山あいには産炭地のシンボル、ズリ山がいくつもあった。
夕張市、岩見沢市、三笠市、美唄市、歌志内市、上砂川町、赤平市、芦別市などに大手・中小の炭鉱がひしめき合っていた。
危険な作業を伴う坑内員には流れ者や荒くれ男たちも多く、炭鉱マチはお世辞にも上品なマチではなかったが、非常に活気があった事は事実だ。
どんな炭鉱があってどんな様子だったか、今どうなっているかはこちらが詳しい。更新がされていないので現在では正しくない部分もある(直してよ、空知支庁さん:太平洋炭鉱はずいぶん前に閉山して今は外国人向けの教育活動くらいしかしていないはず)が。【訂正:細々とですが続けていたそうです。関係者の方にはお詫び申し上げますm(__)m】

【んで、現在】
しかしそれもずいぶん昔の話になってしまった。
かつての炭鉱マチは都市としての再生にずっと苦労をしてきている。夕張のようにメロンや映画祭で有名になっても富良野のような通年での集客力もなく財政破綻するところもある。
芦別市は大型の観光センターを誘致したがカナディアンワールドで大コケしてしまった。
それでもまだ観光資源が多少なりともあるほうで、歌志内市や上砂川町は「悲別」位しかない。

炭鉱マチで石炭や炭鉱をそのまんま観光資源にしようとしてもムダだ。誰も二度も来ようと思わないからだ。マチの人には思い入れもあるしネタにしたいという気持ちは分るが、、、、。

【最近の赤平市の取り組み】
国道からは全く見えないので知らない人も多いだろうが、赤平駅の線路の向こう側の山寄りに道道(国道、県道、都道、府道、道道:分るね)が一本走っている。
この道道沿いに隣り合って二つの大手の炭鉱があった。住友と北炭赤間だ。かつては石炭の出荷で赤平駅は貨物出荷額日本一だったこともあるそうだ。
炭鉱の設備は殆ど解体されてしまったが、住友の「東洋一」の立抗(たてこう)と、赤間の選炭工場の一部は保存されている。
赤間の選炭工場は駅裏の真正面にあり、駅に直結していた。
赤間の坑道は空知川の対岸にあり、「炭車」と呼ばれたトロッコで選炭工場まで運ばれた。(そのためにコンクリート橋も架けたのだ。どんな事業規模か分るだろう)
殆どの設備は解体されて空き地が残った。その空き地にかつての栄華の記憶を留める公園がある。
限られた予算の中で工夫をし、ボランティアの手も借りて、かなり手作りに近い施設だが、赤平の「赤」にちなみ、6万本のサルビアを植えてある。道道227号沿い、赤平駅の真裏、かつての赤間炭鉱の跡地にそれはある。気軽に社会勉強もできるから、花が枯れてしまわないうちに行ける人は行って見てはいかがだろう。もちろん無料。クルマの窓から見ると具合がいいようにレイアウトされているのも工夫の跡が見える。
体力に自信がある人は777段の階段を上りズリ山のてっぺんまで行って力いっぱい鐘を打ち鳴らすことができる。叫んでも構いませんが。ただし、ハイキングの登山道と違ってあくまで階段なので運動不足の人にはかなりキツイよ。
道央自動車道の滝川インターからクルマで20分も掛からずに着いてしまう。
以下、写真。全て2006年8月に撮影。

サルビアにフォーカス
DSC_1502s.jpg
D70 Sigma 70-300mmF4-5.6 APO MACRO SUPER II ISO200 WB-Auto 220mm Av F5.3 1/160"(+0.3EV) 仕上がり設定「鮮やかに」

炭鉱をイメージしたモニュメント。日時計になっている。
石炭を掘り出すつるはし。黒いのは実は石炭ではない。「ズリ」だ。知っている人が見ればすぐ分るが、掘り出された時は実際にこんな感じだったのかもしれない。
DSC_1343s.jpg
D70 AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G ISO400 WB-Auto 18mm Av F4.5 1/1600"(現像時+1.0EV) 仕上がり設定「標準」
DSC_1504s.jpg
D70 Sigma 70-300mmF4-5.6 APO MACRO SUPER II ISO200 WB-Auto 86mm Av F4.5 1/200"(-0.3EV) 仕上がり設定「鮮やかに」

「炭車」 実際に赤間炭鉱で使われていたものだそうだ。よく残っていたものだと思う。栄華の歴史を刻んだこのトロッコに今は赤いサルビアが映える。
DSC_1349s.jpg
D70 AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G ISO200 WB-Auto 48mm Av F4.5 1/160"(-0.3EV) 仕上がり設定「標準」

DSC_1355s.jpg
D70 AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G ISO400 WB-Auto 70mm Av F5.6 1/250"(-0.3EV) 仕上がり設定「標準」

DSC_1357s.jpg
D70 AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G ISO400 WB-Auto 70mm Av F5.6 1/125"(-0.3EV) 仕上がり設定「標準」 この連結器のような力強い絆が過疎のマチには必要だ。

DSC_1358s.jpg
D70 AF-S DX18-70mmf/3.5-4.5G ISO400 WB-Auto 70mm Av F5.6 1/160"(-0.3EV) 仕上がり設定「標準」

住友赤平の立抗
DSC_1571s.jpg
D70 Sigma 70-300mmF4-5.6 APO MACRO SUPER II ISO400 WB-Auto 120mm Av F4.5 1/2500"(+1.0EV) 仕上がり設定「鮮やかに」

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/08/21(月) 23:15:34|
  2. 道産子だよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート16(駒苫)

20060819171622
【写真は本文とは関係ありません】
駒大苫小牧がまたまた勝ってしまった。明日は遂に早実と決勝戦。
ホンモノの強さだが、エラーも多いことは否めない。
調子が悪く苦しむ田中投手の足を引っ張る場面は一度や二度ではなかった。
それでも必ず誰かがその穴埋めをして粘り、ここ一番というところでは必ず得点する集中力は見事だ。
田中投手も苦しみながらも大崩れせず尻上がりに冴えてくるところはやはりただ者ではない。
全ての試合が真剣勝負の高校野球は見応えがある。見る者を感動させる。
野球そのものは特別好きな訳ではないが、彼らの姿から学ぶことは多い。オヤジになって忘れていた事、特にモチベーションは重要だ。
今晩、その苫小牧からフェリーに乗り東京への帰途に就く。
明日は東北道でラジオを聞こう。東京の自宅まで700キロメートルの運転が控えている。
頑張れ、苫駒。頑張れ、オヤジ!
  1. 2006/08/19(土) 17:16:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート15(雨その4)

20060818203110
この花は雫を纏った方が美しい。雨もまた楽しからずや。
  1. 2006/08/18(金) 20:31:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート14(雨その3)

20060818202126
すっかりうなだれてしまったガーベラ。『店じまい』というところだろうか。
  1. 2006/08/18(金) 20:21:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート13(雨その2)

20060818194252
恵庭市内の公園。部分的に靄がかかる。もっと絞りたかったけども。
  1. 2006/08/18(金) 19:42:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート12(雨)

20060818193633
ロール撮影中も雨の合間。セッティング中に降り出すので手持ちのワンチャンスのみ。緊張感が有ってこれはこれで楽しいが、本心を絵にすればこんな感じかなぁ。
  1. 2006/08/18(金) 19:36:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート11(GOLD)

20060818192753
小麦ロール。ハルユタカだろうか。
  1. 2006/08/18(金) 19:27:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート10(R&G-3)

20060816221259
今が盛りのグラジオラス。
  1. 2006/08/16(水) 22:12:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート9(R&G-2)

20060816215144
赤いヒマワリ。
  1. 2006/08/16(水) 21:51:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート8(R&G)

20060816205500
こんな風景もある。別途詳報。
  1. 2006/08/16(水) 20:55:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート7(野菜は元気)

20060816001853
ひょうきん者の茄子。
15日、駒苫がまたもや競り勝ち。田中投手以外は使える投手がいない状況で底力を出している。
やはり高校野球はおもしろい。負けたら明日がない試合のみの真剣勝負。
  1. 2006/08/16(水) 00:18:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート6(結構暑い)

20060816000710
スイカが甘い。
大雨被害のあった本州とは逆にかんかん照りが続いた北海道。今年は初めての甘いスイカ。
  1. 2006/08/16(水) 00:07:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート5(地面にて)

20060815235825
地上7センチメートルの花園。マツバボタン。
  1. 2006/08/15(火) 23:58:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート4(風)

20060813000647
揺れるコスモス。百恵ちゃん。
  1. 2006/08/13(日) 00:06:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート3(気配)

20060812235755
北海道では夏の花と言える。コスモス。百恵ちゃん。
  1. 2006/08/12(土) 23:57:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート2(Magenta)

20060812234837
昨年カミさん方のジジババが東京に来た折りに某所でつまんできた種からこんな見事な花が咲いた。百日草。
  1. 2006/08/12(土) 23:48:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道レポート1(Green)

20060812214541
今札幌にいる。数日前までえらく暑かったそうだが、昨日から過ごしやすくなったようだ。夜は外は寒いくらいだ。
そんな中、まだ夏は来ないかのような実り。
緑が目に滲みる。東京の自宅の狭い庭のトマトと次元が違う。
  1. 2006/08/12(土) 21:45:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

掃溜め寄生細菌

Author:掃溜め寄生細菌
偶然に写真の世界に足を踏み入れ、たら、ぬ、抜けられない。じ、地獄に引きずり込まれて行くぅぅぅ・・・
********************
※掲載内容の転載や再利用に関しては、ご面倒でも連絡をお願いします。 著作権の放棄はしておりません。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


こちらもよろしく。にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ

最近のコメント

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:Blog??・・・LifeLogだな・2

メールフォーム

私信はこちらへお願いします。
返信ご希望の場合は「メール」欄に返信用のアドレスを正しく記載して頂ければ専用のメールアドレスから返信します。
メールを投函した事自体や、メール本文、アドレスなど個人情報が公開される事はありません。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。